シージャの食べ歩きブログ

愛知県周辺(春日井・名古屋北部)を中心に飲食店(カフェ・喫茶店など)を巡り歩くブログです。 2019年4月より、すべてお店の方からのおもてなしへの感謝を込めて、お店ごとの点数評価の記載を休止することにしました。

タグ:日進

5

日進市竹の山にオープンしたベーカリー&スイーツ専門店THE 365 STANDを訪れてみました。
DSC_8290
日進の郊外でいくつかの私立大学が集まり、近年において飲食店などの店舗が多くオープンしているエリアの中に店があります。店は2階建てのモダンでお洒落な装いの建物です。

DSC_8310
竹の山エリアの人気カフェのand cafeやFARMER’S KITCHEN THE gramなどを手がける運営会社が、新たな業態としてベーカリー&スイーツ専門店を今回オープンさせました。

DSC_8291
そのand cafeから隣接した場所で、とんかつマメゾン日進竹の山店から道向かい反対側に店を構えます。
駐車場は店敷地内の店前にありますが、こちらはイートイン利用のお客さん用の駐車スペースとなり、テイクアウトとして来店されるお客さんは近くにあるand cafeの駐車場を利用することになります。
DSC_8293
店の正面出入口より店内に入ると、1階中央には多くのパンが並べられるスペースがあります。訪れた月曜日はパンの販売はお休みとなり、スイーツ販売とイートインのみの営業となります。

DSC_8292
スイーツについては曜日にかかわらず、ショーケースにてケーキなどが陳列されて販売しています。シンプルでオーソドックスなショートケーキからタルトやムースケーキまで、多くのケーキが並んでいます。

DSC_8294
タイル貼りで珈琲の抽出器具やグラスやカップなどが置いてある、バー感覚のカフェスタンドのスペースもスタイリッシュな雰囲気です。

DSC_8295
ドリンクメニューについては、都会的なカフェスタンドに相応しいスマートでわかりやすい内容となっています。カフェラテなどのアレンジ珈琲のメニューも揃っています。

DSC_8296
フレッシュなイチゴを使用したフラッペや、月替わりのフレーバーティーについては小さな黒板のボードにて紹介されていて、店のおススメメニューのようです。

DSC_8308
1階から階段を上がるとイートインができるカフェスペースがあります。内装からテーブルやシート、照明や観葉植物など、すべてにおいてカフェとしての居心地の良さを追求している空間です。

DSC_8298
天井から吊るされた照明や壁のタイル、床のフローリングにいたるまで、空間デザインについては、かなりのこだわりを持たれています。

DSC_8309
2階と1階は吹き抜けとなっていて、店内はほどよく一体感を持たせています。2階でくつろぎながら1階でパンが並ぶ賑やかな光景を見渡すこともできます。
DSC_8301
ウォーターや紙おしぼり、ミルクやシューガーなどについてはセルフサービスとなります。お洒落ながらシンプルさを同時に求めるトレンドも持ち合わせています。
DSC_8297
いくつかあるスイーツの中から、クラッシックショコラが気になります。見るからにビターな感じで、珈琲などの飲み物とも相性が良さそうです。

DSC_8306
珈琲・ミディアムブレンド(380円+税)、クラシックショコラ(400円+税)を選び、イートインすることにします。個性的な曲を描いたトレイに載せられています。
DSC_8307
珈琲・ミディアムブレンドは、キリッとした苦みと深みのあるコクが特徴です。熱めの温度にて提供されるため、ゆったりとパンやスイーツをいただきながら、いただくにはぴったりな珈琲です。

DSC_8305
クラシックショコラは、チョコレートやココアがたっぷりと使用されアーモンドも含んだ生地に、厚みのあるクリームでまとめられています。ビターで濃厚なチョコの味わいで、苦みの効いた珈琲にはぴったりな大人のスイーツです。

DSC_8299
カフェとしての洗練されたお洒落さと、その雰囲気になじんだ美味しいパンやスイーツをいただくことができる、素敵なイートインスペースがあるベーカリー&スイーツ専門店です。




店名 THE 365 STAND
住所 愛知県日進市竹の山1-2009
電話 0561-73-5665
営業時間 8:00〜20:00
定休日 無休(月曜日はパンの販売については休止)
駐車場 有
※テイクアウト利用のみの場合はand cafe駐車場を利用
ホームページ http://365stand.com/
SNS instagram



    mixiチェック

4

日進市の岩崎台にあるカフェ工房 焙りたてや(いりたてや)を訪れてみました。
DSC_6656
日進市でも長久手市や名古屋市の名東区とも、すぐに隣合わせの新興住宅街の中に店があります。ちょうどマックスバリュー長久手店近くのホリデイスポーツクラブの南隣に店を構えます。店のすぐ西側には接骨院もあります。
DSC_6657
駐車場は店前にあり、4台ほど止めることができます。生豆焙煎珈琲処と看板に記された珈琲に拘る専門店です。
DSC_6658
マスター自らの住宅も兼ねる一軒家の店です。店内へ入るときには玄関先で靴を脱いでから、おじゃますることになります。
DSC_6659
店内はシックでクラシカルな雰囲気の空間です。カウンター席と壁側や窓側にはテーブル席が置かれています。
DSC_6660
カウンターには、店を切り盛りされる熟練のマスターが見えられます。珈琲好きなお客さんの多くは焙煎した珈琲豆やカップに見惚れて自ずとカウンター席に座られることが多いようです。
DSC_6661
窓の近くにはレトロな電子楽器が置かれ、まったりと静かに珈琲を嗜みたい方はテーブル席で過されても良さそうです。
DSC_6663DSC_6666
DSC_6664DSC_6668
珈琲については焙煎から行う専門店らしく、マスターが厳選した世界各地の珈琲豆を用いたストレート珈琲や、拘りを持ちブレンドしたぶれんど珈琲を扱っています。
DSC_6669DSC_6670
DSC_6671
また珈琲とともにいただくにはぴったりなトースト、ケーキなどのデザートも揃えられています。さらにトーストやケーキとのセットメニューもあります。
DSC_6665
店で扱うストレート珈琲のうち、週ごとにお得な今週のサービスメニューが用意されています。訪れたこの日は、ザンビアのクレーン・ビクトリアがサービスメニューとなっています。
DSC_6667
そのクレーン・ビクトリア(480円※通常は530円)を頼むことにします。クレーン・ビクトリアは程よい渋みとコクがしっかりと感じられる独特な味わいです。
珈琲に造詣の深いマスターが淹れる拘りの味わいをじっくりと嗜まれたい、珈琲好きな方にはお勧めの店です。



店名 カフェ工房 焙りたてや(いりたてや)
住所 愛知県日進市岩崎台3-1601-6
電話 0561-73-1173
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
駐車場 有



    mixiチェック

このページのトップヘ