シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:ワッフル

江南市赤童子町福住にオープンされたTOM'S COFFEE INNOCENT(トムスコーヒー イノセント)訪れてみました。
DSC_0387
江南市役所から東へ行き、名鉄犬山線の踏切を過ぎると間もなくある東濃信用金庫より南へ向かうと店に到着します。
駐車場は店のある建物横に10台以上の車をとめるスペースが確保されています。また駐輪場も設けられています。

DSC_0389
3階建ての建物の1階に店を構えています。以前に喫茶店などがあった場所です。建物そのものは古くはないですが、1階部分の外観は木貼りで瓦屋根も施されていて、和のレトロな装いを演出しています。

DSC_0388
今までキッチンカーにて移動カフェをされていたマスターとママさんが、念願の個店のカフェをオープンしました。

DSC_0373
カフェバーとしてのスタイルとなります。平日は夜のみ、土日祝は昼からの営業となります。移動カフェも日によってはこれまで通り行われ、その場合はこちらの店は休業になることもあるみたいです。

DSC_0372
自家焙煎とハンドドリップによるこだわりの珈琲を提供されています。パスタも人気があるようで、この日はナポリタンを扱っています。

DSC_0374
店内は、明治や大正の頃にタイムスリップしたような珈琲店の佇まいで、広々として薄暗くオサレな雰囲気です。

DSC_0375
マスターとママさんがみえられるカウンターの席には多くのお客さんが座られ、お二人の気さくで明るいお人柄の良さが感じられます。

DSC_0382
仕切りも適度に設けられ、広々としながらも開放的になりすぎることもなく、お客さんそれぞれがゆっくりと過ごすこともできます。

DSC_0376DSC_0378
DSC_0377DSC_0383
お飲み物のメニューは、珈琲については、トムスブレンド、ストリングブレンド、本日の珈琲があります。アレンジ珈琲は、ラテ、カプチーノ、モカ、ウインナーコーヒー、スノーとカフェではおなじみのもの、そして珈琲以外には紅茶やジュースなどを扱っています。

DSC_0380
軽食は、厚切りのトーストがあります。バター、シナモンのトーストをはじめ、ホイップとアイスクリームのトーストについては、メープル、ハニー、チョコレート、キャラメルのいずれかのシロップを加えることができます。

DSC_0379
よりしっかりと食べたい方のために、3種類のトーストサンドも扱っています。特にお勧めなのが、ボリュームたっぷりのハムエッグとのことです。
DSC_0381
スイーツはワッフルがいただけます。5種類のものがあり、すべてアイスクリーム添えになります。
DSC_0385
メニューにはありませんでしたが、珈琲豆があり用意していただけるとのことで、珈琲・タンザニア(420円)、ワッフル・メープル(420円)にします。

DSC_0384
まずは、淹れたばかりの珈琲をいただきます。珈琲のタンザニアは、キリッとした苦みの中にもコクとととも酸味が感じられる味わいです。

DSC_0386
ワッフルは、表面はカリッと中身はふわふわの焼き立てならでは食感があります。メープルのシロップや添えられたアイスクリームとともに、温かみのあるワッフルを美味しくいただくことができます。

移動販売の頃からの常連のお客さんをはじめ、夜カフェとして気軽に訪れることができるアットホームでお洒落なカフェです。



店名 TOM'S COFFEE INNOCENT

住所 愛知県江南市赤童子町福住36-1
電話 090-1754-5170
営業時間 平日17:00~24:00 
     土・日・祝14:00~24:00
定休日 月曜日、木曜日
※営業日・時間変更の場合有、SNSにてご案内
駐車場 有

ホームページ https://toms-coffee-innocent.business.site/
SNS facebook twitter



    mixiチェック

3

春日井市の中央通にあるCOFFEE&…ひ麻わ利(ひまわり)を訪れてみました。
DSC_8614
JR春日井駅北口前近くにある交差点(中央通1)より北にある地蔵川沿いのビルに店があります。大通りから一本奥に入った東側です。駐車場はそのビル敷地内の南側に2台分あります。
DSC_8622
近代的なビル1階に店を構えていて、店の部分はレンガ貼りの外観となっています。店名のCOFFEE&…にどんな意味(意図)が込められているのか?謎ですが…それが、店の持つ魅力の一つかもしれません。
DSC_8615
店内は薄暗く、静寂でノスタルジックな雰囲気が漂う空間です。その店の持つ雰囲気に馴染んでおられる渋いマスターが一人で切り盛りをされています。
DSC_8616
レトロな佇まいでこの渋すぎる雰囲気は、類をなさない独特な世界観すらを感じさせてくれます。
DSC_8617
訪れたときには音楽は流れていませんでしたが、年代物の大型スピーカーが置いてあります。昔のオールディーズやジャズの音楽をこのスピーカーで鳴らすと、渋く良い音を聴かせてくれるだろうと...スピーカーを眺めているだけでも想像させられます。
DSC_8619
メニューはなく、マスターにコーヒー(350円)を頼むことにします。しばらくするとコーヒーとともにワッフルが届けられます。
DSC_8621
コーヒーは酸味がよく効いて、芳醇な香りの良さが感じられる味わいです。ブラックのままでいただいた方がより美味しいコーヒーです。
DSC_8620
ワップルは小ぶりながらも、内がふわっと、外はほんわりカリッとしています。クリームやネーブルとともにコーヒーのお供にはぴったりなスイーツです。
店で扱うメニューそのものは極めてシンプルで素朴ですが、そんな中にも美味しさが秘められた超隠れ家な喫茶店です。




店名 COFFEE&…ひ麻わ利
住所 愛知県春日井市中央通1-52 セントラルビル1F
電話 0568-81-8298
営業時間 7:00~19:00
定休日 日曜日
駐車場 有




    mixiチェック

このページのトップヘ