さて、気が付けばブログを始めて
とっくに1年が過ぎていました

今回はこのブログが
最終的にどうなっていくのか
書いてみたいと思いますが…


まずは注意して頂きたいコトを
いくつか並べておきます



※この記事はすべて
 ワタシの身勝手な解釈からできています

 考え方がおかしい部分、
 間違っている部分も多々あるかと思います

 記事を読んでくださる方に不快な思いを
 させてしまうこともあるかもしれません

 写真は拾ったモノを勝手に
 使ってしまっています
 (申し訳ありません)



まずはワタシのコトについて
もう少し説明しなければならないと
思うんですが、

ワタシのしょーもない半生を
いちいち語られたトコロで
ひとつもオモシロくないと思いますので
ざっくりとワタシのことを説明してみます


ワタシは小さい頃からいわゆる
勉強も運動もできない
自慢できるものなんて何もない
人間でした


そのうえワタシは
変わり者でした
ひねくれ者で
他人を冷めた目で見ていました

恐らく、
自分の中で他人の価値を下げることで
相対的に自分の価値を上げようと
していたんだと思います

そうしなければ
自分の中での自分の価値は
「ゼロ」になり
そうなればたぶん
死んでしまうから
だと思います


そうしてそのまま大人に
なってしまったのがワタシです
(なぜか小さい頃から
 何か作ったりするのは好きでしたが)



31歳、会社員、既婚、子供なし

コレがワタシの属するカテゴリーです



そんなワタシですが、
ワタシにも
尊敬し憧れる人がいます



画家の石田徹也さん

img_0_m




ミュージシャンの志村正彦さん

41jZh-6XcIL


有名な方なので余計な説明は
省いてしまいますが、

この二人に共通することがあります


それは
志半ばで亡くなっている
ということです


死因ははっきりと判るような
形では公表されていません
(ワタシはそういったエピソードとは
 関係無くこの方たちの作品が好きです)


恐らく、その死は本人にとっても
不本意なものだったはず

そこに至るまでには
想像を絶する苦しみがあったはず


ですが、ワタシは「羨ましい」と思うんです


彼らには「死ぬほど情熱を注ぐもの」
があったのです  

彼らはそれに真摯に向き合い、
文字通り「死ぬほど」に生きたのです



では、画家でもなく、音楽家でもなく、
何者でもないワタシは

何の為に生きればいいのか

何の為に死ねばいいのか



そう考えたとき

何か作らずには
いられなくなりました



DSCN2527

DSCN2530

DSCN2534

DSCN2533

DSCN2531

DSCN2529


DSCN2536


これがワタシが
何かを作る理由です


そしてこのブログは
言うならば、

変人が
誰にも秘密で
作り続けている
謎の作品を
チラッと覗き見できる


感じのブログです(笑)



自分の作るモノが

何か価値があるとは思いません
人より優れているとも思いません

ですが、
ワタシの作ったモノを
足を止めて見てくれる人がいて

もしもその人の中に
「不快」ではない
何かしらの感情が生まれるとしたら

これほど幸せなことはないと思います


なのでワタシは
これからもコッソリと

ひたすら死ぬまで
作り続けてみようと思います



何者でもない

ただの一人の男が作るモノ


ご覧頂ければ幸いです



DSCN3690


製作開始から約10ヶ月
現在も制作中の
ターンエーのいじりっぷりを
見て頂ければわかるかと思いますが、

「ガンプラ」という枠から
はみ出し始めてしまっている
「ガンプラ好きの隠れ家」(笑)


DSC_0215

DSC_0222


看板に偽りがあっては
イケナイと思いますので、
ブログのタイトル変更もしくは
ブログの引越しなんかも考えたり
してみたりするんですが、
実行に移すのはまだだいぶ
先のことになるかと思います


今回はこのへんで…
長文失礼いたしました


b02ca2eb