シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:古民家

恵那市三郷町野井にある古民家のアンティーク雑貨店やまあかりにて、6月よりカフェも始められたと聞き、モーニングをしに訪れてみました。
DSC_1422
恵那と多治見を結ぶ県道66号で、道の駅そば処 らっせい庵から2kmほど東へ向かったところにある五平餅店前にある交差点(野井大橋西)より南へ行きます。
DSC_1418
そして土岐川手前にある森林に沿って道を行くと間もなく見えてくる、ドーム型の建造物の反対側にある赤い大きな屋根の古民家が店となります。
DSC_1419
恵那の夕立山山麓でのどかな丘陵とともに田畑が広がる山里にあります。その夕立山を源流とし、下流の
土岐川・庄内川へつながる野井川が、古民家のすぐ脇を穏やかにせせらぎの音を立てながら流れていきます。
DSC_1420
駐車場については、その野井川のすぐ横に車を止めるスペースがあります。緑が豊かに茂っている古民家前には、店を案内する看板が立っています。
DSC_1421
訪れたときはまだ梅雨明け前で、小雨とともにシルエットのように薄い霧に包まれ、ひっそりと静まり返った山里の中に古民家があります。
DSC_1424
アンティークの雑貨店とともにカフェも含めた営業は、毎月20日から30日までの月後半のみとなります。
DSC_1423
広く開放的に開けられた玄関の前とともに、天気が良いと日当たりの良い大きな扉の窓側の犬走りには、オサレに年季の入ったレトロな置物などが飾られています。
DSC_1427
玄関より靴を脱ぎ、古民家の中におじゃまさせていただきます。皿や湯呑みなど食器やアンティークな雑貨が展示されています。
DSC_1428
小雨がひっそりと静かに降り注ぐ緑が鮮やかに映える窓の向こうにある風景とともに、薄っすらと灯された照明のあかりが、古民家内を美しく演出しています。
DSC_1432
少し赤みのかかったセピア色に覆われてノスタルジーな雰囲気を醸し出し、レトロなアンティーク雑貨の持つ良さを、より素晴らしく感じさせます。
DSC_1429
奥にある板の間には、ウッディなテーブルや椅子などが古民家になじむようにあります。
DSC_1431
窓の近くに置かれた机の上には、年月を経て渋く味わいを感じられるビンテージな小物が置かれています。
DSC_1433
カフェを始めるに合わせて、玄関を入って真っすぐ奥のところにキッチンとともにカフェもできるテーブル席が設けられ、さらに窓際には付近の素晴らしい風景を眺められるカウンター席もあります。
DSC_1426
モーニングは12時までとなり、数量限定となります。ホットコーヒー、アイスコーヒー、ふわふわミルクのカフェオーレのお飲み物のいずれかをオーダーするとモーニングが付いてきます。
DSC_1425
ケーキは日替わりで、本日のケーキは黒板にて案内されています。この日は、ベークドチーズ、抹茶のパウンドケーキ、塩ケーキです。単品とともに、コーヒーとのセットにていただくこともできます。
DSC_1434
ふわふわミルクのカフェオーレ(550円)、モーニング(玉子&あんこのトースト、今月のスープ(トマトだしの野菜スープ)、サラダ、ヨーグルト)
にします。気さくなご主人とママさんのお二人で切り盛りをされています。
DSC_1436
モーニングの厚切りのトーストは、とてももっちりした食感で、たまごフィリングと小倉あんが載せられています。スープはママさんこだわりのオリジナルのものです。ゆったりと美味しくいただくにはぴったりな充実したモーニングです。
DSC_1435
ふわふわミルクのカフェオーレは、深めで長いカップに淹れられています。上面がふわふわしたきめ細かい泡で厚く覆われ、まろやかでほのかに苦みが効いた味わいです。
のどかな山里に静かに佇む古民家内にあるアンティークな雑貨とともに、まったりと過ごすことができる素敵なカフェです。



店名 やまあかり
住所 岐阜県恵那市三郷町野井210
電話 0573-28-3168
営業日 毎月20日~30日
営業時間 10:00~17:00
駐車場 有
SNS
 facebook



    mixiチェック

恵那市岩村町の飯羽間にあるHallis cafe(ハリスカフェ)を訪れてみました。
DSC_0066
山々に囲まれて窪んだようにある岩村の盆地から、山間に入った自然が豊かな場所に店があります。田舎の風景の中にひっそりと一軒家のカフェをされています。

DSC_0070
緩やかな丘陵のエリアで、素朴な佇まいの屋根瓦の建物に店を構えられています。煙突からモクモク上がる煙も、周囲の雰囲気になじんで絵になりそうな光景です。

DSC_0069
道から見えるように大木で造られた店名を記した看板が目印です。駐車場は店前とほかに店の近くの2か所に設けられています。

DSC_0078
まだ訪れたときには、桜が咲き始めたときだったのでガーデンは閑散としていましたが、これから温かくなってくる季節には花々や緑が美しく彩って、訪れるお客さんを魅了させてくれそうです。

DSC_0074
店内は、ウッドのほんわりした温もりがしんみりと伝わってくるカントリーな装いで、まとめられています。

DSC_0071
窓からは周囲ののどかな風景とともにガーデンの姿を、ゆっくりと眺めながら過ごすことができます。

DSC_0072
訪れたときは、日陰に入るとひんやりと感じる時期でもあったので、薪ストーブも活躍していました。薪ストーブからのピチピチを炊き上がる音とともに、暖かみにまったりと浸ることができます。

DSC_0073
焼き菓子や自家製のケーキなどが並べられています。お食事は日によって扱いがなかったり、内容も変わってきますが、スパイシーカレーやキッシュのセットがあります。またマフィンについては、基本14時からの提供となっています。

DSC_0075
コーヒーとバターサンド(バターレーズン)のセット(1000円)
にします。しばらくすると届けられます。バターサンドとともに焼菓子も付いてきます。

DSC_0076
バターサンドは、香ばしいバターの風味とレーズンの旨みが重なりあって濃厚な味わいです。手づくりの焼菓子とともに見ため以上に充実感のあるスイーツです。

DSC_0077
コーヒーは日によって使用する珈琲豆が変わるそうです。この日のコーヒーは、まろやかなながらも香り高い味わいです。スイーツとともにいただくには、ぴったりなコーヒーです。

自然豊かな空気が澄んだ山間にて静かに佇まれている、ゆったりした時間が流れる心地良いカフェです。



店名 Hallis cafe

住所 岐阜県恵那市岩村町飯羽間766
電話 080-4965-0080
営業時間 12:00~16:00
※変更の場合有、ホームページにて営業日・時間等ご案内
定休日 不定休
駐車場 有
ホームページ https://www.halliscafe.com/
SNS facebook instagram




    mixiチェック

このページのトップヘ