2006年03月27日

イチロー@WBC

このブログで株以外の話題に触れたことはありませんが、あまりにうれしかったので。やはり。

日本が世界一です。そして国内での話題の中心はやはりイチロー。喜怒哀楽を前面に出し、チームを引っ張る様は「意外」や「変身」という言葉と共に語りつくされています。
ただ、自称イチローおたくの私に言わせれば、今回のイチローは自然そのもの。なんの違和感もありませんでした。年初に朝日系列で放映された「イチローの究極」や昨年民放のBSでやっていた「久米×イチロー対談」(GyaOあたりで再放送やってくんないかな^^;)をご覧になった方は判ると思います。
本来のイチローはとてもお熱い方。普段の求道士的なキャラクタはイチロー自身が作ったもの。一方で記者や観客を含めた周囲に自分の価値観を基に一定のレベルを求める姿は彼の本質であり、プロ根性であります。それ故、今回のように一定のレベル以上の選手が集まったチームでは個々にイチロー自身が認める要素があった筈で、お互いの理解が深まるのに時間がかからないのは実に自然であったといえます。(それとは別に個人間の相性という意味で、監督が長島でなく王であった点は大きかったと思います。)
感情によるパフォーマンスと圧倒的な実力で周囲を引っ張る姿は中田英を彷彿とさせました。この二人は数十年後のプロスポーツ界で機構を引っ張る力を感じさせる数少ない選手です。

さて、今回の一連のイチローの行動は国内での好感度を大幅にUPさせ、一説にはCM出演料は3倍になるとか。仮にイチローのCM放映権(?)が証券化されていたとして、それらを事前に購入していれば、かなりの利がのったことになります。世の一般の評価とは違うイチローを知っていて、いつか世間の評価がそれに気付くことを先回りして投資が出来ていれば。ということです。まさに、株式投資で世間に認知されていない優良企業を買うのに似ています。今回にしても、メキシコがアメリカに勝ってなければ、イチローの最後の映像は例の韓国戦後の「ファッ○!」なわけで・・・暴落は無いにしてもCM出演料に対する影響はちと微妙だったと思います。この辺りの微妙さが、まさに企業価値の株価への反映によく似ている。

・・・結局、こんなことを考えてました。株中毒だな。

  

Posted by gutiguti256 at 01:07Comments(0)TrackBack(0)

そろそろ3

楽観的過ぎるかもしれませんが、そろそろ来るはず。

今週はカネツを買い増した以外、動きありません。

ただ、毎日「今日は来る筈」との妄想の下、日計りまくって全敗・・・
素人リーマンの自動売買のみではやはり辛いか・・・

サイバーF 374→365
アセットM 299→294, 295→294
シキボウ 250→245

持越し一覧

アセットM @272x2
サイバーF @386x1
カネツ @313x2

【3/24現在の資産】59.1万 (先週末比−1.6万)  
Posted by gutiguti256 at 00:31Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月18日

で、USENですが・・・

いや〜、参りました。宇野社長。個人で買ってきましたか。想像だにしなかった。これ、さすがに市場で予想してた人いなかっただろうから、木曜のライブドア株取得のリスク考慮しての下げを修正して、金曜はS高でもおかしくなかった。イマイチ、上げなかった理由として、

・一連のニュースが出るまでのUSEN株自身の下げがきつかったため、戻りで売る圧力が結構あった。
・フジテレビとの関係がイマイチ明確でなかった。

と考えてます。ちょっと腑に落ちないのが、宇野さんが会見の中で、購入資金について「銀行からの借り入れなどで・・・」と発言していたこと。宇野社長個人はインテリジェンス株の売却益が莫大な筈で、借り入れる必要など無いと思うのですが。

私個人としては、フジテレビとの提携が明言されなかったのが不満です。宇野社長はかなりライブ株を買い急いだ感が否めません。これほど、急いだのは日枝会長からのよほど強い要望があったと想像します。(理由はいろいろ考えられる。期中に損を確定させたかったとか、売りたくないファンドからの強力な売却要請があったとか。)つまり、今回の件で、フジはすくなからずUSENに借りが出来たと思っているのですが。どうでしょう。

今後、フジのコンテンツがGyaOに流れてくるのは、絶対に必要な要素です。まぁ、短期的には今回の騒動のよる宣伝効果が莫大なので、充分でしょうが・・・

さて、今後USENの株価はどこに落ち着くべきでしょうか?
時価総額は、

ヤフー 4.4兆円
楽天 1.2兆円
USEN 0.2兆円 (ライブドア 0.08兆円)

です。

今後、"ポータルのヤフー"、"証券の楽天"、"コンテンツ配信のUSEN"という方向性がおぼろげながら見えてきました。三者の中では、コンテンツ配信が最も不確定要素の大きい分野(収益性が読めない)であることは否めないですし、ポータルや証券はあくまでも今後もライブドアが保有し、USENとは提携関係に過ぎません。等々を考慮すると、楽天の半分、0.6兆円くらいまではあっても良いのではないでしょうか。この水準はくしくも、事件前のライブドアの時価総額に近い値です。まぁ妥当なところではないでしょうか。今の時価総額はFTTH等、既存の事業に対する評価と考えると、合わせて、0.8兆まではある。

今日の結論 = 目標株価:10000円(時価総額0.8兆弱)でストロングホールド! ・・・って、おいおい。^^;

  
Posted by gutiguti256 at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

へろへろ1

値動きが荒すぎて、私のような素人がポジション張ってるとあっという間にへろへろ。
アセットとか現物だし、少しほっておけば上がるの分かってるので心配はしてませんが、如何せん、「貧乏余裕なし。」がめつく回転して、効率上げるか。素人らしくおとなしく待つか・・・

※ 先週からの持越銘柄
サイバーF @402x2
アセットM @271x2

予告通り、持合い上離れをテーマにいろいろ逆指値置いてましたが、どれもヒットせず。
それとは関係なく、

サイバーF
  新規 379x1 → 364x1 瞬間損切
それと、持越分 → 363x1 損切

出来高からして、タワーは売ってないが微妙に増えている出来高が気持ち悪かったのでホールド出来ませんでした。1枚はしばらく放置してみますが、少し戻したら、我慢できるか・・・ ああ言う投資顧問やファンドが損切を決定するタイミングってどんな時で、どのような売り方をしてくるのだろう。。。所謂、利益確定の爆弾なら売り下がりで良いけど、買値より下げっているときに、爆弾落としたら自爆テロだよな。それ。

トーヨーカネツ 新規 316x1
カネツは押しも深かったので1枚は成行で。結局更に下げ(悲)、逆指値分は空振り。でも、次回上抜けたときはかなり来ると読んでいるので、ホールド&ウォッチ。

【3/10現在の資産】 60.4万 (先週末比−13.3万)

※ 今週の持越銘柄
サイバーF 386x1
アセットM @271x2
カネツ 316x1

  
Posted by gutiguti256 at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月14日

大激震 ポカーン (.・<>・)

悲しいくらい、静かなスイング (別名:不真面目投資) 口座。

それに引き換え、資産400万スタート (あ。言っちゃった。) の中長期(別名:真面目投資)口座に大激震USENがフジからライブドア株譲渡?? ・・・今、NHKニュースでやってました。

USENは今日の昼にGyaO携帯版の立ち上げを発表しており、『今日は枕を高くして眠れそうだ。(^_^)』 と思っていたら、これです。

いや、確かにこのブログで書いた妄想の第一歩ともとれなくはありません。先般のAvex株売却で目先の資金があるのも判ります。(この件に関しては、有利子負債の返済に充てると言ってた気がする。確認しなきゃ。) ・・・しかし、フジと提携する為にライブドア株を?
賢明な宇野社長のことですから (私がUSEN株を買っているのは社長の存在もでかいです。) ライブドア自体に何がしかの魅力を感じているかも知れません。しかし、ライブドア株自体の存在がリスク要因です。これも、譲渡金額次第か・・・

このブログも、いづれは『GyaOブログ』・・・

USENは、本日現在、組み入れ比率が約30%あります。

どうする? 俺?

  
Posted by gutiguti256 at 23:30Comments(1)TrackBack(0)

2006年03月12日

逆指値にやられっぱなし

逆指値って使う前は、夢のようなシステムに思えたんですが…
未だかつてうまく使えたことが無い。逆指値で買うと高値掴み。売ると決まって底値。それが嫌で、逆指値外しとくと大暴落。

今週はSサイエンスがやられますた。orz... @53

※ 先週からの持越銘柄
サイバーF @402x2
アセットM @271x2
Sサイエンス @57x10
新内外綿 @175x1

ここから、
Sサイエンス @53x10 損切
新内外綿 @173x1 損切
なんと! 今週のとりひきはこれだけ。

月曜暴騰 → 後半調整 の流れに、動きが取れませんでした。

さて、そろそろ相場が落ち着いてきました。信用買い残も順調に減少し、そろそろ底との声も。チャート上も三角持合いの銘柄が多数出現。てか、指数が既に三角持合っぽいのでかなりの銘柄がそう見える。

今週は、『三角持合い・上離れ狙い』をテーマにがんばりますっ!

【3/10現在の資産】 73.7万 (先週末比+6.0万)

  
Posted by gutiguti256 at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月05日

まったく反省なし・・・1

今週は銘柄別に。

持越しは、
AVEX @3130 x2
新内外綿 @211 x1

出だしは幸先良く、月曜日にサイネックスを日計り。
571x4→631(S高)x4 利確

サイバーファームは、価格帯別出来高をチェック。40-42万の出来高が突出しており、タワー投資顧問の取得価格はこのあたりと思われる。そこで、この価格帯付近を買い戻しポイントとして、指値を置いた。が、あっさりこの価格帯を突き抜け株価が暴落。しかもたいした出来高を伴ってない。まだ、タワー投資顧問の売りがないのに、この暴落。?。やっぱり、株は難しい。。。ただ、ファンダからもチャートからも買いという判断から、一旦損切り後に、買戻し。
427x1,417x1 新規 → 400x1損切 → 386x1 買戻

アセットマネージャーは、CBについてちょっとまじめに勉強して買いの判断。時価総額に対する発行価格の割合の低さ(10%未満)と転換価格の下限設定から、どうも質の悪いMSCBとは考えなくて良いそうです。(まだ、ちゃんとは理解できてないですが。)なにしろ、昨年来の上げを帳消しにする調整はやや過剰です。
266x1,275x1 新規

黒字転換+復配のSサイエンスに遅ればせながら参戦。投機資金は新株に流れてしまって空振り気味ですが、新株暴騰後にあぶれた資金が回ってくることを期待してホールド。金曜日はあの地合いの中、逆行高でしたが・・・
56x5,58x5 新規

エイベックスは、上記参戦銘柄に資金を移動するため、あっさりと損切り。
2885x2 損切

余計な売買が3つ
小林産業:逆指値ヒットで底切りorz その後、399まであったらしい・・・
379x1 → 373x1

スターHD:思い出の爆損銘柄。やっぱり相性悪い。
1071x1,1072x1 → 1001x1,1003x1 損切

何故か触りたくなる(?)新内外綿。もう止めよう。。。
182x1 損切 → 175x1 買戻

新興の指数が一直線に下落してますが、先週までとは違って資金は循環しているようでヘラクレス全銘柄マイナスみたいな異常事態はありませんでした。非常に難しい相場ですが、投資家としての実力が試されています。結局、下げちゃった私はやはりヘタレorz...サイバーちゃんなぜ・・・

【3/3現在】資産:67.7万(先週末比−7.6万)

※ 持越銘柄
サイバーF @402x2
アセットM @271x2
Sサイエンス @57x10
新内外綿 @175x1

あぁ、またこんなにポジション取ってる・・・だめだぁ。。。

  
Posted by gutiguti256 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)