シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:アンティーク

4

一宮市多加木にある尾張珈琲館 一宮店へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_9422
名神高速の一宮インターから一宮高校や一宮競輪場方面へ向かう道沿いに店があります。丹陽西小学校より100mほど南へ向かった地点です。駐車場は広く20台ほどの車をとめることができます。
DSC_9433
レトロな佇まいの外観です。クラッシックギターや古びたベンチなどが出入口前に置かれていて、渋さを演出しています。
DSC_9431
尾張珈琲館は、稲沢にも同名の店舗があります。現在はそれぞれ異なるメニューで営業されていられるようで、どれだけ関連を持たれているかは定かではありませんが、ともにレトロな雰囲気の珈琲店です。
DSC_9430
店内は、薄暗くレトロでアンティークな雰囲気に包まれた空間です。マスターがみえられるカウンターの向こうの棚には多くのカップを並べられ、まさしく昭和の珈琲店としての面影がしっかりとあります。
DSC_9423
そのカウンターにはアナログレコード盤が飾られ、ギターのほかに管楽器や音響機器も置かれています。時に音楽イベントも開催されています。音楽好きな方が集まる隠れ家としての場のようでもあります。
DSC_9429
天井は高く、柱や梁が剥き出しになった開放的な空間もいい雰囲気を醸し出しています。柱に添え付けられたサックスホーンもとても渋く様になっています。
DSC_9425
メニューは、珈琲については濃さ加減で分けられた4種類のブレンド珈琲をはじめとして、カプチーノやキャラメルマキアートなどのアレンジ珈琲を扱っています。オーレや紅茶やドリンク、トーストもあります。モーニングは11時までとなり、内容は日替わりです。
DSC_9424
11時からはサンドイッチ、ゼリー、ワッフル、ケーキも扱われます。日替わりランチは月~金(祝日を除く)11時半から14時までで、メインがパスタ、ご飯、サンドイッチのいずれかから選ぶことができ、すべてドリンク付きとなります。
DSC_9432
さらに平日に限り、ランチのうちパスタのみ15時まで延長としていただくことができます。また土日祝にはモーニングサービスが11時半までとなります。
DSC_9427
珈琲・レギュラーブレンド(420円)、モーニング(日替わり)
にします。この日のモーニングはレーズントースト、ゆで卵、サラダ付きです。
DSC_9428
店の雰囲気になじんだ素敵なカップに珈琲が淹れられています。まろやかながらにじんわり伝わる苦みが、口元に優しく伝わります。
レトロで静寂な雰囲気でまったりと過ごすことができる、渋みのある珈琲店です。



店名 尾張珈琲館 一宮店
住所 愛知県一宮市多加木4-2-16
電話 0586-24-7316
営業時間 8:00~22:00
   ※水曜は~18:00、日曜は~20:00
定休日 年中無休
駐車場 有



    mixiチェック

5

清須市の寺野花園にある茶々明日香(あすか)へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_8811
五条川と新川のほぼ中間にあるキリンビール名古屋工場近くで、東海道新幹線がすぐ横を通るのどかな田園地帯と住宅街の境目付近に店があります。
DSC_8828
駐車場は店の敷地内にあり10台ほどはとめることができます。一軒家で和のティストも少しばかり感じられ、付近の景観になじむ建物です。
DSC_8812
訪れたときは冬でしたので、玄関前にある花壇は閑散としていましたが、花の見頃が多い季節にはガーデニングも楽しめそうです。玄関付近は素朴な佇まいで、建物そのものの年季の入り様そのものの魅力が感じられます。
DSC_8813
店内は板張りの内壁とフローリングの床のオーク調でまとめられた、木の持つ温もりと渋みが醸し出させる空間です。
DSC_8820
お飲み物や軽食などで使われるカップや食器をはじめ、壷などの骨董品など、高貴な品の良さがあらゆるところから伝わってきます。
DSC_8826
レトロながらも艶があるテーブルや椅子が、薄っすらと灯る照明や窓から入る木漏れ日に照らされ、アンティークなインテリアを好む方にとっては、居るだけでも魅了させられる雰囲気です。
DSC_8815
玄関から通路を挟んだ向こう側にもフロアがあります。こちらはソファーの椅子になっていて、装飾品などの飾り付けもひと味違った感じになっています。
DSC_8816
メニューは、珈琲については炭火で焙煎されたもの豆を使用しています。レギュラー、アメリカン、アイス、オーレ、ウィンナーのほかに、上品な酸味のあるモカマタリも扱っています。
DSC_8817
紅茶はセイロン、アールグレイという定番物のほかに、世界3大紅茶と紹介されている、ダージリン、ウバ、キーマンがあります。
DSC_8818
そして店の持つ和の雰囲気にぴったりな抹茶があり、ほかにはミルクやジュースも用意されています。
DSC_8819
フードメニューはサンドやトーストといった軽食ものとなります。その中でもサンドについては、美味しさとともにボリュームもあり人気みたいです。
モーニングは、トーストorクロワッサンor餡ディッシュのいずれから選ぶことができます。
DSC_8824
明日香レギュラーコーヒー(450円)、モーニングは餡ディッシュ
にします。モーニングは餡ディッシュ、オレンジ、茶菓子(チョコ)付きです。
DSC_8823
モーニングの餡ディッシュは、しっかりと焼かれた生地の中に小倉の餡が含まれています。サクサクとしたディッシュ特有の食感に餡のまろやかな甘みが重なり、温かいお飲み物との相性は心地良いです。
DSC_8825
明日香レギュラーコーヒーは、程良い苦みとコクのあるバランスの取れた味わいです。コーヒーの淹れられたカップやお砂糖の入った容器は、店の雰囲気にとても似合っていて美しく映えています。
DSC_8827
営業時間については、以前は夜まで営業されていたようですが、現在は15時までとなっています。
地元の常連のお客さんが多い喫茶店ですが、レトロな美しさにも触れながらまったりと過ごすことができる雰囲気の良い店です。



店名 茶々明日香
住所 愛知県清須市寺野花園17
電話 052-409-9329
営業時間 8:00~15:00
定休日 水曜日、第1火曜日
駐車場 有



    mixiチェック

このページのトップヘ