シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:テイクアウト

土岐市駄知町に7月オープンされたベーカリ店のだちぱんを訪れてみました。
DSC_1568
焼き物の街として千年もの歴史を誇る駄知町で、古い街並みとともに昔ながらの商店が集まる中に店を構えます。
店前にはコミュニティバスのバス停があり、駐車場は店横にあります。
古い民家の一部をリノベーションし、ホワイトのタイル外壁を用いたプチでお洒落な装いです。
DSC_1560
店を切り盛りされる主人とママさんは、これまで多治見のパンブティックピエニュなどのベーカリ店で経験を積まれ、地元の駄知に小さな対面販売のベーカリ店をオープンさせました。
DSC_1565
店を開業してまだ間もないですが、地元を中心にかなりの話題になっているみたいです。オープン以来、営業開始から2~3時間ほどでパンが完売してしまうこともあるほどの大盛況ぶりです。
DSC_1563
訪れるお客さんは店内に入ることもなく、店正面に面する形で設けられたショーケースに並べられたパンを眺めながら、購入するパンを決めることになります。
DSC_1559
食パンも販売されていますが、菓子パンや惣菜パンの扱いが多く、100円ぐらいから200円ほどの価格にて、お気に入りのパンをお買い求めすることができます。
DSC_1596
ピザ・ベーコン&トマト(200円+税)、チョコフランス(130円+税)、カレーパン・中辛(160円+税)、レーズンシュガー(100円+税)
を購入することにします。
DSC_1597
ピザ・ベーコン&トマトは、ふんわりした生地のパンの上に、ベーコンとトマトとともにピザソースとチーズが載り、ちょっとお腹が空いたときにぴったりな惣菜パンです。
DSC_1598
チョコフランスは、もっちりしたちょっとハード系な仕上がりの生地が特徴で、中にはとろけるようなチョコソースを含み、珈琲などのお飲み物と一緒にいただくにはちょうど良いパンです。
DSC_1600
カレーパンは、カリッと揚げられた表面の香ばしさと、マイルドでちょっぴり辛いカレールゥを包みこんだ、飽きがこない調理パンです。
DSC_1599
レーズンシュガーは、甘みが生地に程よくなじんでレーズンの旨みとともに、ほんわりと美味しくいただける菓子パンです。
古い街並みが残る駄知の街に、きらりと優しく輝く素敵なパン屋さんがオープンしました。これから街のパン屋さんとして、多くの地元のお客さんに愛される店でしょうから、今後が楽しみです。



店名 だちぱん
住所 岐阜県土岐市駄知町1959-4
電話 0572-88-0279
営業時間 9:00~17:00
※パンがなくなり次第終了
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 有
SNS
 facebook



    mixiチェック

瀬戸市南仲之切町にオープンされたaime le pain(エムルパン)を訪れてみました。
DSC_1471
瀬戸川の南側にある末広町商店街近くで、市営宮川駐車場の入口前より道を挟んだ東側の小さな川に面したところに店があります。澄んだ爽やかな青空に映える白を基調にした新築の建物で、1階がベーカリショップとなります。

DSC_1470
駐車場は店の専用駐車場はありませんが、すぐ隣にある市営宮川駐車場が、60分まで無料にて利用することができます。

DSC_1472
数々のベーカリショップで経験を積まれたご主人とママさんが、かねてからの念願をかなえ、瀬戸の古い街並みも残るこの場所に店をオープンさせました。

DSC_1475
店内は、数人ほどのお客さんでほぼ埋まるほどの小さく可愛らしいプチな空間です。店の外観とつながるように、明るく清潔感に満ちた白を中心した内装でシンプルにまとめられ、焼きたてのパンがより美味しそうに映えます。

DSC_1473
パンは営業開始直後より一部のパンは除き、焼き上げられた多くのパンが、ショーケースに賑やかに並べられています。

DSC_1476
国産小麦を使用し、水分をたっぷりと含めてもっちり仕上げた、オリジナルの食パンがあります。
その食パンは、ショーケース上の棚から街並みを見守るように置かれています。
DSC_1480
そして、スタンダードな菓子パンとしてはおなじみな、クリームパン、あんパン、カレーパンがあります。

DSC_1478
また見ているだけでも噛み応えがあり美味しそうな、ハード系のパンも販売されています。

DSC_1477
クリームパン(180円+税)、カレーパン(220円+税)、パンオショコラ(250円+税)、クランベリーショコラ(240円+税)
を購入することにします。

DSC_1492
クリームパンは、ふんわりした膨らみがあり、中にはまろやかなクリームがたっぷり含まれています。

カレーパンは、揚げない食パン生地で仕上げられ、こってりすることなくまろやかな味わいです。
DSC_1491
パンオショコラは、クロワッサンの生地にチョコをたっぷり練り込み、チョコの甘みが口元でとろけるようにスイートな豊かな風味です。

クランベリーショコラは、小麦とともにライ麦を自家製酵母で発酵させたハード系のパンです。くるみ、クランベリー、チョコチップが含まれ、噛めば噛むほど旨みが広がります。
瀬戸の街にオープンした、心のこもった素敵な新しいパン屋さんです。



店名 aime le pain
住所 愛知県瀬戸市南仲之切町60-8
電話 0561-69-2636
営業時間 10:00~18:30
定休日 日曜日、月曜日
駐車場 無(近隣に市営宮川駐車場有)
ホームページ http://www.aimelepain.com/
SNS instagram



    mixiチェック

このページのトップヘ