シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:一宮

一宮市昭和町にある明楽時運(あらじん) 昭和店 へモーニングをしに訪れてみました。
DSC_1237
一宮駅より西へ600mほど離れた名鉄尾西線沿線近くの道沿いに店があります。文正堂書店昭和店の南隣にある2軒続きのテナント店舗が入る建物の北側に店を構えています。
DSC_1236
明楽時運の数ある店舗の中では、ほぼ昔のままの純喫茶スタイルで営業を続けられている珈琲店です。
昭和店となると、昭和時代を意識されて…と思われてしまいそうですが、現地の地名から名づけられたとのことです。
DSC_1229
店内に入るとレトロで薄暗く、往年の喫茶店好きな方にとってはたまらない、懐かしさを感じさせられる空間です。
マスターとママさんのお二人で切り盛りをされています。
DSC_1233
東側に出入口と窓があることもあり、モーニングの時間帯には、窓から爽やかな朝の日差しが店内へ照り注ぎます。
ノスタルジーな昭和の時代へタイムスリップしたような錯覚になりそうです。
DSC_1228
客席はこじんまりし、仕切りも程よく設けられた落ち着いた佇まいです。すべてのテーブル席の透明ガラスの下には、
珈琲豆の見本が飾ってあります。
DSC_1227
メニューは、明楽時運の他の店舗に概ね沿った内容です。珈琲を中心にしたお飲み物のほかに、軽食としてトーストとホットドッグがあります。
DSC_1234
モーニングは12時までとなります。モーニングについては、バタートーストのほかに、写真にて案内されているエッグドックを選ぶこともできます。
DSC_1230
珈琲・明楽時運ブレンド(380円)、モーニング(エッグドッグ)
にします。注文を受けるとマスターが丁寧にハンドドリップにて珈琲を淹れられます。
DSC_1231
モーニングはエッグドック、ヨーグルト付き
です。コッペパンには、溢れるぐらいたっぷりととろみのあるエッグフィーリングがケチャップとともにサンドしてあります。
DSC_1232
珈琲の明楽時運ブレンドは、店の雰囲気にぴったりそうな、濃いめで渋く苦みが効いた味わいです。
朝早くから夜遅くまで営業されています。一日を通して純喫茶の雰囲気に浸りながら、ゆったりと過ごすことができる珈琲店です。



店名 明楽時運 昭和店
住所 愛知県一宮市昭和2-10-4
電話番号 0586-44-5868
営業時間 7:00~翌1:00
定休日 日曜日
駐車場 有




    mixiチェック

一宮市花池にオープンされた、ラーメン 響流十方(こうるじっぽう)を訪れてみました。
DSC_1245
一宮駅より南西へ800mほど離れた、名鉄尾西線近くのローソンストア100 一宮花池店から道を挟んだ南に店があります。
DSC_1248
道沿いに設けられた看板には、営業時間とともに駐車場の案内されています。駐車場は、店の建物敷地内のうち北側4台分が利用することができます。
DSC_1259
店の玄関は引き戸で、玄関上には店名を記した大きな看板とともに、営業時には暖簾が掲げられます。
DSC_1249
店内はL型のカウンター席と、10名のお客さんが一同ともに座ることができる大型のテーブル席が設けられています。店主の方が奥の厨房でラーメンづくりをされ、ママさんをはじめとした爽やかなスタッフの方が主に接客をされています。
DSC_1258
店名になっている響流十方は、浄土真宗の代表的な経典の「浄土三部経」にある教えの一つみたいです。その響流十方に想いを込めた意味や、店主の方が好きな座右の銘が紹介されています。
DSC_1250
メニューはオープンした直後ということあり、オープニングメニューとなっています。ラーメンと煮干しラーメンの店を代表する二本立てを中心に、ライス、チャーシュー丼のサイドメニューがあります。
DSC_1251
お飲み物は、ソフトドリンクのほかにアルコール飲料もあって、ラーメンの具材を生かした軽いおつまみも用意されています。ラーメン店でちょい飲みも楽しめそうです。
DSC_1255
そのラーメンの具材は、店主のこだわりの手作りとのことで、チャーシュー、メンマ、味たまごについてわかりやすく案内されています。
DSC_1256
店の看板メニューでもあるニボシラーメンについては、店主おすすめのおいしい食べ方が紹介されています。読んでいるだけでもニボシラーメンを食べたくなりそうな気分です。
DSC_1257
ランチタイムは、無料にてサービスライス1杯がいただけます。またオープン記念として7月中は半熟味たまごが半カットサービスとして提供されます。
DSC_1253
ニボシラーメン(680円)にし、サービスライスを付けてもらいます。
ニボシラーメンは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、焼き海苔、糸唐辛子、そしてオープンサービスの半熟玉子が具として載っています。スープはすっきりした醤油味です。
DSC_1254
丼の底ににぼし粉が沈んでいて、麺をにぼし粉に絡めながらいただきます。煮干し特有のえぐみのある苦味はほとんどなく、その苦味が苦手なお客さんでも美味しくいただけそうです。
一宮に心地良くこだわりのラーメンをいただけるラーメン店がオープンしました。老若男女問わず気軽に訪れることができる素敵な店です。



店名 ラーメン 響流十方
住所 愛知県一宮市花池2-11-21
電話 080-2613-2455
営業時間 11:15~14:00
     18:00~21:00
定休日 水曜日
駐車場 有



    mixiチェック

このページのトップヘ