ケイバしよう

これから競馬を始める方の買い方
競馬を楽しんでいる方のための競馬ツール集として
競馬用語や馬データメインのブログ

JRA中央競馬、NAR地方競馬問わず、勝ち馬投票券の売り上げ貢献を目指しますっ
頑張ってるお馬さんの生活安定のために、お願いします


また、競馬の楽しさを伝えるブログですので、馬券収支は二の次のブログとなっていますので、あしからず。


はじめに


予想については自分の予想で手一杯なので、時間があればウマニティに公開していますので、そちらを確認お願いします


現地観戦記⇒GO-GO-★ほーす
素敵な競走馬⇒競走馬のすがた
1口⇒みんなのお馬


お願い

馬を撮影する時は、フラッシュを焚かないようにお願いします
馬はとても臆病な動物です
物音にも敏感ですので、大きな声や音をさせないようにお願いします
レースに出走する馬は、特に興奮しがちで気が立っています
競馬場の馬は、皆がお金を賭けています
馬は怪我をすると馬は死ななくてはならなくなってしまいます
馬主さんが大金を出して買った馬です、大事にしましょう
より大きな地図で 全国の競馬場 を表示

JRAプラス10

JRAプラス10サイト

※ 「JRAプラス10」とは?
通常の払戻金が100円元返しとなる場合、売得金の範囲内で10円を上乗せし「110円」としてお支払いいたします。
ただし、特定の馬番、組番に著しく人気が集中した場合は、「100円元返し」となることがあります。
※ 2009年12月6日(日)までの上乗せ金額は、約16.6億円。
   
  プラス10発生件数 単勝式 複勝式 ワイド
          496件 2件 491件 3件






1.JRAプレミアム
 2010年の「JRAプレミアム」は、合計24レース!
 1月5日(火)の中山金杯(GIII)・京都金杯(GIII)、そして、GIレースを行う競馬場の当日の最終レース22レースの合計24レースで、「単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単」のすべての投票法がJRAプレミアム!
 また、GIレースを行う競馬場の当日の最終レース名は、次の《2010年 JRAプレミアムレース一覧》のレース名の後ろに、当日のGIレースに過去、優勝した競走馬の馬名をつけ、“(○○メモリアル)”と併記いたします。
 併記する馬名につきましては、ホームページ上で、そのGIレースの1ヶ月程度前に、お客様にご投票いただき、決定いたします。

※ 併記する馬名につきましては、
・ 現役の競走馬は除きます。
・ 1年を通じて同じ競走馬の馬名をつけるJRAプレミアムレースは、1レースのみです。
 

《2010年 JRAプレミアムレース一覧》
月 日  競馬場 当日のGIレース
 1月 5日(火) 中山金杯(GIII) 中山競馬場 ―
京都金杯(GIII) 京都競馬場 ―
 2月21日(日) 東京ウインタープレミアム 東京競馬場 フェブラリーステークス
 3月28日(日) 中京サンクスプレミアム 中京競馬場 高松宮記念
 4月11日(日) 阪神スプリングプレミアム 阪神競馬場 桜花賞
 4月18日(日) 中山スプリングプレミアム 中山競馬場 皐月賞
 5月 2日(日) 京都ゴールデンプレミアム 京都競馬場 天皇賞(春)
 5月 9日(日) 東京スマイルプレミアム 東京競馬場 NHKマイルカップ
 5月16日(日) 東京ロイヤルプレミアム 東京競馬場 ヴィクトリアマイル
 5月23日(日) 東京クラウンプレミアム 東京競馬場 オークス
 5月30日(日) 目黒記念(GII) 東京競馬場 日本ダービー
 6月 6日(日) ユニコーンステークス(GIII) 東京競馬場 安田記念
 6月27日(日) 最終レース 阪神競馬場 宝塚記念
10月 3日(日) 〃 中山競馬場 スプリンターズステークス
10月17日(日) 〃 京都競馬場 秋華賞
10月24日(日) 〃 京都競馬場 菊花賞
10月31日(日) 〃 東京競馬場 天皇賞(秋)
11月14日(日) 〃 京都競馬場 エリザベス女王杯
11月21日(日) 〃 京都競馬場 マイルチャンピオンシップ
11月28日(日) 〃 東京競馬場 ジャパンカップ
12月 5日(日) 〃 阪神競馬場 ジャパンカップダート
12月12日(日) 〃 阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ
12月19日(日) 〃 中山競馬場 朝日杯フューチュリティステークス
12月26日(日) 〃 中山競馬場 有馬記念

※ 2月21日(日)から5月23日(日)までのJRAプレミアムレースのレース名につきましては、春季競馬番組にて発表したレース名からの変更となります。
※ 6月27日(日)以降のJRAプレミアムレースのレース名につきましては、夏季競馬番組以降の競馬番組にて発表いたします。

※ 「JRAプレミアム」とは?
対象レースのすべての投票法において、売上げの5%相当額を上乗せしてお支払いいたします。
ただし、極度に人気が集中した場合、「JRAプレミアム」が加算されない場合があります。

※ 2009年の上乗せ総額実績
  対象レース 上乗せ総額
中山金杯(GIII)・京都金杯(GIII)
天皇賞(春)(GI)・札幌記念(GII)
天皇賞(秋)(GI)・ジャパンカップダート(GI) 約40.5億円
 


2.JRAプラス10
 2010年についても、すべてのレース・すべての投票法で「JRAプラス10」を行います。

 

クイックピック投票

「JRAクイックピック投票」とは、コンピュータに馬番号・組番号の選択を“おまかせ”する新しい投票方法です。



1.春季日程(合計21日間)
    (1)中山金杯・京都金杯当日
    (2)GIレース前当日(フェブラリーステークス~安田記念)

2.発売スケジュール・発売場所
    「金杯」及び「当該GIレース」を施行する開催競馬場
    月 日開 催当該週の主なレース発売場所
    1月 5日(火)1回中山1日・1回京都1日中山金杯(GIII)・京都金杯(GIII)中山・京都競馬場
    2月20日(土)
    21日(日)
    1回東京7日・8日フェブラリーステークス(GI)東京競馬場
    3月27日(土)
    28日(日)
    2回中京7日・8日高松宮記念(GI)中京競馬場
    4月10日(土)
    11日(日)
    2回阪神5日・6日桜花賞(GI)阪神競馬場
    17日(土)
    18日(日)
    3回中山7日・8日皐月賞(GI)中山競馬場
    5月 1日(土)
     2日(日)
    3回京都3日・4日天皇賞(春)(GI)京都競馬場
     8日(土)
     9日(日)
    2回東京5日・6日NHKマイルカップ(GI)東京競馬場
    15日(土)
    16日(日)
    2回東京7日・8日ヴィクトリアマイル(GI)東京競馬場
    22日(土)
    23日(日)
    3回東京1日・2日オークス(GI)東京競馬場
    29日(土)
    30日(日)
    3回東京3日・4日日本ダービー(GI)東京競馬場
    6月 5日(土)
     6日(日)
    3回東京5日・6日安田記念(GI)東京競馬場
    JRAクイックピック投票の発売は、一部の発売窓口で行います。

3.発売レース・投票法等
    これまでどおり、当日に発売する全レース・全投票法を100円単位で発売いたします。

4.投票券
    通常投票券を使用いたします。
    (JRAロゴマークをオレンジ色とした「特製投票券」は本年の有馬記念(12月27日(日))まで使用いたします)

馬券購入がしやすくなります

主に4月~12月の土曜日に行なっていた「日曜日の重賞レースの前日発売」と「日曜日に発売する全レースの夜間発売」を、2010年からは冬季期間も行い、「前日発売」と「夜間発売」を通年化いたします。
 ※これまで冬季期間においては、「フェブラリーステークス(GI)の前日発売」のみを行なっていました。


  •  
      2010年1月9日(土)~
      発売レース日曜日の重賞レース
      投票方法現金投票・電話投票(IPAT/PAT方式【即PAT、APAT会員】)
      発売時間現金投票は土曜日9:00~17:00、電話投票は土曜日7:00~17:30
      現金投票の発売時間は競馬場・ウインズにより異なる場合があります。
      3日間開催の月曜日に行われる重賞レースの「前日発売」を日曜日に行います。
      発売レース日曜日に発売する全レース
      投票方法電話投票(IPAT/PAT方式【即PAT、APAT会員】)
      発売時間土曜日19:30~日曜日7:00
      はくぼレース期間は、20:00発売開始となります。
      3日間開催の月曜日に行われる全レースの「夜間発売」を日曜日に行います。
  • 開始年月日

    日曜日に行われる重賞レースの「前日発売」

    日曜日に発売する全レースの「夜間発売」

    その他
  • 降雪・台風等が予測されるときには、「前日発売」・「夜間発売」を中止する場合があります



    この調子で、WINSや競馬場(パークウインズ)でも、土日の全レースの前日発売もされるとイイね★

全国の競馬場へのアクセス一覧

JRA 中央競馬
東京競馬場 府中
パドック前のホースリンクにて元競走馬の展示あり

中山競馬場 JR武蔵野線、船橋法典

京都競馬場
阪神競馬場




NAR 地方競馬
ホッカイドウ競馬 
マサノウイズキッドはここから移籍、コスモバルク

岩手競馬場 水沢競馬場
トレジャースマイル

笠松競馬場 笠松駅(特急・急行停車)から徒歩5分
誘導馬のハクリュウボーイがいます 写真掲載ブログさん
オグリキャップを送り出した競馬場としても有名
ミツアキタービンのほか、Dr.コパの持馬ラブミーチャンも所属しています

大井競馬場
トゥインクル開催が多い

船橋競馬場
歩道橋から競馬場の様子が見られます

川崎競馬場
年末年始は川崎から。楽しいイベントも豊富に行われています
誘導馬のコスチュームに注目★
ユキチャンがJRAから移籍しました

名古屋競馬場

福山競馬場 広島県、JR福山駅中国バス3番乗り場→競馬場へ無料送迎バスあり
ハマノバレンタインやアラブの競走馬がいます

競馬の入場行進曲



 





血統

血統はとても重要です

同じ父を持つ馬が毎年100頭以上デビューするので、あっという間に数が増えます

もっとも、自身の競走成績が優秀、または親兄弟の競走成績が良い場合には繁殖になれますが、そうではない場合には、廃用となりますが・・・


近親交配と呼ばれる生産は近年ではあまり見られなくなりました
人間でもそうですが、近親の場合には極端に身体能力が著しく劣ってしまったり、奇形が産まれてしまったり、生殖能力が失われてしまったりしてしまうので、特に経済動物であるサラブレッドには好まれなくなりました

近親にならないように、厳密な血統管理が行われ、生産を行う場合には必ず8代前程度には容易に遡れる表を作成しています


とはいうものの、適度な近親交配の場合には、その祖先の特徴を濃く出すことができるので、取り入れられたりもします
黄金比率といわれる18.75%となる3×4の近親交配のことを奇跡の血量と呼んでいます



競馬新聞には父と母父の名前程度しか記載されていないのですが、ネットで簡単に血統は検索できますので、興味が湧いたら是非調べてみてください



極端な近親で成功した例と適度な近親で成功した例をご紹介します

コロネーション 父父トウルビヨン 母父トウルビヨン
牝馬ながら凱旋門賞を制覇
しかし子供を残すことができなかった

ラムタラ 父父ノーザンダンサー 母母母父ノーザンダンサー
欧州三冠を制覇したとても優秀な馬
大流行のノーザンダンサーで2×4が致命的。どこの国でもきっと無理だったかも・・・
産駒にはメイショウラムセス、マルカセンリョウ、ミレニアムスズカ、母父としてメイショウラムセスがいるが・・・

エルコンドルパサー ノーザンダンサー3×4。スペシャル(リサデル)4×3.4。ネイティヴダンサー4×5
珍しい、母系のインブリードも発生している馬。生産者の意図的の馬。
外国産ながら日本調教馬で凱旋門賞2着となった
近親で子供にも恵まれている稀有な馬だが、自身は非常に短命で終わった



奇跡の血量の活躍馬

コダマ

トウショウボーイ

ハイペリオン

ノーザンテースト

マルゼンスキー

馬の王子様


競馬であって競馬でない








ウオッカ





個別のレースはこちらから









名レース















































まとめ







年度代表馬

1年を通じて、成績が優秀だった馬を選出し表彰する
ここの成績は1年の戦績のため生涯の戦績と異なります


啓衆社賞時代 (1954年-1971年)
年 受賞馬 性齢 年度成績(主な勝ち鞍) 生産者 調教師 馬主
1954年 ハクリヨウ 牡4 5戦5勝
天皇賞(春) ヤシマ牧場 尾形藤吉 西博
1955年 オートキツ 牡3 14戦9勝
東京優駿 益田牧場 大久保房松 川口鷲太郎
1956年 メイヂヒカリ 牡4 7戦5勝
天皇賞(春)・中山グランプリ 大塚牧場 藤本冨良 新田松江
1957年 ハクチカラ 牡4 15戦9勝
天皇賞(秋)・有馬記念・目黒記念(春・秋) ヤシマ牧場 尾形藤吉 西博
1958年 オンワードゼア 牡4 14戦6勝
天皇賞(春)・有馬記念・日本経済賞 益田牧場 二本柳俊夫 樫山純三
1959年 ウイルデイール 牡3 11戦6勝
皐月賞・NHK杯・クモハタ記念 マルタケ牧場 星川泉士 浅野国次郎
1960年 コダマ 牡3 8戦4勝
皐月賞・東京優駿・スプリングステークス 鎌田牧場 武田文吾 伊藤由五郎
1961年 ホマレボシ 牡4 12戦5勝
安田賞・有馬記念・日本日経賞 田村孝生 稗田敏男 川口文子
1962年 オンスロート 牡5 10戦8勝
天皇賞(春)・有馬記念・日本経済賞 青森牧場 中村広 荒木政司
1963年 メイズイ 牡3 12戦9勝
皐月賞・東京優駿・クモハタ記念 千明牧場 尾形藤吉 千明康
リユウフオーレル 牡4 12戦6勝
宝塚記念・天皇賞(秋)・有馬記念 浜田亀蔵 橋本正晴 三好笑子
1964年 シンザン 牡3 8戦5勝
三歳クラシック三冠・スプリングステークス 松橋吉松 武田文吾 橋元幸吉
1965年 シンザン 牡4 8戦7勝
宝塚記念・天皇賞(秋)・有馬記念 松橋吉松 武田文吾 橋元幸吉
1966年 コレヒデ 牡4 11戦6勝
天皇賞(秋)・有馬記念・東京新聞杯 千明牧場 尾形藤吉 千明康
1967年 スピードシンボリ 牡4 6戦4勝(中央5戦4勝、海外1戦0勝)
天皇賞(春)・目黒記念(春)・日本経済賞 シンボリ牧場 野平省三 和田共弘
1968年 アサカオー 牡3 12戦5勝
菊花賞・弥生賞・セントライト記念 中村吉兵衛 中村広 浅香源二
1969年 タケシバオー 牡4 10戦8勝(中央9戦8勝、海外1戦0勝)
天皇賞(春)・英国フェア開催記念・毎日王冠 榊憲治 三井末太郎 小畑正雄
1970年 スピードシンボリ 牡7 7戦3勝
宝塚記念・有馬記念 シンボリ牧場 野平省三 和田共弘
1971年 トウメイ 牝5 11戦7勝
天皇賞(秋)・有馬記念・牝馬東京タイムズ杯 谷岡増太郎 坂田正行 近藤克夫

 優駿賞時代 (1972年-1986年)
年 受賞馬 性齢 年度成績(主な勝ち鞍) 生産者 調教師 馬主
1972年 イシノヒカル 牡3 9戦5勝
菊花賞・有馬記念 荒木牧場 浅野武志 石嶋清仁
1973年 タケホープ 牡3 7戦4勝
東京優駿・菊花賞 谷川牧場 稲葉幸夫 近藤たけ
1974年 キタノカチドキ 牡3 7戦6勝
皐月賞・菊花賞・神戸新聞杯 佐々木節哉 服部正利 初田豊
1975年 カブラヤオー 牡3 6戦6勝
皐月賞・東京優駿・弥生賞・NHK杯 十勝育成牧場 茂木為二郎 加藤よし子
1976年 トウショウボーイ 牡3 10戦7勝
皐月賞・有馬記念・神戸新聞杯 藤正牧場 保田隆芳 トウショウ産業
1977年 テンポイント 牡4 7戦6勝
天皇賞(春)・有馬記念・京都大賞典 吉田牧場 小川佐助 高田久成
1978年 カネミノブ 牡4 9戦3勝
有馬記念・日本経済賞 青森牧場 阿部正太郎 畠山伊公子
1979年 グリーングラス 牡6 4戦1勝
有馬記念 諏訪牧場 中野隆良 半沢吉四郎
1980年 ホウヨウボーイ 牡5 7戦4勝
有馬記念・日経賞 豊洋牧場 二本柳俊夫 古川嘉治
1981年 ホウヨウボーイ 牡6 6戦2勝
天皇賞(秋) 豊洋牧場 二本柳俊夫 古川嘉治
1982年 ヒカリデユール 牡5 6戦2勝(中央4戦2勝、地方2戦0勝)
有馬記念・朝日チャレンジカップ キタノ牧場 須貝彦三 橋本善吉
1983年 ミスターシービー 牡3 6戦5勝
三歳クラシック三冠・弥生賞 千明牧場 松山康久 丸沼温泉ホテル
1984年 シンボリルドルフ 牡3 7戦6勝
三歳クラシック三冠・有馬記念 シンボリ牧場 野平祐二 和田農林
1985年 シンボリルドルフ 牡4 5戦4勝
天皇賞(春)・ジャパンカップ・有馬記念 シンボリ牧場 野平祐二 和田農林
1986年 ダイナガリバー 牡3 7戦3勝
東京優駿・有馬記念 社台ファーム 松山吉三郎 社台レースホース

 JRA賞時代 (1987年-)
年 受賞馬 性齢 年度成績(主な勝ち鞍) 生産者 調教師 馬主
1987年 サクラスターオー 牡3 5戦3勝
皐月賞・菊花賞・弥生賞 藤原牧場 平井雄二 さくらコマース
1988年 タマモクロス 牡4 7戦5勝
天皇賞(春・秋)・宝塚記念 錦野牧場 小原伊佐美 タマモ
1989年 イナリワン 牡5 8戦3勝
天皇賞(春)・宝塚記念・有馬記念 山本実儀 鈴木清 保手浜弘規
1990年 オグリキャップ 牡5 5戦2勝
安田記念・有馬記念 稲葉不奈男 瀬戸口勉 近藤俊典
1991年 トウカイテイオー 牡3 4戦4勝
皐月賞・東京優駿 長浜牧場 松元省一 内村正則
1992年 ミホノブルボン 牡3 5戦4勝
皐月賞・東京優駿・京都新聞杯 原口圭二 戸山為夫 ミホノインターナショナル
1993年 ビワハヤヒデ 牡3 7戦3勝
菊花賞・神戸新聞杯 早田牧場新冠支場 浜田光正 ビワ
1994年 ナリタブライアン 牡3 7戦6勝
三歳クラシック三冠・有馬記念 早田牧場新冠支場 大久保正陽 山路秀則
1995年 マヤノトップガン 牡3 13戦5勝
菊花賞・有馬記念 川上悦夫 坂口正大 田所祐
1996年 サクラローレル 牡5 5戦4勝
天皇賞(春)・有馬記念・中山記念 谷岡牧場 境勝太郎 さくらコマース
1997年 エアグルーヴ 牝4 5戦3勝
天皇賞(秋)・札幌記念 社台ファーム 伊藤雄二 ラッキーフィールド
1998年 タイキシャトル 牡4 5戦4勝(中央4戦3勝、海外1戦1勝)
安田記念・マイルチャンピオンシップ
(ジャックルマロワ賞) タイキ・ファーム 藤沢和雄 大樹ファーム
1999年 エルコンドルパサー 牡4 4戦2勝(中央未出走、海外4戦2勝)
(サンクルー大賞・フォワ賞) タカシ・ワタナベ 二ノ宮敬宇 渡邊隆
2000年 テイエムオペラオー 牡4 8戦8勝
古馬中長距離GI完全制覇(5競走)[1] 杵臼牧場 岩元市三 竹園正繼
2001年 ジャングルポケット 牡3 6戦3勝
東京優駿・ジャパンカップ ノーザンファーム 渡辺栄 齊藤四方司
2002年 シンボリクリスエス 牡3 10戦5勝
天皇賞(秋)・有馬記念 タカヒロ・ワダ 藤沢和雄 シンボリ牧場
2003年 シンボリクリスエス 牡4 4戦2勝
天皇賞(秋)・有馬記念 タカヒロ・ワダ 藤沢和雄 シンボリ牧場
2004年 ゼンノロブロイ 牡4 7戦3勝
秋古馬三冠 白老ファーム 藤沢和雄 大迫忍
2005年 ディープインパクト 牡3 7戦6勝
三歳クラシック三冠 ノーザンファーム 池江泰郎 金子真人ホールディングス
2006年 ディープインパクト 牡4 6戦5勝(中央5戦5勝、海外1戦0勝)
天皇賞(春)・宝塚記念・
ジャパンカップ・有馬記念 ノーザンファーム 池江泰郎 金子真人ホールディングス
2007年 アドマイヤムーン 牡4 6戦4勝(中央4戦3勝、海外2戦1勝)
ジャパンカップ・宝塚記念
(ドバイDF) ノーザンファーム 松田博資 ダーレー・ジャパン
2008年 ウオッカ 牝4 7戦2勝(中央6戦2勝、海外1戦0勝)
安田記念・天皇賞(秋) カントリー牧場 角居勝彦 谷水雄三

競馬の記録

最多出走数(サラ系) ダイナブロス 286戦 1998年~2009年
新潟~川崎~新潟~岩手~上山~高知
(現役・2009年6月14日現在)
最多出走数(アラ系) ウズシオタロー 250戦 1977年~1987年、益田
最多出走数(ばんえい) トヨタカ 374戦 1963年~1973年
通算勝利数(サラ系)ブライアンズロマン 43勝 1993年~2000年、宇都宮
通算勝利数(アラ系) エスケープハッチ 54勝 2002年~2008年、高知
通算勝利数(ばんえい) トーオクオー 104勝 1964年~1974年
最多平地連勝数(サラ系) ドージマファイター 29連勝 デビューからの連勝記録は、チアズファンシーの19連勝
最多平地連勝数(アラ系) ハッコウマーチ 26連勝 デビューからの連勝記録は、ピットライデン、ペアーマッチの17連勝
最多ばんえい連勝数 サカノタイソン 19連勝 
最多障害連勝数 キンテキ 12連勝 
最多生涯全勝数 ツルマルサンデー 15戦全勝 中央競馬はクリフジの11戦全勝が最多
連敗数 エリザベスクィーン 165連敗 2003年~2008年、北海道、佐賀、愛知、園田
最多連続重賞出走数 ノボトゥルー 63連続 
最多GI級競走出走数 ブルーコンコルド 23戦 中央8戦、地方15戦
現役(2009年2月3日現在)
重賞最多勝利数 ブライアンズロマン 17勝 1998年 さくらんぼ記念、
とちぎ大賞典4連覇など
重賞連勝数 タイキシャトル 8連勝 1997年~1998年 中央7勝、海外1勝
テイエムオペラオー 2000年 中央8勝
同一平地重賞連覇 シバフイルドー 6連覇 1979年~1984年 道営競馬
クイーンカップ(現在は廃止)で記録
世界タイ記録
同一ばんえい重賞連覇 アサギリ 4連覇 1991年~1994年ばんえいグランプリ
スーパーペガサス 2000年~2003年ばんえい記念
同一平地GI級競走連覇 アドマイヤドン 3連覇 2002年~2004年JBCクラシック
ブルーコンコルド 2006年~2008年マイルCS南部杯
同一ばんえいBG1級競走連覇 スーパーペガサス 4連覇 2000年~2003年ばんえい記念
同一障害重賞連覇 フジノオー 4連覇 1963年秋~1965年春 中山大障害
グランドマーチス 1974年春~1975年秋 中山大障害
最長重賞勝利間隔 ユウユウサンボーイ 2522日 1990年12月29日 全日本3歳優駿~
1997年11月24日 北上川大賞典
最長GI級競走勝利間隔 アドマイヤコジーン 1267日 1998年12月13日 朝日杯3歳ステークス~
2002年6月2日 安田記念
GI級競走最多勝利数 シンボリルドルフ 7勝 中央7勝
テイエムオペラオー 中央7勝
アドマイヤドン 中央2勝、地方5勝
ディープインパクト 中央7勝
ブルーコンコルド 地方7勝
カネヒキリ 中央3勝 地方4勝
ヴァーミリアン 中央2勝 地方5勝
GI級競走連勝数 テイエムオペラオー 6連勝 
連続年度GI級競走勝利 メジロマックイーン 4年連続 1990年~1993年
メジロドーベル 1996年~1999年
ウオッカ 2006年~2009年 
連続年度重賞競走勝利 ドウカンヤシマ 6年連続 1982年~1987年
ヴァーミリアン 2004年~2009年
海外最多出走数 ハクチカラ 17戦 アメリカ
海外最多勝利数 エイシンプレストン 3勝 香港3勝
海外連敗数 シリウスシンボリ 14連敗  
連続1番人気出走数 ドージマファイター 30連続  
連続1番人気勝利数 ドージマファイター 29連続  
連続連対数 トウケイニセイ 41連続 1989年~1995年、水沢、盛岡、新潟、上山
生涯全戦連続連対数 ゴールドレツト 23連続 1981年~1983年、東海公営
通算収得賞金額 テイエムオペラオー 18億3518万3000円 世界最高収得賞金額
最高平地着差勝利 キーポケット 4秒6差 2006年12月28日 園田競馬場第1競走
最高障害着差勝利 ツキヒデキング 1分23秒5差 1970年5月17日 阪神障害ステークス(春)
GI級競走最高着差勝利 ヒカルタカイ 17馬身差 1968年4月29日 天皇賞(春)
最高負担重量勝利(サラ系) ヤシマナシヨナル 76kg 1971年3月10日 幸の湖特別(公営・宇都宮)
最高負担重量勝利(アラ系) タマツバキ 83kg 1951年10月21日 阪神競馬・アラブ系オープン
最高負担重量勝利(ばんえい) ハルトカチ 1100kg 1969年10月19日 旭川競馬・農林水産大臣賞典
〃 シヤリイチ 850(+250)kg 1971年10月10日 旭川競馬・農林水産大臣賞典
最多連闘数ラガービッグワン 12連戦 1995年6月10日~1995年8月27日
最高齢出走 オースミレパード 16歳 2007年11月11日 高知競馬第1競走
最高齢重賞出走 オースミレパード 14歳 2005年11月6日 珊瑚冠賞(高知競馬場)
最高齢勝利オースミレパード 16歳 2007年9月23日 高知競馬第3競走
最高齢重賞勝利 オースミダイナー 13歳 2001年7月11日 エトワール賞
最高齢GI級競走勝利(平地) タイムパラドックス 8歳 2006年11月3日 JBCクラシック
ブルーコンコルド 2008年10月13日マイルチャンピオンシップ南部杯
最高齢GI級競走勝利(障害) カラジ 12歳 2007年4月14日 中山グランドジャンプ
最高齢ばんえいBG1級競走勝利 キンシヨ 11歳 1971年8月8日 岩見沢記念
最高馬体重出走 シルクオーディン 622kg 2004年3月13日 中山競馬第4競走
最高馬体重出走(ばんえい) キンカップオー 1228kg 1996年1月16日 帯広競馬
最低馬体重出走 ジャンヌダルク 336kg 1973年4月1日 小倉競馬第4競走
最低馬体重出走(ばんえい) エスアイトツプ 650kg 1972年5月28日 帯広競馬
最高馬体重勝利 ゲンキナシャチョウ 605kg 2005年3月2日 名古屋競馬第2競走
最高馬体重勝利(ばんえい) サカノタイソン 1225kg 2001年11月11日 北見競馬第11競走
最低馬体重勝利 ジャンヌダルク 350kg 1972年9月2日 小倉競馬第3競走
最低馬体重勝利(ばんえい) テーコー 675kg 1971年8月15日 帯広競馬
重賞最高馬体重勝利 トーアファルコン 570kg 1986年4月20日 京王杯スプリングカップ
GI級競走最高馬体重勝利 ヒシアケボノ 560kg 1995年12月17日 スプリンターズステークス
GI級競走最低馬体重勝利 カネヒムロ 384kg 1971年6月6日 優駿牝馬
最長登録名勝利 フリートストリートダンサー 13文字 2003年11月29日 ジャパンカップダート


最長寿年齢 シンザン 35年3ヶ月11日 1961年4月2日~1996年7月13日
リーディングサイアー回数 サンデーサイレンス 13回 1995年~2007年
リーディングブルードメアサイアー回数 ノーザンテースト 16回 1991年~2006年
最多GI級競走勝利種牡馬 サンデーサイレンス 77勝 中央71勝、地方3勝、海外遠征3勝
最多GI級競走勝利繁殖牝馬 スカーレットブーケ 9勝 ダイワメジャー、ダイワスカーレット
最多ばんえいBG1級競走勝利繁殖牝馬 能信 11勝 タカラフジ、ニューフロンテヤ



最長芝コース 新潟競馬場・外回り 2223メートル Aコースのみで比較
最短芝コース 盛岡競馬場 1400メートル 地方競馬唯一の自前の芝コース。
最長芝直線距離 新潟競馬場・直線 1000メートル 外回り4コーナーからの直線距離は659メートル
最短芝直線距離 函館競馬場 262メートル  
最長ダートコース 東京競馬場 1899メートル  
最短ダートコース 福山競馬場 1000メートル  
最長ダート直線距離 東京競馬場 501.6メートル  
最短ダート直線距離 名古屋競馬場 194メートル  
1日での最多入場者数 東京競馬場 196,517名 1990年5月27日(東京優駿開催当日)
現存最古の中央競馬場 函館競馬場 1898年6月11日~ (初開催日を基準)

最長距離障害重賞競走 中山グランドジャンプ 4250メートル 中山競馬場 
最長距離平地芝重賞競走 ステイヤーズステークス 3600メートル 中山競馬場
最長距離平地ダート重賞競走 大井記念 2600メートル 大井競馬場
〃 北國王冠 2600メートル 金沢競馬場
〃 福山大賞典 2600メートル 福山競馬場
〃 王冠賞 2600メートル 門別競馬場
〃 ステイヤーズカップ 2600メートル 門別競馬場
国内最長距離平地ダート競走 ジュライカップ 3000メートル 盛岡競馬場
〃 オクトーバーカップ 3000メートル 盛岡競馬場
最短距離平地芝重賞競走 アイビスサマーダッシュ 1000メートル 新潟競馬場
最短距離平地ダート重賞競走 エトワール賞 1000メートル 門別競馬場
〃 北海道スプリントカップ 1000メートル 門別競馬場
〃 リリーカップ 1000メートル 門別競馬場
〃 船橋記念 1000メートル 船橋競馬場
第1着賞金最高額競走 ジャパンカップ 250,000,000円 東京競馬場。付加賞等を除く
最高勝馬投票券売上高 第41回有馬記念 87,501,042,400円 1996年12月22日(世界最高売上高)
最高返還金額 第64回東京優駿 9,830,521,200円 1997年6月1日
(シルクライトニングの発走除外による)
現存最古の重賞競走 目黒記念 1932年4月18日~ 東京競馬場

2009年、GⅠおよびJpnⅠ

2009年

月日(曜日) 開催名 レース名 勝馬 2着馬  

2月22日(日) 1回東京8日 フェブラリーステークス
ダート・左 1600m サラ系4歳以上オープン 定量 8枠 15番 サクセスブロッケン  7枠 14番 カジノドライヴ 
3月29日(日) 2回中京6日 高松宮記念
芝・左 1200m サラ系4歳以上オープン 定量 7枠 13番 ローレルゲレイロ  2枠 4番 スリープレスナイト 
4月12日(日) 2回阪神6日 桜花賞
芝・右・外 1600m サラ系3歳オープン 定量 5枠 9番 ブエナビスタ  8枠 18番 レッドディザイア 
4月19日(日) 3回中山8日 皐月賞
芝・右 2000m サラ系3歳オープン 定量 8枠 16番 アンライバルド  2枠 4番 トライアンフマーチ 
5月3日(日) 3回京都4日 天皇賞(春)
芝・右・外 3200m サラ系4歳以上オープン 定量 1枠 2番 マイネルキッツ  2枠 4番 アルナスライン 
5月10日(日) 2回東京6日 NHKマイルカップ
芝・左 1600m サラ系3歳オープン 定量 2枠 3番 ジョーカプチーノ  7枠 13番 レッドスパーダ 
5月17日(日) 2回東京8日 ヴィクトリアマイル
芝・左 1600m サラ系4歳以上オープン 定量 3枠 6番 ウオッカ  1枠 2番 ブラボーデイジー 
5月24日(日) 3回東京2日 優駿牝馬[オークス]
芝・左 2400m サラ系3歳オープン 定量 4枠 7番 ブエナビスタ  2枠 3番 レッドディザイア 
5月31日(日) 3回東京4日 東京優駿[日本ダービー]
芝・左 2400m サラ系3歳オープン 定量 1枠 1番 ロジユニヴァース  6枠 12番 リーチザクラウン 
6月7日(日) 3回東京6日 安田記念[アジアマイルチャレンジ 最終戦]
芝・左 1600m サラ系3歳以上オープン 定量 2枠 3番 ウオッカ  3枠 6番 ディープスカイ 
6月28日(日) 3回阪神4日 宝塚記念
芝・右 2200m サラ系3歳以上オープン 定量 6枠 9番 ドリームジャーニー  5枠 8番 サクラメガワンダー 
10月4日(日) 4回中山8日 スプリンターズステークス[グローバルスプリントチャレンジ 第6戦]
芝・右・外 1200m サラ系3歳以上オープン 定量  
10月18日(日) 4回京都4日 秋華賞
芝 2000m オープン   
10月25日(日) 4回京都6日 菊花賞
芝 3000m オープン   
11月1日(日) 4回東京8日 天皇賞(秋)
芝 2000m オープン   
11月15日(日) 5回京都4日 エリザベス女王杯
芝 2200m オープン   
11月22日(日) 5回京都6日 マイルチャンピオンシップ
芝 1600m オープン   
11月29日(日) 5回東京8日 ジャパンカップ
芝 2400m オープン   
12月6日(日) 5回阪神2日 ジャパンカップダート
ダート 1800m オープン   
12月13日(日) 5回阪神4日 農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ
芝 1600m オープン   
12月20日(日) 5回中山6日 朝日杯フューチュリティステークス
芝 1600m オープン   
12月27日(日) 5回中山8日 有馬記念
芝 2500m オープン 

日本の三冠レース

 中央競馬クラシック三冠
皐月賞
東京優駿(日本ダービー)
菊花賞

 中央競馬牝馬三冠
桜花賞
優駿牝馬(オークス)
秋華賞

 秋古馬三冠 褒賞金が1億円設定されている。
テイエムオペラオー、ゼンノロブロイ
天皇賞(秋)
ジャパンカップ
有馬記念

 秋ダート三冠 
ヴァーミリアン
JBCクラシック
ジャパンカップダート
東京大賞典


 地方競馬の三冠 
 北海道三冠
北斗盃(H2)
王冠賞(H2)
北海優駿(H1)
ホッカイドウ競馬のサラブレッド系3歳馬による三冠競走。1980年成立。達成馬はトヨクラダイオー(1981年)、モミジイレブン(1999年)、ミヤマエンデバー(2001年)の3頭。

 ばんえい三冠
ばんえい大賞典(BG3)
ばんえい菊花賞(BG2)
ばんえいダービー(BG1)
ばんえい競馬のばんえい3歳馬による三冠競走。達成馬はハクリュウ(1975年)、マルトダンサー(1980年)、ウンカイ(1997年)、ヨコハマボーイ(2001年)の4頭。

 ばんえい2歳三冠
ナナカマド賞(BG2)
ヤングチャンピオンシップ(BG3)
イレネー記念(BG1)
ばんえい競馬は4月から3月までを1つの年度としており、実際には3月に行われるイレネー記念は明け3歳馬による競走である。

 岩手3歳三冠
阿久利黒賞
ダイヤモンドカップ
不来方賞
いずれの競走もサラブレッド系3歳馬の重賞であったが、2007年に、それまで11月に行われていた阿久利黒賞を5月に移行して三冠競走を形成した[2]。なお阿久利黒賞と不来方賞は地方競馬全国交流競走。初年度からセイントセーリングが三冠を達成している。

岩手競馬は近年レース体系を幾度と変更しているが、1999年だけ不来方賞、オータムカップ、ダービーグランプリと組んでこれを三冠と称する意見もある。だが、翌2000年からは距離別体系の導入で牝馬限定戦を除き7つの重賞競走(スプリント2つ、マイル2つ、クラシックディスタンス3つ)が組まれたことで、三冠という概念はなくなった。レース体系を見直した2007年からは上記の通りだが、ダービーグランプリを含めば事実上四冠であり、主催者が明確な位置付けをしていないが、2008年にダービーグランプリが休止(事実上は廃止だが、復活の芽も僅かながら残っているため)したことに伴い、主催者は正式に三冠制度を導入した。

 岩手2歳三冠 2008年設立。奨励金(ボーナス)300万円
若駒賞
南部駒賞
金杯(水沢) 

 岩手古馬三冠 2008年設立。奨励金(ボーナス)300万円
2007年テンショウボス
みちのく大賞典
北上川大賞典
桐花賞
(3歳三冠についても達成すると与えられる

 南関東三冠 1964年成立。
羽田盃(南関東SI)
東京ダービー(南関東SI)
ジャパンダートダービー(統一JpnI) 2001年までは東京王冠賞

達成馬はヒカルタカイ(1967年)、ゴールデンリボー(1975年)、ハツシバオー(1978年)、サンオーイ(1983年)、ハナキオー(1986年)、ロジータ(牝馬 1989年)、トーシンブリザード(2001年)の7頭。

トーシンブリザードは、2001年当時、東京王冠賞とジャパンダートダービーが併設されており、両競走を制覇したため四冠馬と呼ばれている。

 

 南関東牝馬三冠 1987年設立。
2006年チャームアスリープ
(浦和)桜花賞(南関東SI)
東京プリンセス賞(南関東SI)
関東オークス(統一JpnII)

 金沢三冠 1993年成立。
1996年プライムキング、2008年ノーブルシーズ
北日本新聞杯
MRO金賞 2004年まではサラブレッドチャレンジカップ
サラブレッド大賞典

 東海三冠 1996年成立。
1980年イズミダッパー、1982年ゴールドレット、1993年サブリナチェリー
駿蹄賞(愛知)
東海ダービー(愛知 一時期、ダートグレードGIII競走として名古屋優駿と名称を変えていた)
岐阜金賞
名古屋競馬場、笠松競馬場のサラブレッド系3歳馬による三冠競走。東海地区は重賞競走の乱立及び改廃が多く、三冠と称しにくいきらいがある。同地区独自のローカルグレード(SPI、SPII、SPIII)が存在し、SPI(スーパープレステージワン)に格付け、伝統を考慮すると上記3競走が三冠と言える。尚、SPIとしては笠松競馬場で岐阜王冠賞、東海チャンピオンシップという重賞競走が過去に行われていた。サンリナール(1989年)が駿蹄賞、東海ダービー、岐阜王冠賞を、マックスブレイン(1991年)が東海ダービー、岐阜王冠賞、岐阜金賞をそれぞれ制している。

 兵庫三冠 2000年成立。
2001年ロードバクシン
兵庫(園田)ダービー
兵庫チャンピオンシップ(統一JpnII) 2000年は六甲盃
菊水賞

 高知三冠 1997年成立。
1998年カイヨウジパング、2000年オオギリセイコー
黒潮皐月賞
高知優駿(黒潮ダービー)
黒潮菊花賞

 九州三冠 2001年成立。
2002年のカシノオウサマ
荒尾ダービー(2007年までは「九州皐月賞」の副題)
九州ダービー栄城賞
ロータスクラウン賞

余興に

POG
数頭を事前に選び、各POGで決めたレースで獲得する賞金に準じたポイントを争う仮想ゲーム
だいたいが、2歳夏から3歳の日本ダービー終了までを目安に募集
父馬の指定をされることが多いため、選択馬はシビアだったりする
また、指名数が多いとポイントを分割されてしまうルールがある場合がある
事前に選んだあとは変更ができない

個人的なイメージだと、POGに強くなれば、馬の見る力が確実に上がるので馬券に有利になるかもしれない
でも、事前に選んだあとは変更ができないので、厳しいけど

◆は優勝、及び、上位者にプレゼントが用意されているPOG

◆サラブレ
◆Gallop
UMA-JIN
競馬 最強の法則
S-POG
優駿
keiba.nifty
川崎競馬倶楽部
競馬王


一口馬主クラブ

最初にお断りしておきますが、1口馬主の馬で大レースを勝ってくれたりもする場合もあるので、1レースで数万から数百万が手に入ることもありますが、狙って出資をするのは、人気の馬である可能性があるので競争率が高く出資が困難、また募集時の価格が高額であること、必ずしも走る保障がない、などの理由から、お金儲けを重点的に考える場合には向いていません
よくて、自慢ですね★

効率だけでいうなら馬券の収入の方が稼げます
馬が好きな人向けです

入会金、会費、馬の1口価格、馬の維持費(養育費)を支払い、レースの賞金の分配金を受けることが可能なもの
入会金はだいたいが1万から2万が平均
毎月必要な会費(頭数、口数に関わらず)は3000円前後
馬の価格は、1口数万から数十万、かなりの良血だと百数十万に上る
毎月必要な維持費は1頭1口につき1000円前後から5000円程度(口数で分割を行うため募集口数と所有口数により変化)
また、年に一度、馬の怪我病気死亡に関する保険料の支払いもある
毎月、少なくとも5000円程度の出費が基本と考えること

維持費の内訳に関しては、飼い葉代(ご飯)、栄養剤、調教(トレーニング)など馬を直接世話をする人の人件費、レースの登録料、放牧(休養)の際の預託料、競馬場などへの輸送費など色々含まれており、JRAの場合、馬1頭にかかる金額は一ヶ月で50万程度。これを口数で割り、1口クラブの手数料を引いた金額が請求されることとなる
レースの出走手当てなど収入に関しても、維持費とクラブ手数料を引いた金額から1口あたりの金額を分配することになっている

1口の支払いに関しては、分割払いも可能なクラブもあり、分割可能な場合には3回から5回、かなり良心的なところだと10回払いも可能
ただし、できうる限り、一括にした方が一括の特別割りが受けられるクラブや、別途1口プレゼントが貰える場合もある(プレゼント馬に関しても維持費と保険料の支払いは必要

たまに、雑誌や新聞、競馬ゲームのおまけとして1口馬主の権利をプレゼントしている場合もあるが、この場合には入会費や維持費、保険料などの支払いも必要としていることが殆どであるため、純粋に、1口の値段だけが無料のプレゼントだと思うこと

クラブにより、愛馬の写真やグッズの販売、口取り(優勝レースの記念撮影)などを実施している
また、馬名の募集もしているクラブもある

もし万が一、不慮の事故での死亡、またはレースに出すことができないと判断がされた場合には、出資した金額の殆どは戻ってこないが、別の馬を出資する場合に、ある程度の金額の免除が発生するクラブもある



◆は1口が20万以上の高額馬の取り扱いクラブ
★は5回の分割払いがある、★★は分割5回以上あり
▲地方取り扱いあり

社台サラブレッドクラブ(旧 社台ダイナースサラブレッドクラブ)・・・ハーツクライ、ネオユニヴァース、バブルガムフェロー、ダンスインザムード、テレグノシス、ザッツザプレンティ、ソングオブウインド、ファイングレイン、レジネッタ、キャプテントゥーレ、リトルアマポーラ、ローエングリン、タイムパラドックス、ステイゴールド、ローゼンカバリー、ロサード、ローズバド、ジェルミナル、デアリングハート、タスカータソルテ、タケミカヅチ、ウイングレット、ラピットオレンジ
地方オーナーズクラブ・・・ディラクエ、マズルブラスト
サンデーサラブレッドクラブ(旧 ダイナース愛馬会)・・・ヴァーミリアン、デルタブルース、アンライバルド、ブエナビスタ、ドリームジャーニー、アイポッパー、レクレドール、ウォータクティクス

★▲キャロットクラブ・・・シーザリオ、アロンダイト、トールポピー、ディラデアノビア、ブルーメンブラッド、フィフスペトル、ハットトリック、トリリオンカット、ポジー、フィフティーワナー

◆★★ラフィアンターフマンクラブ・・・マイネルセレクト、マイネルマックス、マイネルキッツ、マイネルブリッツ、マイネルレコルト
★★友駿ホースクラブ愛馬会・・・タップダンスシチー、サンフォードシチー、キョウトシチー、エスポワールシチー、クラウンシチー
サラブレッドクラブセゾン(旧 ジョイ・サラブレッドクラブ)・・・ドリームパスポート、ドリームシグナル、トップコマンダー、ミスティックエイジ
★▲シルクホースクラブ・・・シルクジャスティス、シルクプリマドンナ、シルクフェニックス、シルクブラボー、シルキーラグーン、シルクフェイマス、シルクネクサス、シルクビッグタイム
大樹レーシングクラブ・・・タイキシャトル、タイキブリザード、タイキトレジャー、タイキフォーチュン
ウインレーシングクラブ(旧・東日本愛馬会)・・・ウインマーベラス、ウインクリューガー、ウインラディウス
★★広尾サラブレッド倶楽部(旧・サウスニアレースホースクラブ)
◆▲ターファイトクラブ・・・ローマンエンパイア、ビーナスライン、メイプルロード、ホワイトピルグリム、ストラディヴァリオ、サイレンスボーイ、アッミラーレ、クロッサンドラ
★★グリーンファーム愛馬会・・・ブラボーグリーン
★★ロードサラブレッドオーナーズ・・・レディパステル、ロードプリヴェイル、ロードプラチナム、ロードフラッグ、ロードクロノス、レディルージュ
ユニオンオーナーズクラブ・・・マンハッタンスカイ、ソリッドプラチナム、シグナスヒーロー、クーヴェルチュール、ルーブルアクト、サンドピアリス、ベストセレクション、イカルスドリーム
ブルーインベスターズ(旧 荻伏オーナーズ、荻伏牧場オーナーズ)・・・ブルーコンコルド、ブルーショットガン、オギティファニー、ブルーフランカー
ローレルクラブ・・・ローレルゲレイロ、フィーユドゥレーヴ、カネツフルーヴ、カネツクロス
東京サラブレッドクラブ(旧 ユーワホースクラブ)・・・レッドディザイア
ゴールドホースクラブ(旧 オーナーズクラブ・クローバー)・・・スターキングマン
エプソム愛馬会
ホースメンクラブ愛馬会
ミリオン

2009年度、重賞勝ち馬一覧

9/21 J・G3 阪神ジャンプステークス  マヤノスターダム
9/21 G3 エルムステークス  マチカネニホンバレ
9/20 G2 関西テレビ放送賞ローズステークス  ブロードストリート
9/20 G2 ラジオ日本賞セントライト記念  ナカヤマフェスタ
9/13 G2 セントウルステークス  アルティマトゥーレ
9/13 G3 京成杯オータムハンデキャップ  ザレマ
9/12 G3 朝日チャレンジカップ  キャプテントゥーレ
9/ 6 G3 小倉2歳ステークス  ジュエルオブナイル
9/ 6 G3 新潟2歳ステークス  シンメイフジ
9/ 5 G3 札幌2歳ステークス  サンディエゴシチー
8/30 G3 農林水産省賞典 新潟記念  ホッコーパドゥシャ
8/30 G3 キーンランドカップ  ビービーガルダン
8/23 G2 札幌記念  ヤマニンキングリー
8/22 J・G3 新潟ジャンプステークス  エリモマキシム
8/16 G3 テレビ西日本賞北九州記念  サンダルフォン
8/16 G3 北海道新聞杯クイーンステークス  ピエナビーナス
8/ 9 G3 関屋記念  スマイルジャック
8/ 9 G3 函館2歳ステークス  ステラリード
8/ 2 G3 農林水産省賞典  小倉記念 ダンスアジョイ
7/26 G3 農林水産省賞典  函館記念 サクラオリオン
7/25 J・G3 小倉サマージャンプ  エイシンボストン
7/19 G3 アイビスサマーダッシュ  カノヤザクラ
7/12 G3 プロキオンステークス  ランザローテ
7/12 G3 七夕賞  ミヤビランベリ
7/ 5 G3 ラジオNIKKEI賞  ストロングガルーダ
7/ 5 G3 函館スプリントステークス  グランプリエンゼル
6/28 G1 宝塚記念  ドリームジャーニー
6/21 G3 マーメイドステークス  コスモプラチナ
6/14 G3 CBC賞  プレミアムボックス
6/14 G3 エプソムカップ  シンゲン
6/13 J・G3 東京ジャンプステークス  エイシンボストン
6/ 7 G1 安田記念  ウオッカ
6/ 6 G3 ユニコーンステークス  シルクメビウス
5/31 G2 目黒記念  ミヤビランベリ
5/31 G1 東京優駿  ロジユニヴァース
5/30 G2 金鯱賞  サクラメガワンダー
5/24 G2 東海テレビ杯東海ステークス  ワンダースピード
5/24 G1 優駿牝馬  ブエナビスタ
5/17 G1 ヴィクトリアマイル  ウオッカ
5/16 J・G2 京都ハイジャンプ  テイエムトッパズレ
5/16 G2 京王杯スプリングカップ  スズカコーズウェイ
5/10 G1 NHKマイルカップ  ジョーカプチーノ
5/ 9 G2 京都新聞杯 ベストメンバー
5/ 9 G3 新潟大賞典  シンゲン
5/ 3 G1 天皇賞(春)  マイネルキッツ
5/ 2 G2 テレビ東京杯青葉賞  アプレザンレーヴ
4/26 G3 アンタレスステークス  ウォータクティクス
4/26 G2 サンケイスポーツ賞フローラステークス  ディアジーナ
4/25 G3 福島牝馬ステークス  ブラボーデイジー
4/19 G1 皐月賞  アンライバルド
4/18 G2 読売マイラーズカップ  スーパーホーネット
4/18 J・G1 中山グランドジャンプ  スプリングゲント
4/12 G1 桜花賞  ブエナビスタ
4/11 G2 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス  ジョリーダンス
4/11 G2 ニュージーランドトロフィー  サンカルロ
4/ 5 G2 産経大阪杯  ドリームジャーニー
4/ 5 G3 ダービー卿チャレンジトロフィー  タケミカヅチ
3/29 G1 高松宮記念  ローレルゲレイロ
3/29 G3 マーチステークス  エスポワールシチー
3/28 G3 毎日杯  アイアンルック
3/28 G2 日経賞  アルナスライン
3/22 G2 阪神大賞典  アサクサキングス
3/22 G2 フジテレビ賞スプリングステークス  アンライバルド
3/21 G3 中日スポーツ賞ファルコンステークス  ジョーカプチーノ
3/21 G3 フラワーカップ  ヴィーヴァヴォドカ
3/15 G2 報知杯フィリーズレビュー  ワンカラット
3/15 G3 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス  キストゥヘヴン
3/14 J・G2 阪神スプリングジャンプ  トーワヒヨシマル
3/14 G3 トヨタ賞中京記念  サクラオリオン
3/ 8 G2 報知杯弥生賞  ロジユニヴァース
3/ 7 G3 チューリップ賞  ブエナビスタ
3/ 7 G3 夕刊フジ賞オーシャンステークス  アーバニティ
3/ 1 G3 阪急杯  ビービーガルダン
3/ 1 G2 中山記念  カンパニー
2/28 G3 アーリントンカップ  ダブルウェッジ
2/22 G1 フェブラリーステークス  サクセスブロッケン
2/21 G2 京都記念  アサクサキングス
2/21 G3 デイリー杯クイーンカップ  ディアジーナ
2/15 G3 きさらぎ賞  リーチザクラウン
2/15 G3 ダイヤモンドステークス  モンテクリスエス
2/ 8 G3 シルクロードステークス  アーバンストリート
2/ 8 G3 共同通信杯  ブレイクランアウト
2/ 7 G3 小倉大賞典  サンライズマックス
2/ 1 G3 京都牝馬ステークス  チェレブリタ
2/ 1 G3 根岸ステークス  フェラーリピサ
1/31 G3 東京新聞杯   アブソリュート
1/25 G3 平安ステークス  ワンダースピード
1/25 G2 アメリカジョッキークラブカップ  ネヴァブション
1/18 G2 日経新春杯  テイエムプリキュア
1/18 G3 京成杯  アーリーロブスト
1/11 G3 日刊スポーツ賞シンザン記念  アントニオバローズ
1/11 G3 フェアリーステークス  ジェルミナル
1/ 5 G3 スポーツニッポン賞京都金杯  タマモサポート
1/ 4 G3 日刊スポーツ賞中山金杯  アドマイヤフジ

日本ダービー、アラカルト

東京優駿の記録

レースレコード - 2:23.3(第71回優勝馬キングカメハメハ・第72回優勝馬ディープインパクト)

2着との最大着差 - 8馬身(第10回優勝馬セントライト・第22回優勝馬オートキツ)

最高出走数 - 33頭(第20回)

単勝最高支持率 - 73.4%(第72回ディープインパクト・単勝1.1倍)

単勝最低支持率勝利 - 72票(第16回優勝馬タチカゼ・単勝554.3倍・19番人気)

東京競馬場の1日の総入場者数 - 19万6571人(競馬の総入場者数世界最高記録・第57回)

東京競馬場の1競走の勝馬投票券最高売上げ - 567億8692万400円(第57回)

最多勝利調教師 - 尾形藤吉(旧名・景造) 8勝(第3・5・12・19・23・28・30・44回)

最多勝利騎手 - 武豊 4勝(第65・66・69・72回)

最年少勝利騎手 - 前田長吉 20歳3ヶ月(第12回)

連覇騎手 - 武豊(第65・66回)、四位洋文(第74・75回) それぞれ2連覇

勝利種牡馬 -
トウルヌソル 6勝(第1回ワカタカ、第5回トクマサ、第6回ヒサトモ、第8回クモハタ、第9回イエリユウ、第12回クリフジ)
サンデーサイレンス 6勝(第62回タヤスツヨシ、第65回スペシャルウィーク、第66回アドマイヤベガ、第67回アグネスフライト、第70回ネオユニヴァース、第72回ディープインパクト)




父仔制覇

ダービー馬はダービー馬から(生まれる)」と言う競馬界での格言があるが、東京優駿父仔優勝は6組が達成している。

父馬名優勝回仔馬名優勝回
1組目カブトヤマ第2回マツミドリ第14回
2組目ミナミホマレ第11回ゴールデンウエーブ第21回
3組目ミナミホマレ第11回ダイゴホマレ第25回
4組目シンボリルドルフ第51回トウカイテイオー第58回
5組目タニノギムレット第69回ウオッカ第74回
6組目ネオユニヴァース第70回ロジユニヴァース第76回





ダービーの牝馬の優勝


ヒサトモ 1937年
クリフジ 1943年
ウオッカ 2007年続きを読む

主なレース

JRAで行われている重賞競走一覧

国際グレード1(GI)

外国馬の招待を行い、国際交流レースとして実施するレース

フェブラリーステークス  ダート戦
高松宮記念
天皇賞(春)
NHKマイルカップ  3歳限定戦
ヴィクトリアマイル  牝馬限定戦
安田記念
宝塚記念
スプリンターズステークス
秋華賞 牝馬限定戦 3歳限定戦
天皇賞(秋)
エリザベス女王杯  牝馬限定戦
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
ジャパンカップダート  ダート戦
有馬記念


国際グレード2(GII)
日経新春杯
アメリカジョッキークラブカップ
京都記念
中山記念
阪神大賞典
日経賞
大阪杯
ニュージーランドトロフィー
阪神牝馬ステークス  牝馬限定戦
マイラーズカップ
京都新聞杯
京王杯スプリングカップ
東海ステークス  ダート戦
金鯱賞
目黒記念
札幌記念
セントウルステークス
ローズステークス  牝馬限定戦
オールカマー
毎日王冠
京都大賞典
スワンステークス
アルゼンチン共和国杯
ステイヤーズステークス
阪神カップ
 

国際グレード3(GIII)
中山金杯
京都金杯
フェアリーステークス  牝馬限定戦
シンザン記念
京成杯
平安ステークス  ダート戦
東京新聞杯
根岸ステークス  ダート戦
京都牝馬ステークス  牝馬限定戦
小倉大賞典
共同通信杯
シルクロードステークス
ダイヤモンドステークス
きさらぎ賞
クイーンカップ
アーリントンカップ
阪急杯
オーシャンステークス
中京記念
ファルコンステークス
中山牝馬ステークス  牝馬限定戦
フラワーカップ  牝馬限定戦
毎日杯
マーチステークス  ダート戦
ダービー卿チャレンジトロフィー
福島牝馬ステークス  牝馬限定戦
アンタレスステークス  ダート戦
新潟大賞典
ユニコーンステークス  ダート戦
エプソムカップ
CBC賞
マーメイドステークス  牝馬限定戦
函館スプリントステークス
ラジオNIKKEI賞
七夕賞
プロキオンステークス  ダート戦
アイビスサマーダッシュ
函館記念
小倉記念
関屋記念
クイーンステークス  牝馬限定戦
北九州記念
キーンランドカップ
新潟記念
朝日チャレンジカップ
京成杯オータムハンデキャップ
エルムステークス ダート戦
シリウスステークス  ダート戦
府中牝馬ステークス  牝馬限定戦
富士ステークス
武蔵野ステークス  ダート戦
福島記念
京阪杯
鳴尾記念
中日新聞杯
カペラステークス  ダート戦
愛知杯
 

 

JpnI
桜花賞  牝馬限定戦 3歳限定戦
皐月賞  3歳限定戦
優駿牝馬  牝馬限定戦 3歳限定戦
東京優駿  3歳限定戦
菊花賞  3歳限定戦
阪神ジュベナイルフィリーズ  牝馬限定戦 2歳限定戦
朝日杯フューチュリティステークス  2歳限定戦

JpnII
弥生賞  (皐月賞TR) 3歳限定戦
フィリーズレビュー  牝馬限定戦 3歳限定戦
スプリングステークス  3歳限定戦
フローラステークス  牝馬限定戦 3歳限定戦
青葉賞  (ダービーTR) 3歳限定戦
セントライト記念  (菊花賞TR) 3歳限定戦
神戸新聞杯  3歳限定戦
デイリー杯2歳ステークス  2歳限定戦
京王杯2歳ステークス  2歳限定戦
 

JpnIII
チューリップ賞  牝馬限定戦
函館2歳ステークス  2歳限定戦
新潟2歳ステークス  2歳限定戦
小倉2歳ステークス  2歳限定戦
札幌2歳ステークス  2歳限定戦
ファンタジーステークス  2歳限定戦
東京スポーツ杯2歳ステークス  2歳限定戦
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス  2歳限定戦


障害グレード1(J・GI)
中山グランドジャンプ
中山大障害


障害グレード2(J・GII)
阪神スプリングジャンプ
京都ハイジャンプ
東京ハイジャンプ


障害グレード3(J・GIII)
東京ジャンプステークス
小倉サマージャンプ
新潟ジャンプステークス
阪神ジャンプステークス
京都ジャンプステークス






地方競馬NARで行われるダートグレード競走の主要競走

統一ジーワン(JpnI)
川崎記念
かしわ記念
帝王賞
ジャパンダートダービー
マイルチャンピオンシップ南部杯
JBCスプリント
JBCクラシック
全日本2歳優駿
東京大賞典


統一ジーツー(JpnII)
エンプレス杯
ダイオライト記念
兵庫チャンピオンシップ
関東オークス
ブリーダーズゴールドカップ
日本テレビ盃
東京盃
浦和記念
兵庫ジュニアグランプリ
名古屋グランプリ


統一ジースリー(JpnIII)
TCK女王盃
佐賀記念
黒船賞
名古屋大賞典
東京スプリント(2009年新設)
かきつばた記念
さきたま杯
マリーンカップ
北海道スプリントカップ
 スパーキングレディーカップ
マーキュリーカップ
クラスターカップ
サマーチャンピオン
白山大賞典
エーデルワイス賞
北海道2歳優駿
クイーン賞
兵庫ゴールドトロフィー
 


ホッカイドウ競馬
道営記念
ステイヤーズカップ
北海優駿(ダービー)
ブリーダーズゴールドジュニアカップ
赤レンガ記念
星雲賞
瑞穂賞
道営スプリント
北斗盃
王冠賞
栄冠賞
エトワール賞
ノースクイーンカップ
フロイラインカップ
華月賞
リリーカップ
イノセントカップ
サンライズカップ
フローラルカップ


ばんえい競馬
帯広記念
ばんえい記念
天馬賞
ばんえいダービー
ばんえいオークス
イレネー記念
ばんえい十勝オッズ・パーク杯
ばんえいグランプリ
岩見沢記念
北見記念
ヒロインズカップ
チャンピオンカップ
銀河賞
ばんえい菊花賞
旭川記念
北斗賞
柏林賞
クインカップ
黒ユリ賞
ばんえい大賞典
ばんえいプリンセス賞
 

記事検索
雪柳 管理ブログ
ホーム⇒馬のいる場所。 目録⇒毎日うま 馬総合⇒Equus grapher 馬動画紹介⇒馬つづり
競馬⇒馬でしょ!!!
白毛ハント⇒純白娘 ウオッカメモリアル⇒VODKAに酔って
 NAR応援!!メインは南関⇒馬とわたし JRA⇒仮想馬主でいこう うまフレンド 
記録⇒名馬の命日 ぎゃらりー 写真⇒うまフォトらっしゅ イラスト⇒馬有-徒  

非競馬紹介⇒うまと一緒 MY でぃあ ホース ~ NO競馬
投票成績
投票成績


ウマニティ予想
2009年
2008年
購入方法のご案内
みんなのケイバ
有料グリーンチャンネル
<JRA 中央競馬の馬券購入>
I-PAT モバイルやネット投票が主力。給与振込みに利用できる口座で併用利用可能な点が利点。
ARS 電話投票・・・固定電話での投票が主力。専用ダイヤルにプッシュトーン式で購入。専用口座が必須。
PAT
◆即PAT・・・ジャパンネット銀行、イーバンク銀行



地方競馬インターネット中継 楽天競馬ライブ映像
<NAR 地方競馬の馬券購入>
楽天競馬・・・全国の地方競馬が購入可能。
イーバンク銀行

オッズパーク 入会
◆ネットバンク・・・ジャパンネット銀行、イーバンク銀行 ◆すぐかえーる・・・都市銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫でのペイジー利用
みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イーバンク銀行、北海道銀行、北洋銀行、足利銀行、岐阜信用金庫、中国銀行、広島銀行、ほか地方銀行など。
オッズパークLOTO・・・ばんえい、岩手、笠松、園田、福山、佐賀、荒尾で5レースの1着馬の的中

SPAT4 入会・・・南関東競馬とほかの地方競馬のメイン競走が購入可能。
ジャパンネット銀行、イーバンク銀行が登録可能。即日購入可。
ツール
電話で競馬実況!!!
テレドームの電話番号

0180-99-3841 ラジオNIKKEI第1放送
0180-99-3842 ラジオNIKKEI第2放送

0180-99-3846 生レース



クイックダイヤル
レース+リプレイ+着順・配当など
ドコモ #8464 地方競馬、南関東#8468


ソフトバンク #8404

※固定電話は東京までのダイヤル通話料
携帯電話は全国一律14秒10円(税込10.5円・平日休日昼間)


ラジオNIKKEIモバイル<ラジモ>(月額315円)
iアプリ「アプリdeラジオ」ライブで聴ける!!!




より大きな地図で 全国の競馬場 を表示












市丸博司のタイムフィルターOnLine


競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine






主なレース
JRAで行われている重賞競走一覧

国際グレード1(GI)
外国馬の招待を行い、国際交流レースとして実施するレース

フェブラリーステークス  ダート戦
高松宮記念
天皇賞(春)
NHKマイルカップ  3歳限定戦
ヴィクトリアマイル 牝馬限定戦
安田記念
宝塚記念
スプリンターズステークス
秋華賞 牝馬限定戦 3歳限定戦
天皇賞(秋)
エリザベス女王杯  牝馬限定戦
マイルチャンピオンシップ
ジャパンカップ
ジャパンカップダート  ダート戦
有馬記念


国際グレード2(GII)
日経新春杯
アメリカジョッキークラブカップ
京都記念
中山記念
阪神大賞典
日経賞
大阪杯
ニュージーランドトロフィー
阪神牝馬ステークス  牝馬限定戦
マイラーズカップ
京都新聞杯
京王杯スプリングカップ
東海ステークス  ダート戦
金鯱賞
目黒記念
札幌記念
セントウルステークス
ローズステークス  牝馬限定戦
オールカマー
毎日王冠
京都大賞典
スワンステークス
アルゼンチン共和国杯
ステイヤーズステークス
阪神カップ


国際グレード3(GIII)
中山金杯
京都金杯
フェアリーステークス  牝馬限定戦
シンザン記念
京成杯
平安ステークス  ダート戦
東京新聞杯
根岸ステークス  ダート戦
京都牝馬ステークス  牝馬限定戦
小倉大賞典
共同通信杯
シルクロードステークス
ダイヤモンドステークス
きさらぎ賞
クイーンカップ
アーリントンカップ
阪急杯
オーシャンステークス
中京記念
ファルコンステークス
中山牝馬ステークス  牝馬限定戦
フラワーカップ  牝馬限定戦
毎日杯
マーチステークス  ダート戦
ダービー卿チャレンジトロフィー
福島牝馬ステークス  牝馬限定戦
アンタレスステークス  ダート戦
新潟大賞典
ユニコーンステークス  ダート戦
エプソムカップ
CBC賞
マーメイドステークス  牝馬限定戦
函館スプリントステークス
ラジオNIKKEI賞
七夕賞
プロキオンステークス  ダート戦
アイビスサマーダッシュ
函館記念
小倉記念
関屋記念
クイーンステークス  牝馬限定戦
北九州記念
キーンランドカップ
新潟記念
朝日チャレンジカップ
京成杯オータムハンデキャップ
エルムステークス ダート戦
シリウスステークス  ダート戦
府中牝馬ステークス  牝馬限定戦
富士ステークス
武蔵野ステークス  ダート戦
福島記念
京阪杯
鳴尾記念
中日新聞杯
カペラステークス  ダート戦
愛知杯




JpnI
桜花賞  牝馬限定戦 3歳限定戦
皐月賞  3歳限定戦
優駿牝馬  牝馬限定戦 3歳限定戦
東京優駿  3歳限定戦
菊花賞  3歳限定戦
阪神ジュベナイルフィリーズ  牝馬限定戦 2歳限定戦
朝日杯フューチュリティステークス  2歳限定戦

JpnII
弥生賞  (皐月賞TR) 3歳限定戦
フィリーズレビュー  牝馬限定戦 3歳限定戦
スプリングステークス  3歳限定戦
フローラステークス  牝馬限定戦 3歳限定戦
青葉賞  (ダービーTR) 3歳限定戦
セントライト記念  (菊花賞TR) 3歳限定戦
神戸新聞杯  3歳限定戦
デイリー杯2歳ステークス  2歳限定戦
京王杯2歳ステークス  2歳限定戦


JpnIII
チューリップ賞  牝馬限定戦
函館2歳ステークス  2歳限定戦
新潟2歳ステークス  2歳限定戦
小倉2歳ステークス  2歳限定戦
札幌2歳ステークス  2歳限定戦
ファンタジーステークス  2歳限定戦
東京スポーツ杯2歳ステークス  2歳限定戦
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス  2歳限定戦


障害グレード1(J・GI)
中山グランドジャンプ
中山大障害


障害グレード2(J・GII)
阪神スプリングジャンプ
京都ハイジャンプ
東京ハイジャンプ


障害グレード3(J・GIII)
東京ジャンプステークス
小倉サマージャンプ
新潟ジャンプステークス
阪神ジャンプステークス
京都ジャンプステークス






地方競馬NARで行われるダートグレード競走の主要競走

統一ジーワン(JpnI)
川崎記念
かしわ記念
帝王賞
ジャパンダートダービー
マイルチャンピオンシップ南部杯
JBCスプリント
JBCクラシック
全日本2歳優駿
東京大賞典


統一ジーツー(JpnII)
エンプレス杯
ダイオライト記念
兵庫チャンピオンシップ
関東オークス
ブリーダーズゴールドカップ
日本テレビ盃
東京盃
浦和記念
兵庫ジュニアグランプリ
名古屋グランプリ


統一ジースリー(JpnIII)
TCK女王盃
佐賀記念
黒船賞
名古屋大賞典
東京スプリント(2009年新設)
かきつばた記念
さきたま杯
マリーンカップ
北海道スプリントカップ
スパーキングレディーカップ
マーキュリーカップ
クラスターカップ
サマーチャンピオン
白山大賞典
エーデルワイス賞
北海道2歳優駿
クイーン賞
兵庫ゴールドトロフィー



ホッカイドウ競馬
道営記念
ステイヤーズカップ
北海優駿(ダービー)
ブリーダーズゴールドジュニアカップ
赤レンガ記念
星雲賞
瑞穂賞
道営スプリント
北斗盃
王冠賞
栄冠賞
エトワール賞
ノースクイーンカップ
フロイラインカップ
華月賞
リリーカップ
イノセントカップ
サンライズカップ
フローラルカップ


ばんえい競馬
帯広記念
ばんえい記念
天馬賞
ばんえいダービー
ばんえいオークス
イレネー記念
ばんえい十勝オッズ・パーク杯
ばんえいグランプリ
岩見沢記念
北見記念
ヒロインズカップ
チャンピオンカップ
銀河賞
ばんえい菊花賞
旭川記念
北斗賞
柏林賞
クインカップ
黒ユリ賞
ばんえい大賞典
ばんえいプリンセス賞

天気
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor 天気
馬券以外の楽しみ方
◆バンド

ノビーズ
騎手による正統派ロックバンド
G.松岡正海、Vo.南田雅昭、G.&Per.黛弘人という3人のJRA騎手と、B.西塚信人(リーダー)、Dr.会津友治という2人の調教助手で構成

市丸博司とレーシングプログラム
グリーンチャンネル中央競馬中継解説、フジテレビ「競馬予想TV!」予想解説者による
エンターテインメント系ロックバンド
Vo.市丸博司、G.ゆうじ、B.kuri-bow、Key.ひゅる、Dr.アニー☆福原、Cho.ヨッツー






競馬場ではイベントも開催!!!★


◆世田谷の馬事公苑にて、
元競走馬の展示
競技の一般公開
馬にまつわるイベントを実施
ホースショー


◆各競馬場
名馬の引退式
騎手のトークショー
チャリティーコンサート
バックヤードツアー
ホースショー
競馬場での馬券購入者に先着もしくは抽選会
競馬グッズ販売
有名人のゲスト
資料館

さらに
◆東京競馬場では
パドック付近にある、ホースリンクにて元競走馬の展示


◆年始に競馬場にてカレンダーの配布



◆地方競馬とのタイアップ企画にて、先着へのプレゼント実施







◆競馬場グルメ
 地方競馬のグルメは管理人も、馬とわたしに掲載しております★
Gourmet in Racetrack
全国地方競馬グルメランキング!
競馬場グルメダイジェスト おけらの花道【新館】
競馬場めぐり報告
競馬場 de ぐるめ。
競馬場グルメガイド




◆綺麗な競走馬を記念撮影

ns-P1390240

◆競馬の知識も得られる、競馬ゲーム
競馬伝説live 攻略


◆競馬雑誌や新聞で公式に開催されている、指名馬のポイント制POG


◆株式に近い形式の出資、1口馬主

一口馬主クラブの一覧
社台サラブレッドクラブ(地方オーナーズクラブ)
サンデーサラブレッドクラブ
キャロットクラブ
ラフィアンターフマンクラブ
友駿ホースクラブ愛馬会
サラブレッドクラブセゾン
シルクホースクラブ
大樹レーシングクラブ
ウインレーシングクラブ
広尾サラブレッド倶楽部
ターファイトクラブ
グリーンファーム愛馬会
ロードサラブレッドオーナーズ
ユニオンオーナーズクラブ
ブルーインベスターズ
ローレルクラブ
東京サラブレッドクラブ
ゴールドホースクラブ
エプソム愛馬会
ホースメンクラブ愛馬会
ミリオン
RRS

偉大な記録
殿堂馬

クモハタ
セントライト
クリフジ
トキツカゼ
トサミドリ
トキノミノル
ハクチカラ
メイヂヒカリ
コダマ
セイユウ
スピードシンボリ
シンザン
グランドマーチス
タケシバオー
トウショウボーイ
ハイセイコー
テンポイント
マルゼンスキー
ミスターシービー
シンボリルドルフ
オグリキャップ
メジロラモーヌ
トウカイテイオー
メジロマックイーン
タイキシャトル
ナリタブライアン
テイエムオペラオー
ディープインパクト




三冠馬

払戻金ランキング
払戻金ランキング
3連単
¥18,469,120
¥16,559,120
¥10,982,020
¥10,929,500
¥10,460,500
¥10,149,930
¥9,739,870
¥7,566,630
¥7,002,920

3連複
¥6,952,600
¥2,887,360
¥2,119,280
¥1,934,320
¥1,869,680
¥1,750,840
¥1,669,590
¥1,555,450
¥1,498,110

馬単
¥1,498,660
¥1,021,160
¥710,670
¥661,690
¥655,240
¥603,370
¥596,940
¥586,640
¥554,720
¥546,940

馬連
¥502,590
¥437,390
¥431,970
¥398,100
¥364,410
¥348,880
¥307,640
¥303,080
¥291,650

ワイド
\105,370
¥104,530
¥98,940
¥93,260
¥91,700
¥88,020
¥82,840
¥79,080
¥78,420
¥77,250

枠連
\123,410
¥106,440
¥103,430
¥88,570
¥85,560
¥81,360
¥79,040
¥78,780
¥71,410

複勝
\12,280
¥11,680
¥11,670
¥10,950
¥9,990
¥9,750
¥9,640
¥9,510

単勝
\55,870
¥52,280
¥49,410
¥47,680
¥47,360
¥43,060
¥42,860
¥40,710
¥38,160
QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ