ドーモ、10っ回目くらいです。
この記事は不定期な記事です、気分によっては更新されたりされなかったりする。
古いマイナーゲームとかインディーズゲーム、同人ゲームやらなんやらを適当に書きなぐるそんな記事です。
というわけで早速今回のゲームの紹介に入りたいと思います。




Space Giraffe
STEAM 9.99$
ジャンル
STG

■概要的な■
つまりAtariのテンペストの続編ってこと、おわり。
Aumq14yCIAEF-YD


C_gusu:アッコラー! 手抜き過ぎるぞザッケンナコラー!

いやまあシンプルすぎて詳しく説明してもそんなにかわんないんだよね。
このゲームはテンペストと同じでチューブ型もしくは非チューブ型の立体的なラインを登ってくる敵を迎撃するシューティングゲームです。
到達されても自機と接触しなければゲームオーバーにはならず、コツが必要ですがボムを使わずに打開することもできます。

■プレイ感っぽい■
ああうん、ざっくりとテンペストと同じっていったけどね、画面的にほらまあ動画みてもらえばわかると思うけど。
ハデだから爽快・・・? いやそうでもないかもしれない。
とりあえずクラシック版テンペストをやろうぜ、みたいな?

■ションボリポイントみたいな■
演出過剰!
見た目がハデというかわけがわからない!
視点的に全然敵も弾も見えないステージがいくつかある。
C_gusu:しょんぼりっていうか若干キレてるなおい
きれてないっすよ。

■最終的補足■
Xboxコントローラーに対応していたり最初から日本語を含むマルチランゲージでリリースされてたことは素晴らしいが、シンプルさが魅力のテンペストにごてごてとデコってずっこけてしまった一品
STEAMのatari80 in oneはサポート不能のため発売中止になってしまったのでPCでテンペストらしきゲームをするならこれしかない。
ただしiphoneを持っているならばatariのゲームがいくつかパックになって80円でかえるので興味がある人はぜひクラシック版テンペストで遊んでもらいたい。
わりとテヌキっぽいと言われそうだがこのへんで今日のIGSKSKは終了となります。
次回はたぶん別な記事がはいるはず。