シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:勝川

春日井市追進町に今年夏誕生した複合商業施設のフレスポ春日井内に、山忠 フレスポ春日井店が10月オープンしたので訪れてみました。
DSC_2622-01
勝川と味美のほぼ中間にあたり、以前には紡績工場があった場所にフレスポ春日井があります。

国道19号の地蔵川に地点から北へ2つ目の交差点(勝川町3)から二子山古墳群跡で知られる二子山公園へ向かう道沿いで、地蔵川と八田川が立体交差する手前のところです。
DSC_2631-01
同じフレスポ春日井内にあるヤマナカ追進店の正面出入口横に店を構えています。黒を基調にしたシックな空間です。
DSC_2627-01
山忠は名古屋で栄や星が丘の名古屋三越、名駅西の3店舗を展開する創業昭和30年の老舗お好み焼き店です。
DSC_2625-01
今年夏のフレスポ春日井開設より、少し時間を経ての満を持してのオープンとなります。営業時間は朝の10時から夜の20時、定休日は火曜日(※10月15日はオープン記念セールのため営業)です。
DSC_2626-01
お好み焼きの中でも、特に海鮮風のいそやきが有名で知られています。今回オープンしたフレスポ春日井店は今どきの佇まいの内装ですが、創業から続く伝統を味を世代を超えて受け継がれていくことをコンセントにされています。
DSC_2629-01
こちらの店は、星が丘三越店で20年の経験を積まれた店長が切り盛りをされています。その伝統の味を知り尽くして、丹念にお好み焼きなどを焼き上げていきます。
DSC_2623-01
イートインができるようにテーブル席が設けられていますが、訪れたときはオープン記念セールの真っ只中なこともありテイクアウトのみでした。
DSC_2624-01
メニューは、いそ焼きをはじめとしたお好み焼き、肉・イカ・エビをそれぞれ組み合わせた焼きそばを扱っています。
お飲み物はミニサイズの瓶入りのジュース、そしてホットとアイスのコーヒーが用意されています。
DSC_2630-01
デザートは、濃厚なバニラ味が特徴の軽井沢ソフトクリームをいただくことができ、コーンかカップ入りのいずれかを選ぶことができます。
DSC_2633-01
肉玉お好み焼き(450円+税)
にし、マヨネーズ付きでお願いします。このときには作り置きはされていなかったこともあり、20分ほど焼きあがるのを待つことにします。
DSC_2634-01
肉玉お好み焼きは豚肉や玉子とともにキャベツが生地に一緒に含まれたもので、それらの具材とともに魚粉や鰹節も多めに加えられています。マヨネーズも付いてまろやかで香ばしいお好み焼きです。
DSC_2628-01
オープン記念セールのチラシは、手書きによる手づくり感のあるものとなっています。10月13日~15日までの3日間には、500円以上の商品購入で粗品も進呈されるとのことです。
あの山忠の味が春日井でも、気軽においしくいただけるようになりました。買い物などでフレスポを訪れたときに、ふらりと立ち寄ってみても良さそうなお好み焼き店です。



店名 山忠 フレスポ春日井店
住所 愛知県春日井市追進町2丁目1番5
   フレスポ春日井内
電話 0568-29-6446
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日
※10月15日はオープン記念セールのため営業
駐車場 有



    mixiチェック

春日井市神明町に PATISSERIE MELI MELO (パティスリー メリ・メロ)が、9月に移転オープンしたので訪れてみました。
DSC_2132
移転といっても西へ200mほどのところにある隣町の神明町で、勝川から名古屋空港方面へ向かう県道沿いで、ベントマンを超えたすぐ近くで、小さな公園の隣に店を構えます。以前には、まぜそば店の大当たりがあった場所です。
DSC_2133
ケーキ店らしく、明るくカジュアルなトーンでまとめられた外観の装いで、隣の公園にある樹木や青空にスッキリと映えています。
DSC_2134
2006年に勝川駅からほど近い旭町にてケーキ店をオープンされて以来、店主のお名前や使用するモンゴル岩塩にちなんだシュークリームの塩シューをはじめ、オリジナリティに富んだケーキを次々と生み出し、今では勝川界隈では人気のケーキ店の一つとして知られています。
DSC_2135
店内は、テイクアウト専門店らしくプチで可愛らしい空間です。店の代表的な塩シューがオープン記念のお値打ち品として置かれているほかに、ショーケースに並べられたカラフルで珍しそうなケーキ、焼き菓子なども棚などに陳列されています。
DSC_2136
蜂蜜で煮込んだレーズンと少しばかり塩味のクリームをサンドしたハニーレーズンウィッチが、訪れたこの日は、オープン記念として6本セットが通常よりお値打ちに販売されていました。
DSC_2139
いちごのオペラ(430円+税)、クレームドモカ(460円+税)、塩シュー(150円+税※オープン記念価格)、ハニーレーズンウィッチ(150円+税)
を購入することにします。一つの箱の中に保冷剤とともに、綺麗に詰められています。
DSC_2147
その箱からそっと取り出し、二つのケーキについては小さなお皿に載せることにします。見るからに追いしそうな見映えです。
DSC_2152
いちごのオペラは、イチゴクリームとピスタチオスポンジにイチゴソースをしみこませたもので、イチゴの旨みに緑色をしたナッツ由来のピスタチオスポンジの風味も加わり、独特な味わいに仕上がっています。
DSC_2151
クレームドモカは、コーヒー味のリキュールを使ったケーキです。しっとりとしながらもさっぱりしていて、リキュールを含んでいるとは思えないほどの、爽やかで心地よいクリームケーキです。
塩シューは、モンゴル岩塩の塩味がある皮の中に甘みたっぷりなカスタードクリームが含まれ、相反しているような組み合わせながらも、見事に美味しさになっています。
DSC_2150
ハニーレーズンウィッチは、穏やかに効いた塩味のクリームと蜂蜜の風味があるレーズンをサンドしたクッキーで、珈琲などにもぴったりな菓子です。
珍しくユニークなケーキが評判な人気のケーキ店です。移転後もこれまで以上に魅力のある美味しさを届けてくれるか楽しみです。



店名  PATISSERIE MELI MELO 
住所 愛知県春日井市神明町25-2
電話 0568-33-8325
営業時間 10:00~19:30
定休日 火曜日、月1回連休あり
駐車場 有

ホームページ http://www.patisserie-melimelo.com/
SNS Facebook twitter instagram



    mixiチェック

このページのトップヘ