シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:マフィン

名古屋市天白区荒池にあるSeasonal_Lab(シーズナルラボ)を訪れてみました。
DSC_2533-01
しだれ桜などで有名な名古屋市農業センターdelaふぁーむや荒池が近くにあり、日進市と隣接するのどかなエリアに店があります。

DSC_2534-01
地下鉄平針駅より豊田方面へ向かう道を行き、エクステリア店の綺羅里平針店前の交差点(荒池)から、南へ行くと間もなく店のある場所へたどり着きます。

DSC_2535-01
深みのある秋の青空に映える白を基調にした爽やかな佇まいな2階建ての店舗で、1階にカフェと雑貨店、2階に美容室があり、四季をテーマにしてトータルなライフスタイルを提案する店です。

DSC_2536-01
カフェは出入口から入って右手の奥にあります。温もりが感じられるフローリングと、窓からの採光により明るく健やかな北欧風の落ち着いた趣きの空間です。

DSC_2540-01
窓側にあるカウンター席とともに、シンプルながらも品の良さと座り心地や良さそうなチェアと、店内の雰囲気になじんだテーブル席があり、ゆったりとお茶やお食事をすることができます。

DSC_2541-01
カフェスペースの向こう側には、雑貨とともに服などの洋品を扱うショップがあります。カフェを楽しみながら、お気に入りのものを隣のショップで見つけることもできそうです。

DSC_2542-01
出入口近くのカウンター席横にある窓際のテーブル席からは、自然が豊かな風景をぼんやりと眺めながら過ごすことができます。
DSC_2537-01
珈琲は、グアテマラベースのシーズナルブレンド、タンザニア、マンデリンの珈琲豆を用いたものを扱い、紅茶やジュースやミルクなどのお飲みものもあります。
DSC_2543-01
珈琲豆は、瀬戸市の人気カフェ美藺斗呂も手がける焙煎珈琲専門ツチカワで焙煎されたものを使われています。
カフェを担当されるマスターが、丁寧に一杯ずつハンドドリップした淹れたての珈琲がいただけます。

DSC_2538-01
ランチは、5種類ほどのパスタ料理が用意され、パスタ大盛りや、ドリンク、ミニデザートとセットにすることができます。

DSC_2539-01
デザートは、ベイクドチーズケーキ、レアチーズミックスベリー、タルトチョコレート、コーヒーゼリー、トッピングアイスクリーム、そしてマフィンがあります。

DSC_2544-01
珈琲・シーズナルブレンド(500円)、マフィン・チョコレート(250円※ドリンクとのセット価格)
にします。

珈琲のシーズナルブレンドは、程よいコクと苦みとともに芳醇な香りが堪能できる味わいです。これからの温かい珈琲が恋しくなる季節にまったり嗜むにはぴったりな珈琲です。
DSC_2545-01
マフィンのチョコレートは、ふんわりしながらもしっとりした生地にチョコレートチップがたっぷりと埋め込められ、チョコレートならではのビターな甘みを味わえます。

店内のお洒落な雰囲気や窓からの穏やかな眺めに触れながら、まったりと過ごすことができる素敵なカフェです。



店名 Seasonal_Lab

住所 愛知県名古屋市天白区荒池2-511
電話 052-848-0737
営業時間 10:30~19:00(L.O. 18:00)
定休日 月曜日、他月2回火曜日
駐車場 有(15台)
ホームページ https://seasonal.jp/
SNS instagram



    mixiチェック

5

注)2018年11月に閉店されました。
名古屋市北区の金城町にあるCafe&Sweets Lifest(ライフェスト)を訪れてみました。
DSC_5235
店は志賀公園から南東へ100mほどのところにある通り沿いで幼稚園の近くです。古くからの飲食店や商店が残るエリアの中に店があります。駐車場は近所にあるコインパーキング等を利用することになります。
DSC_5246
元々は昔ながらの喫茶店があった場所に店を構えます。古き良きレトロな雰囲気を生かした落ち着いたトーンの外観です。日替わりマフィンと焼き菓子についてはお持ち帰りができます。もちろん、店内での飲食もできます。
DSC_5241
店内も建物が持つレトロ感にお洒落なカフェとしての雰囲気を、組み合わせて調和させたこじんまりした空間です。
DSC_5237
店の雰囲気に似合うアンティークなテーブルと椅子が置かれた席からは、車や歩行者の人々が行き交う道を窓越しに眺めることができます。
DSC_5239
ドリンクのメニューは、オーガニックの珈琲豆をふんだんに使用した珈琲をはじめ、カフェオレや国産紅茶のべにふうき、ハーブティー、ジュースなどがあります。
DSC_5240
本日のスイーツについては黒板にて紹介されています。ドリンクとセットにて50円の割引となります。
DSC_5245
丹念にスイーツを手づくりでつくられる店主が切り盛りされる、キッチン前のカウンター下にあるショーケースには焼き菓子やマフィンが並べられています。お目当てのものを求めて、お持ち帰りで来店されるお客さんも多くみえられます。
DSC_5242
訪れたときは初夏を思わせる暑い日のお昼どきだったので、自家製レモンシロップソーダ(450円)、日替わりマフィン・苺×ホワイトチョコ(250円)※ドリンクとセットでこの価格から50円割引を頼むことにします。
DSC_5244
自家製レモンシロップソーダはすっきりしたレモンの風味が心地良く、しゅわ~としたソーダとともに優しく爽快なドリンクです。毎年恒例のレモン・ゴールデンキウイソーダが発売されるまでの提供となるそうです。
DSC_5243
日替わりマフィンの苺×ホワイトチョコは、ふっくらとした中身に苺とホワイトチョコがたっぷりと含まれて、表面の生地がほんのりとカリッとした香ばしい味わいです。
レトロでこじゃれな雰囲気の中で、ぼんやりと外の街並みを眺めながら過ごすことができる素敵なカフェです。



店名 Cafe&Sweets Lifest(ライフェスト)
住所 愛知県名古屋市北区金城町2-29-4
営業時間 11:00~17:00(LO.16:30)
定休日 月曜日・第2土曜日・第4土曜日・日曜日
駐車場 無(近隣にコインパーキング有)
SNS 
facebook



    mixiチェック

このページのトップヘ