シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:グアテマラ

可児市長洞に6月オープンされた日暮館(ひぐらしかん)へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_1518
可児市でも愛知県の犬山市との県境近くで、尾張パークウェイの今井インターから可児市中心部へ向かう道沿いに店があります。
DSC_1503
店周辺の通り沿いは穏やかな丘陵地に田園が広がるのどかな場所ですが、一本道を中に入ると山間を造成した住宅街もあります。また犬山市側にある歴史博物館リトルワールドも近くです。
DSC_1529
その長洞に2階建ての洋館のオサレなカフェとして、日暮館がオープンしました。洋瓦屋根付きの玄関が印象的です。
DSC_1520
店内は奥行きがあるとともに、ほどよい広さもしっかり確保されています。落ち着いたオーク調のフローリングの床とともに、そのトーンに合わせた客席、窓からの採光の良さとともに明るく爽やかに感じられる白の内装でまとめられた空間です。
DSC_1521
テーブル席は仕切りも所々に設けられて、ゆったり快適に過ごすことができるように工夫をされています。
DSC_1532
お洒落な照明器具からは薄っすらと柔らかく優しい明かりが灯され、店内をより美しくお洒落に演出しています。
DSC_1528
客席には、サービスコンセントが設けられています。お客さんがお持ちのスマホやダブレットの充電や、ノートパソコンの電源などとして利用ができます。
DSC_1519
玄関から入ってすぐのスペースには、フリードリンクとしてレモン水が用意されているほかに、お一人のお客さんでも気がねなく利用できるカウンター席があります。
DSC_1522
その向かい側には、かねてから珈琲好きで念願をかなえられて、カフェをオープンさせたマスターがみえられます。多治見の根本にある優貴珈琲工房で焙煎された珈琲豆を使用し、その豆は壷に保管され並べられています。
DSC_1527
珈琲については、オリジナルのブレンド珈琲が2種類、ストレート珈琲は7種類の豆を扱い、煎り方についても紹介されています。専用のエスプレッソマシンを用いて抽出する、エスプレッソ・ラテなどのアレンジ珈琲もあります。
DSC_1524
また冷たいドリンクとして、アイスコーヒーやアイスラテ、ミルクやジュースなどを扱っています。
ドリンク代のみでいただける選べるモーニングサービスや、日替わりのお菓子がドリンクに付いてくるティータイムサービスも実施しています。
DSC_1530
そのモーニングは、バタートーストとデザート(ヨーグルト)を基本に、サイドメニューとして卵サラダ・小倉あん・ゆで卵・ポテトサラダのうち、いずれか2つお好きなものを選ぶことができます。
サイドメニューの追加やパンのおかわりも追加料金にてオーダーが可能です。
DSC_1525
ストレート珈琲・グアテマラ(450円)、選べるモーニング(バタートースト、デザート+卵サラダ、ポテトサラダ)
にします。その日のお客さんの気分により、モーニングの組み合わせを自由に変えられるところは魅力的です。
DSC_1526
モーニングのバタートーストのパンは、ガス釜で焼いたこだわりの手作り食パンです。食パンとは思えないほどのもっちりしています。トーストすることでカリッとした食感も加わり、独特の旨みのある食パンです。
DSC_1523
珈琲のグアテマラは、しっかりしたコクがありながらも香りの良さと程よく苦みが効いて、とてもバランスの取れた味わいです。
本格的なこだわり珈琲を朝から、モーニングとともにじっくり嗜みながらいただくことができるカフェです。




店名 日暮館
住所 岐阜県可児市
長洞390-1
電話 0574-65-0964

営業時間 7:00~18:00
定休日 火曜日
駐車場 有




    mixiチェック

岐阜県海津市海津町深浜にあるcafe gardenarts(カフェガーデンアーツ)を訪れてみました。
DSC_1032
木曽川・長良川と揖斐川の大きな河川が流れる間で、堤防により囲まれた輪中と呼ばれる田園が広がるのどかな場所に店を構えています。田園内を穏やかに流れる大江川畔で、豊かな水と美しい瑞穂に恵まれたエリアの中です。

DSC_1034
海津市役所のある地点から大江川の西岸近くを沿ってある道を南へしばらく行くある、喫茶かれん近くに店があります。

ガレージカーポートの施工を手掛ける会社のオフィスと兼ねる形で、2階建ての2階部分がカフェとなります。
DSC_1035
カントリーチックな洋風造りで、ベージュの外装が特徴の建物です。まるでヨーロッパの田舎にある農家を訪ねるような気分です。

DSC_1041
玄関からカフェのある建物内に入り、階段を上がって行くと2階のカフェに辿り着きます。店内は落ち着いた佇まいで、シックながらも温かみも感じられる空間です。

DSC_1042
カウンターの前には、ミルとともにカフェで扱う珈琲豆が展示されています。明るくフレンドリーなママさんがみえられます。

DSC_1040
小窓の近くには、こじんまりした小さなテーブル席も設けられています。のどかな風景とともにまったり過ごすこともできます。

DSC_1038
日当たりの良い南側の広いフロアでは、窓から広々とした田園とともに大江川を一望することができます。またクラッシックギターが壁にかけられ、ときにはこの場所で小さなライブイベントが開催されることもあるそうです。

DSC_1037
メニューは、6種類の珈琲豆がそれぞれシングルで、丁寧にハンドドリップにて淹れていただけるストレート珈琲があります。ほかにアイス珈琲、紅茶、ジュースも扱っています。またデザートは、パウンドケーキセット、アイスクリームが用意されています。

DSC_1043
珈琲・グアテマラ(450円)、パウンドケーキセット(300円)
にします。パウンドケーキ以外のものは3つの中から選ぶことができ、ジンジャーゼリー、パンナコッタを頼みます。

DSC_1043 - a
珈琲にはミニテリーヌが付いてきます。珈琲・グアテマラは、しっかりしたコクと芳醇で心地良い香りが特徴の味わいです。

DSC_1044
パウンドケーキは、ほんわりと甘みとともに、さっくりと美味しくいただくことができ、珈琲などのお飲み物とともにいただくにはぴったりなケーキです。

DSC_1045
そして、ジンジャーゼリーはジンジャー特有の苦味が効いたゼリー、パンナコッタはクリームをふんだんに含んだ濃厚でクリーミーなデザートです。

のどかな田園風景とともに、時の流れを忘れるぐらい…まったりと緩く穏やかに過ごすことができる素敵なカフェです。



店名 cafe gardenarts
住所 岐阜県海津市海津町深浜22
電話 0584-51-8337
営業時間 10:00~16:30(L.O.16:00)
定休日 月曜日、第一・三日曜日
駐車場 有
ホームページ http://ga-cafe.jp/
SNS facebook



    mixiチェック

このページのトップヘ