シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。

カテゴリ:★エリア★ > 名古屋市中区

名古屋市中区新栄に5月オープンした蕎麦ROKUを訪れてみました。

DSC_4906
吹上から広小路葵までつながる飯田街道付近で、新栄公園にも近い交差点(新栄三丁目)角にある5軒続きの店舗が入った建物にお店があります。

DSC_4896
以前にはお好み焼き店があった場所にお店を構えます。駐車場は、お店のある建物の南側にある駐車場のうち1台利用できます。

DSC_4895
蕎麦ROKUは、古くからの飲食店や商店などが残る新栄の街に、5月13日にオープンされたばかりの蕎麦屋さんです。現在はランチのみの営業となりますが、ゆくゆくは夜の営業もしていきたいそうです。

DSC_4894
おすすめメニューとして、ラー油が入ったつけダレにイベリコ豚をトッピングしたお蕎麦のラ油肉蕎麦、特製の味付けねぎとニラダレのかかった玉子かけご飯・やみつきTKGが、お店のイチオシみたいです。

DSC_4893
店内は、厨房前に長く一列並べられたカウンター席があるこじんまりした空間です。木の温もりと青いタイルのコントラストがとてもしっくりとなじんだ佇まいです。

DSC_4898
オーダーは、出入口前にある券売機にて食券を購入することになります。メニューについては、もり蕎麦、ラ油肉蕎麦、玉子かけご飯のほかに、訪れたときには、イベリコ豚丼も用意されていました。

DSC_4900
お店で使用される玉子についてもこだわりを盛られているようで、一宮のブランド玉子として有名な、うきのたまごを使用しています。

DSC_4901
ラー油肉蕎麦(780円)、生たまご(100円)、玉子かけご飯・やみつきTKG(220円)
をいただくことにします。

DSC_4902
ラー油肉蕎麦は、イベリコ豚、千切りねぎ、きざみのり、ガリックチップ、白ごまが、お蕎麦を覆い隠すようにガッツリ盛られています。

DSC_4904
さっぱりしたイベリコ豚と蕎麦の相性は良く、じっくり味付けされたピり辛の千切りねぎなどの具が重なり、独特な味わいです。

DSC_4903
つゆダレは素朴なつゆにラー油を含んだ純粋な風味です。生たまごをつゆダレに加えることで、コクとまろやかさが増して、より美味しくいただけます。

DSC_4899
辛さの刺激をより好まれるお客さんのために、唐辛子ベースの辛味噌も薬味として用意されています。

DSC_4905
玉子かけご飯・やみつきTKGは、味付けねぎとニラダレに生玉子が載せられたご飯にかつお節がかけられ、ギュッと締まったような旨みです。蕎麦の残ったつゆダレを加えて、〆の雑炊を楽しめます。

オープンされてからまだ日を経てないながらも、すでに口コミ等で話題を集めつつあるお店です。これから新メニューの開発にも取り組まれるとのことで、今後の展開が楽しみです。



店名 蕎麦ROKU
住所 愛知県名古屋市中区新栄3-25-19
電話 未開通
営業時間 11:00~14:30(L.O.14:00)
定休日 日曜日
駐車場 有
SNS instagram
(注)店舗情報は原則、訪問当時のものです。
最新情報は店舗様公式サイト等をご確認ください。



    mixiチェック

名古屋市中区新栄に7月オープンしたCENTRE (センター)を訪れてみました。

DSC_0551
新栄の広小路通り沿いにある雲竜フレックスビル東館の1階にお店があります。地下鉄新栄町駅の南改札口側にある2番出口から南に80mほど離れた場所です。
お店の専用駐車場はなく、近隣にあるコインパーキングを利用することになります。

DSC_0553
オフィスや飲食店などが集まり、多様な文化が交差する新栄の街を象徴する雲竜フレックスビルに、新しいブックカフェが誕生しました。

DSC_0552
そんな新栄にふさわしいノンフィクションの書籍が置かれ、ゆったりとお茶をしながら気軽に読めて買うこともできるお店です。

「もっと知りたい、もっと学びたい」を素直なコンセプトとし、少しでも知的好奇心を持つきっかけの機会になってもらえれば…、お店をまとめるマスターの想いが込められています。

DSC_0554
店内は、モダンでウッディな落ち着いた空間です。ロングテーブルの席をはじめ、カウンターやベンチタイプの革張りのソファーシートの席があります。

Wi-Fiや電源が設置されています。仕事や勉強をしたり、常に新しい情報をキャッチしたい方にとっては、とても恵まれた環境です。

DSC_0555
奥の壁一面には、大きな本棚が設けられています。すべてマスターご自身がセレクトされたという、ざっくばらんなジャンルのノンフィクションの書籍が、ずっしりと並べられています。

DSC_0556
カウンター席前の窓先には、日中絶え間なくの車や人々が行き交う広小路通りの街並みが広がり、ぼんやりと眺めながら過ごすことができます。

DSC_0561
カフェメニューは、ドリップコーヒーをはじめとして、アイスコーヒー、カフェオレ、ラテ、紅茶、ジュースのドリンクを扱っています。

フード物は、CENTRサラダと名付けられたサラダにお好みの2種のトッピング・1種のドレッシングを組み合わせたサラダボウル、3種のホットサンドがあります。

DSC_0568
モーニングセットは10時半までオーダーができます。お好きなドリンクにお手頃な価格にて、チキンサンドorあんこサンドのいずれかのミニホットサンドを付けることができます。

DSC_0562
珈琲などのドリンクのお供にぴったりなスイーツは、日替わりになります。いずれのスイーツも店内で召し上がれるほかに、テイクアウトでの購入も可能です。

DSC_0559
受付のカウンター横にあるショーケースには、カヌレ・あんこケーキ・スコーン・タルトのスイーツが並んでいます。実物のスイーツを眺めながら、お気に入りのスイーツを選ぶことができます。

DSC_0560
この日のスコーンは、果実を生地に含ませて焼かれたオレンジ・ラムレーズン・パイナップル、紅茶や抹茶のホワイトチョコです。

DSC_0569
焼きタルトとして、オレンジやパイナップルの果実を上に載せて焼かれたタルトが置かれています。

DSC_0570
またケーキとしては、こしあんとバタークリームのしっとりした口当たりが特徴のあんバターも扱っています。

DSC_0563
そして一日の締め括りのご褒美に嬉しい、多彩で個性的なクラフトビールも用意されています。おまかせおつまみ2種をセットしたもの、単品のどちらでもオーダーできます。

DSC_0564
ドリップコーヒー(420円+税)、モーニングセット・あんこサンド(150円+税)、カヌレ(250円+税)
にします。

DSC_0565
モーニングセットのあんこサンドは、カッリっともっちりした薄い生地に、まろやかで心地良い甘味に満ちたあんこが挟んである、
ミニホットサンドです。

DSC_0566
カヌレは、フランスで古くから作られている伝統的な菓子です。黒みのある焼き色が付いた固めの外面の内には、甘さ控えめなラム酒の香ばしさを含んだしっとりした柔らかい旨みが詰められています。

DSC_0567
ドリップコーヒーは、すっきりしながら苦みが程よく効いた味わいです、スイーツとの相性もいいコーヒーです。

新栄の街をライフワークの拠点する方はもちろん、多様な文化を享受して自らの知性を高める機会が得ることができる新しいスタイルのブックカフェです。



店名 CENTRE
住所 愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 
   雲竜フレックスビル東館1F
電話 052-228-8659
営業時間 平日 8:00〜21:00
     土祝 8:00〜16:00
定休日 日曜日
駐車場 有
ホームページ https://www.centre.nagoya/
SNS twitter instagram
(注)店舗情報は原則、訪問当時のものです。
最新情報は店舗様公式サイト等をご確認ください。



    mixiチェック

このページのトップヘ