2006年06月07日

四季報CD-ROMにはまった

会社四季報CD-ROM

想像以上です。正直、いまどき財務諸表や業績を金払って手に入れるなんて・・・と思っていましたが、いやいや、なんとも気の利いた強力な検索機能。これが使えるんです。

すばらしいっ!

過去数期に渡って収録されている各指標を加減乗除してスクリーニング可能なんです。これは金払わないと出来ないっ!

持ち株を質に入れてでも買えっ!会社四季報CD-ROM

という訳で、2~3日いじってみて出来るようになったことをひとつ。

四季報CD スクリーニング1

この画面がスクリーニング画面。各指標をコネコネして、条件を出しているのは判ってもらえると思います。ここで、各指標の後ろについている括弧付き数字がミソ。これが例えば、(-3)だと、3期前を表す。したがって、[有利子負債(-3)] - [有利子負債(-1)]は借金の減り具合示す。これをもともとの有利子負債残高で割ったのがNo.2の式です。今回は、式の条件を0.8以上。つまり、過去2年で、借金を1/5以下に減らしたという条件にしました。さらに、元借金王という条件を加えたかったので、3年前の負債額が当時の売り上げを上回っているという条件を加えました。(No.1式)

このスクリーニングの結果、下記の銘柄がヒットしました。既に財務体質の改善傾向が株価に反映されてしまっている銘柄ばかりですが、今般の調整により、買い場に見える銘柄もあります。とりあえず、15日に迫った次号の発売を待って、スクリーング結果からPFへの組み入れを検討したいと思います。

 3409 北日本紡績
 6375 日本コンベヤ
 6362 石井鐵工所
 9898 サハダイヤ
 8858 ダイア建設
 1861 熊谷組

サハダイヤだけは何故借金減ってるのか分からん。・・・投資は自己責任で。

ご購入も自己責任で(^^;) → 会社四季報CD-ROM

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/gutiguti256/50679535