さて、ひさびさのターンエーです!

ブログをおやすみしていた間も
すこ~しづつ作業は進めていましたので
事後報告的な感じになってしまって
申し訳ないのですが…

今回は本体の塗装から細部の仕上げまで
一気にいってしまおうと思います


DSCN3675

これまでの作業のおさらいとして…

DSCN3681

DSCN3687

DSCN3684

こんな感じになっていましたモノを…

DSCN3739

月光蝶(?)

DSCN3796

ビームライフル

DSCN3779

シールドと…

こんな感じに黒立ち上げのグラデーション
とシリコンバリアによるダメージ表現で
塗装してきました


残るはターンエー本体の塗装となります



DSCN3371

ターンエー本体の塗装の方向性ですが、
いろいろ考えてみた結果…

DSCN3375

赤、黄色の面積を減らし、
かわりに白の面積を増やした
配色に変更して

「白の印象が強いトリコロールカラー」

な感じを狙ってみようと思います

DSCN3374

キツめにグラデーションを
かけることと、
最終的には塗装剥がしによる
ダメージ感もプラスされますので、
仕上がりがゴチャゴチャしないように
最初からシンプルな方向に
配色を振っておこうという
魂胆でもあります

DSCN3785

そしてポイントカラーには
シールドの謎の構造体(笑)
と似たようなテイストで
グリーンを差し色にして
全身に散りばめてみようと思います



DSCN3838

そんな感じにグリーンを
差し込みながら全身を塗装

シールドの謎の構造体(笑)とは
少しグリーンの色味を変えています

DSCN3839

グリーンの部分は
蛍光グリーンやホワイトなどを
混色したもので塗装、

その上からクリアブルーを吹いて
オーロラシートを貼っています

DSCN3841

DSCN3842

DSCN3844

グリーンの面積が小さいからか
写真で見るとおとなしめの光り方ですが、
肉眼で見るとけっこう七色に光ります


DSCN3834

プラ板をとにかく貼りまくることで
ディティールアップした脚部装甲も塗装

DSCN3836

DSCN3837

DSCN3824

シリコンバリアの特性上、
マスキングでの塗り分けが難しいので
ツマサキの赤部分はエナメル塗料での
汚し塗装になりますが、

DSCN3826

自作したツマサキ、足首基部なども
塗装して完成


DSCN3865

脚部ができました!


DSCN3873

DSCN3869

ツマサキにマグネットを仕込んでますので
背景紙の裏に敷いたブリキ板にカチッと
くっつけることで自立してます

DSCN3870

DSCN3871

全身に追加したターンエーっぽいディティールにも
1mmのアルミ丸棒を差し込んで完成

アルミ丸棒は塗装せずに
金属そのまんまの色です

DSCN3868

DSCN3874



DSCN3876

ガッツリ構造変更&デザイン変更した
コクピットと腰部も完成です

DSCN3879

DSCN3878

股関節の金色部分は真鍮パイプから
切り出したモノにクリアカラーを
いろいろ混ぜたもので塗って金色に

キャノピーは蛍光イエロー→クリアーで
半透明な感じに塗装

黄色の部分はココと頭部の目の部分
だけになります

DSCN3880

DSCN3875

ちなみにパイロットは塗ってません(笑)

ここまで好き勝手にワタシ色に作って
しまったモノですので、
コレに乗りたいと思う人は
ワタシしかいないハズなので
これで良しとしてしまいます!(笑)


DSCN3846

各指をいったん切り離し
角度を変えて付け直すことで
表情を変更した手首も
手甲を取り付けて完成

DSCN3845

やっぱりこの状態だとあんまり
「変わり映え」はしませんね(笑)

このへんは完成編にて効果を
見ていただきたいと思います

DSCN3881

そして腕部も完成です

DSCN3883

DSCN3882

上腕にもアルミ丸棒を差し込んで
ディティールアップ

DSCN3884

脚部に比べるとディティールアップは
おとなしめですが、
腕部全体で6㎜延長したり
肘関節を構造変更したり
けっこうイジってたりする部分です

DSCN3885

プラ板でいろいろ改造した襟周りも
アルミ丸棒を差し込んで完成

本来は黄色の部分ですが
真っ白に変更しました


DSCN3886

これで胸部&胴体部も完成です

肩関節の強度アップのためにいろいろと
内部構造をいじってしまいましたので
残念ながら前面装甲の展開ギミックは
オミットです(泣)

胴体部の配色は下腹部の一部を除いて
赤から白に変更しました

DSCN3887

いちおうパーツを浮かせぎみにすれば
むりくり展開できなくはないので
可能であれば完成編にて
お見せしたいと思います


ちなみに背面装甲のほうは
ふつうに展開できます

ただ、月光蝶(?)を取り付けたら
ぜんぜん見えないと思われます(笑)


DSCN3888

さらに肩アーマーもできあがり!

DSCN3890

グリーン部分のオーロラシートと
アルミ丸棒の光り方の違いが
個人的におもしろいかなぁと思います

DSCN3892

ここまで詳しい塗装レシピを
全く載せていませんが、

夢中で塗っていてよく覚えていない

からです!(笑)

赤や青の部分はだいぶ試行錯誤しながら
塗ってたりするんですが、
模型の命とも言える塗装に関して
テキトーなコトを書くことは
できないと思いますので…

ご了承ください…


DSCN3852

最後に頭部の仕上げです

目にあたる部分は蛍光イエローで塗装し
オーロラシートを貼り付け

額のマークはガイアノーツの
エナメル系蛍光塗料で塗りました


DSCN3853

ちょっとライトの当て方がいまいちでしたが
ブラックライトでボヤっと光ります

…で、まだ塗装を剥がしてダメージを
入れる作業があるのですが、

一度全身を組んでみて
様子を見ながらやることにしました

塗装を剥がしたらもう元には戻せません
のでやっぱり怖いんです…(笑)


DSCN3857



さて、停滞していた期間も含めて
1年もの時間をかけてしまった
ターンエーの制作も
ついに終わりの時を迎えます


いろいろありましたが
今回も何とか
完成に辿り着くことができました

現状、今までのようなペースでの
ブログ更新は難しいと思いますが…

それでもまた、
お付き合いいただければ幸いです


月光蝶(?)やビームライフル、
シールドの展開ギミックなどもあり、
膨大な写真の枚数になりそうなので
完成編は2~3回に分けて
お送りしたいと思います



ここまでお付き合い頂いた皆様

ほんとうにありがとうございました



DSCN3897

次回は「MG  ターンエーガンダム」

完成編です




(宜しければポチっとお願い致します)


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】



ガンプラ ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村