あけまして、

 

おめでとう

 

ございます〜!

 

2008_1230_191601AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年で、アジア旅行も足掛け3年になりますが、

今回の年越しは、ゴージャスに? マカオカジノで年越ししました!

 

 

 

2009_0101_004852AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜。

旅の1年目の年越しは、バンコクで、大晦日にテロがあり、イベントは中止。

2年目は、ベトナムのフエでしたが、旧正月じゃないので、なんもなし。

2年連続、ひっそりとした年越しでしたが、3年目の今回こそは、ゴージャスに

年を越したいもの。

 

そんな念願が叶い? 3年目の今回は、年越しカジノになりましたわ〜!

 

 

カウントダウンは、「Fisherman‘s Wharf 」。

マカオだけに、盛大な花火が打ち上げられるのかしら?

人もたくさん集まっているし、巨大スクリーンにイベントが中継されてるし、

どきどきどき。

 

と、楽しみにしていたら、 

 

 

 

巨大クラッカーで終了。(汗)

 

 

 

どないなっとるんじゃ!?(怒)

 

 

 

マカオなのに、しょぼいわ〜。(涙)

しかも、新年なのに、なぜか 「ほたるの光」が演奏されているし〜。(汗)

日本では、紅白の最後に、「ほたるの光」だろ〜。

それにしても、ほたるの光は日本の歌だと思っていたけど、違うんだろか???

 

気を取り直して、カジノに戻ると、

今度は、ステージで、「上を向いて歩こう」が歌われていた。

マカオでは、ニューイヤーに、日本でおなじみの曲が流れている。

これは、親日と、とらえていいのだろうか???

 

 

年越しは、ラスベガス系列のカジノ、「Sans(金沙)」でした。

理由は、Sansの会員カード(無料)を作ると、大晦日の抽選券がもらえるから。

 

しかも、1等は、100万HKドル(1200万円)で、

ほかに、10万HKドル(120万円)が9本も当たるらしい。

12月31日の23時に、抽選会が行われる。

これは、宝くじより、当たる確立が高いかもしれん。

 

 

いや〜。 1等が当たったら、どうしよー。

ステージに上がって、インタビューされるのかも。

だーりんは、スリッパで人前に出るのは、はずかしいし、

わたしは、英語も中国語もできないから、インタビューされたらどないしよー。

服も、かなりみすぼらしいし〜。 

と、妄想を抱くうちら。

ちなみに、Sansはスリッパでも入場できる。

 

1等は、1200万円だ。

貧乏人が、ステージに上がるのはずかし〜。なんて、言っている場合ではない。

なりふりかまっていられんのや!

 

抽選箱に、祈って抽選券3枚入れる。

ちなみに、抽選券はカジノで遊んでいると、2時間毎に1枚くれるのだ。

抽選箱には、かなりの抽選券が入っているけど、宝くじよりましか?

なんて思っているところに、

1人で紙袋の中に何百枚もの抽選券を持ったおじさんが、せっせと抽選箱に

券を入れている姿を目撃してしまう。

「友達のもあるんだよ〜。」 なんて言ってたけど、お大臣は、1人で何百枚も券を

持っているようだ。

2人でたった3枚では、話にならんべさ。(涙)

 

23時に、抽選会が始まる。 ものすごい人の数だ。

今、世界は本当に、不景気なのか?ってことを疑うくらいに、たくさんの人で

にぎわっている。

中国には、まだまだ金持ちがたくさん存在するようである。

 

案の上、抽選には、かすりもせず。(汗)

10人が選出され、ステージに上がって、さらに1等を決めるくじ引きをする。

1等は、中年のおばさんであったが、結局名前も聞かれず、インタビューもされなかった。

間違って、1等になっても、なんも心配はなかったのだ。

っていうか、いらぬ妄想であったけど。(汗)

 

 

抽選に外れてしまったので、カジノで稼ぐしかない。

うちらは、5セント(6円)スロットを、1BETで何時間も回す。

何回もスロットを回しているうちに、チャンスゲームがやってくるかもしれないからだ。

カジノのスロットは、チャンスゲームが来ないと儲からない。

スロットで、貯め銭をし、本来の目的のテーブル・ルーレットに使うのだ。

 

 

スロットをやっている人民たちは、みんな1回し50BET以上使い、最初は儲かって

いるように見えるが、みんな、お金を何回も再投入して、最後はすっからかんに

なって1時間もしないうちに去って行く。

 

 

 

2008_1230_200836AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまに、こんな大当たりがでて、時間稼ぎができたが、何時間回しても、

一向にチャンスゲームがやってこない。

 

周りの人たちは、みんな、チャンスゲームがやってきて、結構儲けているのに〜!

年越しカジノはいつもと違い、スロットでも大当たり続出だ。

70万円当たった人もいるのに、うちらには、一向にチャンスゲームがやってこない。

 

元旦の朝の5時くらいまでスロットをし続けるが、結局、チャンスゲームは来ず、

2人でトータル113HKドル負けで、スロットはやめる。

 

結局、最後に気づいたのだが、MAXBET(50BET)で回さないと、

チャンスゲームには突入しずらいようである。

やはり、1回1BETでは、少ないお金で何時間も遊べるけど、儲からないようだ。

時間と金の無駄でしたわ〜。(涙)  あほだわ〜。(涙)

 

 

 

 

2009_0101_075509AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜が明けてきた。 マカオの観音様を拝み、今度はルーレットに挑む。

マカオのルーレットは、ミニマムが25HKドル(300円)が主流であるようだ。

知っている限りでは、グランド・リスボアと、MGMには、ミニマム10HKドル(120円)の

ルーレットがあるので、そちらに行く。

 

ちなみに、Sansのルーレットのミニマムは25HKドルだ。

 

マカオのカジノは、飲み物は無料だけど、カンボジアのポイペトカジノと違って、

食事は有料である。 って、ポイペトが特殊なのかも?

しかも、マカオカジノ内のメニューは高い。

しかし、Sansの場合は、食事の半額券を配っているので、マカオにしては、

安く食事ができる。 なかなかおいしいし。

タイカレーと、韓国風石鍋牛丼?2品注文して45パタカであった。おなかいっぱいになる。

 

 

ルーレットは、MGMで、9時〜15時くらいまで行うが、800HKドル(9600円)

の勝ちであった。

スロットは、いったいなんだったのか?(汗)

時間と、労力と、お金の無駄だったわ〜。(涙)

今回のルーレットは、ポイペトカジノと違って、隙間賭けでは、うまくいかなかったが、

いろいろ考えて、1回1〜4枚しか賭けなくても、儲かった。

 

テーブルルーレットの場合は、確率じゃないので、勝てる可能性が高いし、

やはり、テーブルルーレットは、どきどき感、わくわく感があるので、かなり楽しいです。

 

 

 

勝つためには、とりあえず、ルーレットを回すのがよく見えるように、

ルーレットのすぐ隣の席をキープしなくてはなりません。

これで、1枚しか賭けなくても、的中率はかなり高くなります。

この方法で、確実に勝てるか、今度、さらに試していきたいと思います。

 

 

 

 

2009_0101_182438AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オールナイトカジノで、げろげろになりながら、中国に戻りました。

中国では、西暦の元旦は、特になにもないと思っていましたが、

売り出しもしていないのに、スーパーが異常に混みこみでしたわ。

げろげろなのに、しんどかった。

 

なぜに、安くもないのに、元旦にスーパーが混むんだよっ!(怒)

ま、中国人的には、とりあえず、どっか出かけたいので、スーパーなんでしょうね。

初詣代わりか?

 

 

 

 

2009_0101_181419AA

 

 

 

 

 

 

 

 

                       

       福おやじ!?

 

スーパー前の、特設ステージに、謎の福おやじが登場していました。

人が群がって、福おやじが、福グッズをばらまいています。

日本の、餅まきみたいなもんか?

うちらも、当然のごとく、人民に紛れ、福グッズをゲットしましたわ。

しかし、この福おやじ、福グッズをばらまく前の前置きが、長すぎ〜。はよ、まけよっ!

って、かんじでしたわ。 

この福おやじは、いかにも謎の中国人ってかんじで、かなりいい味出してました。

 

 

 

 

2009_0102_173240AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        福ブレスレッド

 

福おやじのばらまいたものは、福ブレスレッドでした。

これで、カジノに勝てるかしら?

でも、ブレスレッドのゴムが伸びないので、すでにちぎれそうですわ〜。

 

 

 

 

2009_0102_173307AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        金運グッズ

西暦の正月にも、こんなもん売ってましたわ。 3・8元にて購入。

中国の福=金。

金に対して執着度が高いほうが、成功するのか。 見習わないとあかんか?

 

 

 

 

2009_0102_173332AA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身は、ミルクティー味の飴でしたわ。

さっそく食べました。 ご利益あると、いいですね〜。

 

 

 

ちなみに、カンボジアポイペトカジノ偏はこちら。