2006年06月04日

そうです。退場しました。

え〜っ。サイバーファームの崩落は致命傷でした。スイング口座の最終残高は40万。これで、一旦、引退しました。orz...

さて、昨今の新興市場崩落で退場者続出のようですね。実際、私のパフォーマンスも
・スイング口座('05/3〜) 100万→40万
・中長期投資口座('05/10〜) 400万→360万

ということで、トータルマイナス100万円! (汗
今週金曜前場のセリングクライマックスでは、マイナス150にも突っ込んでいたようです。・・・まぁ、何も知らない初心者が無謀な取引をしていたにしては傷は浅いのでは。良い授業料です。

ブログの更新をサボっていた間、口座の整理を進め、
・国内株式投資 300万 (with 信用口座)
・FX/CX用口座 100万 (信用リバレッジでREIT等も考える)
として、再スタートです。株券の移動は、旧口座で売り→新規口座で買い戻しをタイミングよく行い、株券移管手数料を払うよりはコストを抑えることが出来ました。

さて、FX/CX用口座ですが、一連の乱高下&ドルの急落をみて、株以外への資金シフトを本気で考え始めました。とりあえず、米ドルFXを30万ほど買いポジションとっています。ここで、無茶なリバッレジをかけるつもりは無く、各商品への上限投資額は、口座入金額と同じ100万というルールを徹底し、株式投資のヘッジ先としての運用を行います。CXについては、現在総じて相場が高値圏にあるため、参戦は保留しています。勉強の期間として、資金は寝かせてます。(IPOの抽選資金に使ってたり・・・)



この間、読んでいた本は、

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 メアリー バフェット
−いまさらかいっ!
ウェブ進化論 〜 本当の大変化はこれから始まる 梅田 望夫
−Web2.0を理解するならこの本
国家の品格 藤原 正彦
−総論には賛成しかねるが、各論には唸ってしまう内容あり
なぜか日本人が知らなかった新しい株の本 山口 揚平
−私の中では、やさしいバフェット本という理解

敬愛するブログ関連で、
サラリーマンが株で一億円を稼ぐ!! えす
−現代のバフェットは言いすぎ? 人間としてスタンスが尊敬出来ます
貧乏でなんのとりえもない高卒フリーター 株で2億! ひろっぴ
−投機家のイメージが強いと思いますが、投資にも参考になる。やはり勝つ人は違う。この相場でもひろっぴ氏の負けは決して大きくないです。

ね、まともでしょ。あ、会社四季報CD-ROMも購入しました。・・・改心の程が見える。(^^;)

今後は、中長期投資をまじめに考え、パフォーマンスの報告よりも投資について考えたこと、自分なりに銘柄分析した結果などを不定期に記録していく予定です。

現在の保有銘柄
・USEN (村上F事件は、売り要因ではありません。むしろ天与の買い場と判断しています。)
・サイボウズ (あまりに下がったので買ったが、さらに・・・)
・アセットM (サイボウズとこの銘柄の下げ方を見ると、個人の傷の深さを感じる。)
・エルピーダメモリ (安定上昇銘柄。携帯向けDRAMに期待。)
・パイオニア (再生銘柄。電機再編期待もあって、放置。)
・三菱製紙 (原油高→用紙卸価格上昇からの連想銘柄。ファンダは割安。)
・ゲオ(優待取り。もちろん月末で間に合うが、買い場だったので。上げたら両建て予定。)



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gutiguti256/50676781