江南市赤童子町にオープンされたBADI CAFE(バディカフェ)江南店を訪れてみました。
DSC_1106
名鉄江南駅から名鉄犬山線を南へ沿っていくと間もなくある、江南市役所の南端にある交差点(江南市役所前)の南側の場所に店があります。以前にはCafeアンシュルスがあった建物です。
DSC_1105
シンプルに白と黒を基調し玄関付近は黄色で施された、元からのレトロな外観の良さを活かした装いになっています。
DSC_1107
駐車場は、店から道を挟んだ南側にあるガソリンスタンドの裏側の場所に駐車スペースが確保されています。
DSC_1115
店内は、明るめのナチュラルティストのウッドでまとめられた内装になっています。客席のテーブルととも一体感があり爽やかさが感じられる雰囲気です。
DSC_1109
広々とした店内ですが、テーブル席ごとに仕切りも設けられ、ゆったりと快適に過ごすことができる空間です。
DSC_1110
大通りに面した窓際にはこじんまりとした小部屋になっていています。小さな円形テーブルとともに白いチェアが置かれています。
DSC_1104
BADI CAFEは一号店が岡崎にあります。ネパールの少数民族バディ族の人々が長年抱える諸問題をともに考え、カフェを利用することでチャリティー活動へのささやかな貢献もできることをコンセプトにしておられます。
DSC_1113
店内にもバディ族を支援されているNPO団体の会報も置かれていて、少しでもバディ族の人々の現状を知っていただければとの想いが伝わってきます。
DSC_1114
ネパールのバディ族の人々の手で栽培された珈琲豆をはじめとして、オリジナルの雑貨や小物なども展示販売されています。
DSC_1108
フードメニューとして、とりハムサンドをはじめとした3種類のサンドイッチ、ネパールチキンカレーをメインにライス・ミニサラダ・レモン・オニオンをセットしたバディカレーがあります。
お飲み物は、ネパールから直輸入した珈琲豆を使用したバディコーヒー、ネパールティ、カフェラテ、フレッシュジュースを扱っています。
DSC_1112
オーダーはスタッフの方々が見えられる受付カウンターにて伝え、先に料金の支払い済ませるセルフサービスとなります。
DSC_1118
サンドイッチ・野菜サンド(550円)、バディコーヒー(400円)
を頼みます。サンドイッチとコーヒーが揃ってから、じっくりといただくことにします。
DSC_1119
サンドイッチは、野菜サンドのほかにスープ、ミニトマト、ポテトチップス付き
です。野菜サンドは、チーズにレタス・キュウリ・オニオン・ニンジンを含んでヘルシーながらボリュームもしっかりあります。
DSC_1116
バディコーヒーは、きめ細かい泡立ちのエスプレッソ風のもので、キリッとした苦みとコクが特徴のコーヒーです。
明るく心地良い雰囲気の中で、ゆったりお茶やお食事を楽しみながら、チャリティー活動に貢献できるカフェです。



店名 BADI CAFE 江南店
住所 愛知県江南市赤童子町藤宮12
電話 0587-81-4141
営業時間 11:00~14:00
定休日 土曜日、日曜日
駐車場 有
ホームページ https://www.gosaid.org/
SNS
 facebook