シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

カテゴリ: ★エリア★

瀬戸市共栄通にあるBerryBerry Cafe(ベリーベリーカフェ)へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_1460
矢田川が瀬戸川と赤津川に分かれ、瀬戸街道がその瀬戸川にかかる橋から東に向かった二つ目の信号交差点(共栄通六)付近より南へ一本奥に入った道沿いに店があります。
DSC_1465
居酒屋とともに2軒のテナント店舗が入る建物の東側に店を構えます。駐車場は建物の敷地内にあり、8台ほど止めることができます。
DSC_1462
店内は、落ち着いたトーンでまとめられています。ゆったりとしたひとときを過ごすにはぴったりな空間です。
DSC_1463
客席はテーブル席のみとなります。薄い白のロールカーテンから薄っすらと入る採光により、心地良いやすやぎを店内に与えています。
DSC_1469
店内の飾り物も、落ち着いた雰囲気にとてもなじんでいて、訪れたお客さんをほっとひと息和ませてくれます。
DSC_1461
モーニングのメニューは、トースト、ホットドッグ、ホットサンドのいずれかからお選びいただけ、メニュー表にあるお好きなドリンク代のみでいただくことができます。
DSC_1464
また手づくりパンも、店内にて販売されています。なおランチ料理の評判の良いカフェとして知られ、肉料理や魚料理をメインにするランチセットが1,000円前後にていただくことができるみたいです。
DSC_1467
有機栽培珈琲(390円)、モーニング(ホットサンド)
にします。モーニングはホットサンド・ハム&チーズ、ゆで卵、サラダ付きです。
DSC_1468
ホットサンドは、カリッとトーストされたパンを割ると中に入っているハムとチーズがお目見えとなり、まろやかでとろっとしたチーズをハムとともに美味しくいただけます。
DSC_1466
有機栽培珈琲は、苦みとコクのバランスがとれた味わいで、モーニングとともにいただく朝の一杯には、ぴったりな珈琲です。
多くの車が行き来する本通りから路地裏に入り、まったりと心地良く過ごすことができるカフェです。



店名 BerryBerry Cafe
住所 愛知県瀬戸市共栄通6-34
電話 0561-58-7507
営業時間 8:00〜17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
駐車場 有
SNS
 facebook



    mixiチェック

名古屋市守山区の家具専門店のCONNECT敷地内にあるみつばち珈琲を訪れてみました。
DSC_1718
瀬戸街道沿いで、矢田橋にかかる
矢田川橋から東へしばらく行き、ゆとりーとラインが高架を通る道との交差点(守山)手前にあるCONNECT敷地に設けられた、コダマベースに店があります。
DSC_1721
炎天下の暑い中、多くの車が行き来する瀬戸街道を垣間見るように、自然豊かな東白川村の木材で造られた
コダマベースで、まったりと自家焙煎された珈琲を嗜むことができる珈琲店がみつばち珈琲です。
DSC_1722
珈琲をこよなく愛するマスターが、手網で焙煎した豆を丁寧にハンドドリップにて淹れていただけることで、珈琲好きな方の間では知る人ぞ知るプチでお洒落な
珈琲店です。
DSC_0321
6帖あまりの広さの店内は、天然のウッドの明るさと温もりが感じられるこじんまりした空間です。オアシスのように、乾いた心身をほんのりと潤してくれます。
DSC_1723
メニューはオリジナルのbookブレンド、4種類のストレート珈琲があります。
オープン直後にはなかった、アイスの水出しコーヒーも追加されています。
DSC_1724
その
水出しコーヒー・アイス(500円)をいただくことにします。ブラジルをベースにブレンドされた珈琲豆でつくられたという水出しコーヒーは、みずみずしくスッキリしながらも、苦みが穏やかに優しく効いた味わいです。
DSC_1724 - 1
大きな氷がカップの上面に浮き上がっています。コーヒーにゆっくりと溶解していく氷の姿とともに、まったりとひんやりした時間を過ごすことができます。
珈琲好きな方はもちろん、
CONNECTを訪れた際や店前を通りかかったときにふらりと立ち寄って、珈琲とともにまったりするにはお勧めの珈琲店です。



店名 みつばち珈琲
住所 愛知県名古屋市守山区守山1-1-18
   CONNECT敷地内Kodama base
営業時間&定休日 Instagramにてご案内
駐車場 有
SNS
 instagram




    mixiチェック

このページのトップヘ