シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

カテゴリ:★エリア★ > 愛知県小牧市

小牧市新町にあるDINING&CAFE GLASS MONKEY  (グラスモンキー)を訪れてみました。
DSC_1657
小牧市民会館近くの国道155号の交差点(市民会館北)から北へ向かい、東名高速と交差する手前の道沿いに店があります。4軒のテナント店舗が入る建物の最も南側に店を構えます。
DSC_1642
駐車場は、店の場所から道を挟んだ西側にある砂利の月極駐車場の一部が専用駐車場として利用でき、5台止めることができます。
DSC_1643
スパゲッティやハンバーグやオムライスの鉄板メニューが評判の店です。週替わりの鉄板ランチを求めてお店を訪れるお客さんも多いみたいです。
DSC_1646
店内は、テーブル席が2卓、あとはカウンター席のみというこじんまりした空間です。カントリーでレトロな佇まいです。
DSC_1645
名古屋や大阪で経験を積まれたという、気さくな女性共同オーナーのお二人が切り盛りしています。とてもアットホームな
お二人でもあって、若い方から年齢の高い方まで幅広い年齢層のお客さんが訪れてています。
DSC_1651
窓側のカウンターなど店内には、ささやかながらも置き物などが綺麗に飾られ、オーナーの方の店への愛着が伝わってきます。
DSC_1653
カウンター上の天井から吊るされたグラスが店内にとても馴染んでいて、いい雰囲気を醸し出しています。
DSC_1644
ランチは週替わりで、鉄板スパゲッティ、鉄板オムライス、鉄板デミ煮込みハンバーグがあります。うち鉄板スパゲッティは、オイル、トマト、クリームをベースにしたものとなり、季節ごとの旬の食材をふんだんに使用したメニューです。
DSC_1647DSC_1648
DSC_1649DSC_1650
レギュラーのフードメニューは、鉄板のスパゲッティやオムライス、リゾットのほかに、お酒のおつまみやフードメニューのお供にしてぴったりな一品料理などを扱っています。
お飲み物は、ソフトドリンクとして珈琲、紅茶、ジュースがあり、アルコール飲料はカクテル系のものが充実しています。
DSC_1652
ランチメニュー・鉄板デミ煮込みハンバーグ(900円)
にします。メインのハンバーグのほかにライス、サラダ、ミニデザート付きです。まずは先に前菜としてサラダが到着します。
DSC_1654
そしてサラダをいただき終えると、メインの煮込みハンバーグとライスが届けられます。鉄板皿に載せられたハンバーグが席に届けられた直後には、
ハンバーグからグツグツと湯気が立ち込めた状態になっています。
DSC_1655
鉄板デミ煮込みハンバーグは、目玉焼きにブロッコリー、オクラ、南瓜の野菜、ポテトやキノコをたっぷり含み、濃厚なデミソースで仕上げられています。
DSC_1656
そして、食後にはミニデザートいただきます。この日の
ミニデザートはシフォンケーキで、クリームやフルーツが添えられています。
レトロでお洒落な雰囲気ながら、老若男女問わず気がねなく訪れやすく、小牧では大人気のダイニングカフェです。



店名 DINING&CAFE GLASS MONKEY
住所 愛知県小牧市新町2-127
電話 0568-54-3920
営業時間 月~木 11:30~14:30 18:00~23:00
     金・土 11:30~14:30 18:00~24:00
定休日 日曜日
駐車場 有
SNS
 facebook instagram



    mixiチェック

小牧市小牧に8月オープンされたCAFE kurucle(カフェクルクル)を訪れてみました。
DSC_1622
小牧市民会館近くで国道155号沿いにある中京銀行から南へ行くと間もなく見えてくる、大きなトンガリ屋根が特徴の建物に店を構えます。
DSC_1621
かなり前には学生服店があった場所です。構造物の大半を屋根が占めていて、その大きな屋根が晴れ上がった青空に美しく映えています。
DSC_1623
地消地産を意識され、できるだけ地元の野菜やお米などの食材を用いて、からだに優しい料理をお届けするカフェレストランです。
DSC_1641
その野菜やお米は、愛知の濃尾平野ではのどかな場所で水源豊かな田園が広がる愛西市にある愛菜農家にて、丹念に栽培されたものを使用しています。
DSC_1624
店内は、特徴のあるトンガリ屋根の傾斜を上手に活用して、お洒落で心地良い空間にまとめられています。
DSC_1625
開放的で明るく広々とした店内には、テーブル席があります。ゆったりとお食事やお茶などを楽しむことができます。
DSC_1639
出入口側には、大きくワイドな窓が設けられています。窓の向こうの透き通った空や優しく店内へ照り注ぐ日差しを感じながら、ほんわりとしたひとときを過ごせます。
DSC_1626
白のロール式カーテン近くに置かれたロードバイクが、カーテンに薄っすら映った影とともに、シルエットな趣きもあります。
DSC_1638
カフェレストランは、日本野菜ソムリエ協会が認定した小牧初のレストランです。「身体は食べたもので出来ている」をキーワードとして、こだわりを持っておられます。
DSC_1628
モーニングは、モーニングセットとしてドイツソーセージのホットドッグとともにポテトフライ、農園野菜、ドリンク付きで、ブランチ的な豪華モーニングです。
DSC_1640
ランチは、たっぷり野菜のランチメニューとして、メイン料理が選べる雑穀ごはんや生パスタのセット、ドイツソーセージのホットドッグランチがあり、いずれも農園野菜とドリンク付きとなります。
またお子さまランチや、ランチメニューにさらに追加できるセットデザートもあります。
DSC_1629DSC_1631
DSC_1632DSC_1637
レギュラーメニューとして、ソフトドリンクやアルコール飲料のお飲み物、お好きなドレッシングが選べるサラダ、揚げ物をはじめとした前菜、鶏・豚・牛のそれぞれあるメインディシュ、バラエティーに富んだ生パスタ、雑穀ご飯プレート、お子さまプレートを扱っています。
DSC_1633
モーニングセット(ドイツソーセージのホットドッグ、ポテトフライ、農園野菜、ドリンク付き)(780円+税)にし、セットのドリンクは豆乳カフェオレ・アイス
にします。
DSC_1634
ドイツソーセージのホットドッグは、もっちりしたパンに挟んであります。ノンスモークのソーセージが持つ旨さをじっくりと噛み締めながら味わうことができます。農園野菜も彩り豊かでヘルシーな感じもいいです。
DSC_1630
豆乳カフェオレは、上面のコーヒーに下面の豆乳と二層になった見事な見映えです。豆乳ならではのすっきりした口当たりと、コーヒーのキリッとした苦みが相まって、独特な味わいです。
小牧にヘルシーで野菜のボリュームがたっぷりな、カフェレストランがオープンしました。今後の展開が楽しみです。



店名 CAFE kurucle
住所 愛知県小牧市小牧1- 232
電話 0568-65-7575
営業時間 9:00~20:00
定休日 無休
駐車場 有
SNS
 facebook



    mixiチェック

このページのトップヘ