シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

カテゴリ:★エリア★ > 愛知県あま市

5

あま市の甚目寺東門前に昨年オープンされたMONZEN COFEE(モンゼンコーヒー)へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_9788
名鉄甚目寺駅近くで、まさしく地名通りに甚目寺の東門前に店があります。以前には酒屋さんがあった場所です。

DSC_9791
いくつかの寺院の建造物が軒を連ね、神社も神仏習合の歴史的背景により隣接している、歴史学として関心の深い場所として知られています。春には桜が綺麗なスポットでも有名です。

DSC_9769
駐車場は建物裏の北側に設けられています。5台ほどとめることができます。

DSC_9790
築120年もするかなりの年数を経ている建物です。前の酒屋さんはちょっとしたコンビニ感覚の店舗だったようですが、元々の建物そのものの良さを生かして、古民家カフェとして立派にリノベーションされました。
DSC_9789
古民家の玄関には、営業している時には真っ白な暖簾が掲げられます。建物そのものや周囲の街並みにとてもなじんで、美しく映えています。
DSC_9772
店内は和洋折衷で落ち着きのある趣きです。マスターやママさんがみえられてコーヒーを淹れたりする姿を近くで眺めることができるカウンターがあります。

DSC_9773
柱や梁については年季の入り様が感じられ、古き昔の建物の素晴らしさが伝わってきます。そんな建物と対比するようなカフェとしての洋風の装いが見事に調和し、いい雰囲気を醸し出しています。

DSC_9771
奥にある板の間は、白の内装にダークブラウンのフローリングとテーブルなどでまとめられたシックでお洒落な空間です。

DSC_9775
またレンタルルームとして、畳が引かれている座敷の間もあります。こちらは和風の造りで、古民家が元から持つ和の情緒が感じされます。

DSC_9779
コーヒーについては、オリジナルとアメリカンとアイスで、それぞれ異なる珈琲豆を使用したブレンド珈琲、アレンジ珈琲があります。珈琲にこだわるカフェらしく、ストレート珈琲については種類が多く充実しています。

DSC_9780DSC_9781
DSC_9782DSC_9783
モーニングサービスは11時までとなります。お飲み物は、紅茶、ハーブティー、抹茶、膳茶、甘酒、ジュースなど幅広く扱っています。

トーストやサンドの軽食、コーヒーゼリーやワッフルやぜんざいなどデザートも用意されています。
DSC_9777
店内飲食でもテイクアウトでも美味しくいただけるシフォンケーキ、珈琲豆そのものの豆売りもされています。

DSC_9787
ストレート珈琲のうち一種については、日替りサービスコーヒーとしてお値打ちな価格にて提供されています。

DSC_9784
日替りサービスコーヒー・完熟コーヒー~ブラジルプラナウト農園~(450円)とモーニング
にします。マスターのこだわりにて使われている長崎県 波佐見焼のカップや器とともに届けられます。

DSC_9785
モーニングは、トースト、タマゴペースト、サラダ、フルーツ付き
です。厚切りのバタートーストに、ハムとともに添えられた鮮度の良さそうなサラダ、トーストに載せてエッグトーストにもできるタマゴペーストと、見映えも良く充実したモーニングです。

DSC_9786
日替りサービスコーヒーの完熟コーヒー~ブラジルプラナウト農園~は、濃いめで苦みの強いブラジル豆の珈琲の特有の先入観を裏返すような、フルーツティで酸味が効いたすっきりした味わいです。

マスターが淹れられる美味しい珈琲とともに、優雅でゆったりとした雰囲気が素敵な古民家カフェです。



店名 MONZEN COFEE
住所 愛知県あま市甚目寺東門前35-3
電話 052-443-5157
営業時間 8:00~18:00(LO.17:30)
定休日 水曜日
駐車場 有
ホームページ http://r.goope.jp/monzen-coffee
SNS instagram




    mixiチェック

5

あま市の七宝町鯰橋にあるカフェのベイリーフ(Bay Leaf)へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_5903
店はあま市でも蟹江町と津島市に近くで、蟹江川支流の二つの川が合流する付近にある鯰橋地区にあります。田園と住宅が点在するのどかな場所です。
DSC_5912
店の場所は細い生活道路もある集落内ですので、行かれる前に地図やナビなどで下調べをしてから訪れた方が良さそうです。店で紹介されている地図がわかりやすいので参考にしてください。
DSC_5901
集落内の生活道路をしばらく行くと店の前へ到着します。道沿いの店の敷地には砂利の駐車場があります。自転車の駐輪場も併設されています。駐車場横にあるブロック塀には、店名とともに営業時間が記されています。
DSC_5916
駐車場より樹木が茂る中を通る店の玄関へ向かう小道を歩いていくことになります。その小道の入口には案内看板などが立っています。週3回のみ営業するのどかな場所にある隠れ家カフェです。
DSC_5904
小道の先には、民家の一部を改装されたカフェのある建物があります。ウッドデッキが店の玄関先に設けられています。
DSC_5905
店内はナチュラルなフローリングと控えめながら少しばかりこじゃれな壁紙で装った、明るく広々とした空間です。
DSC_5908
天井のある梁は年季が感じられるものです。以前は土間だった空間を見事にカフェとしてリノベーションされていますが、元の店の建物が持つレトロさが垣間見ることができます。
DSC_5906
大きめの窓からは綺麗に整えられた樹木が茂る庭園を一望することができます。ママさんと女性の方のお二人のご家族で切り盛りされるアットホームなカフェです。
DSC_5907
メニューは毎週内容が変わります。モーニングは10時半までとなります。週ごとのモーニングの内容はメニュー表にて案内されています。午後のアフターヌーンのサービスについても紹介してあります。
DSC_5909
ランチも週替わりで、数量限定となります。数に限りがありますので、ランチで行かれる方はお早めに訪れるといいと思われます。
DSC_5911
デザートのジェラートは、岐阜のジェラート店と農家の方が丹念に作ったフルーツも使用したプレミアムなジェラートです。
DSC_5913
水淹れアイスコーヒー(400円)と今週のモーニング
を頼みます。庭園が眺めを見渡すことができる席で待つことにします。しばらくするとアイスコーヒーとモーニングが届けられます。
DSC_5915
この日のモーニングはサンドイッチ(玉子、ハム)、ドライフルーツ入りパン、キャベツ&ツナサラダ、スイカです。プチで可愛らしいサンドイッチとふんわりとソフトなドライフルーツ入りのパン、夏のフルーツには欠かせないスイカも付いた充実モーニングです。
DSC_5914
アイスコーヒーは、程よいすっきりした苦みが心地良い味わいです。窓の向こう側にある緑が鮮やかな庭園をぼんやりと眺めながら、心身ともに優しく潤されます。
知る人ぞ知る隠れ家カフェですが、心地良く素敵な店です。週ごとにメニューも変わってくるので、季節の移りゆく変化とともにまったり過ごせそうです。



店名 ベイリーフ(Bay Leaf)
住所 愛知県あま市七宝町鯰橋2-28
営業時間  8:30~15:30
定休日 木曜、金曜、土曜、日曜
駐車場 有





    mixiチェック

このページのトップヘ