2005年12月12日

日新製鋼・ハザマ3

思い切って、今週の注目銘柄を載せてみます。

中期的に建設業に注目してきましたが、例の構造計算偽造問題で微妙な雰囲気なので保留。変わって、下記の銘柄に注目してみました。

建設では、引き続き 1858 井上工業 の動向は気にしています。


【今週(〜年末)の注目銘柄】

■ 5407 日新製鋼 - PER 14.2倍・PBR 1.13倍

一見、ただの高値圏揉み合いですが、鉄鋼株にしては上昇幅も小さいですし、割高感もありません。チャートは三角持合いを形成しつつありますし、今の地合いが続けば、前回高値の400付近を再び目指してくるという読みです。

■ 1719 ハザマ組 - PER 14.7倍・PBR 1.97倍

土建のイメージの強い会社ですが、医療福祉施設への取組みも行っているんですね。日柄調整も充分で上昇トレンド継続なら、反発ポイントにきています。流動性もまあまあ。

※ いずれも、直噴とは考えていないので、低め指値放置予定です。買えると良いな。  

Posted by gutiguti256 at 00:23Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

地方銀行買います?3

さて、銀行はまだまだ行くのでしょうか?

私は地方銀行に参戦してみようと思って、独自指標でスクリーニングを行いました。着目指標は、PER, PBR, 時価総額, 出来高(11/4) です。(とても普通ですが。。。)

推奨銘柄は、メガバンクと新生銀行を除くと・・・

・中長期用: 8329 もみじHD
・スイング用:8337 千葉興業銀行

・共通で、8326 福岡銀行

となりました。

ただ、結果的には 8303 新生銀行がスイング・中長期に拘わらず、相対的に『買い』という結果です。

☆以下に、スクリーニング手順を書きます。

東証に上場している銀行業銘柄全85銘柄をそれぞれの指標でソート。各指標の上位30銘柄に、1位=30point 〜 30位=1pointを付与しました。(もちろんPER, PBRは低いものが上位。指標はQUICK社のデータを引用。)

PER, PBR, 時価総額 の各pointを足した値が大きい銘柄を中長期用推奨銘柄
PER, PBR, 出来高の各pointを足した値が大きい銘柄をスイング推奨銘柄
 (出来高をより重視するために出来高pointのみ2倍して加算)

と判断し、それぞれの指数でソートしました。各結果が、下の表です。(各上位20銘柄)

▼中長期用(画像クリックで拡大)
銀行買いランキング 中長期用


▼スイング用(画像クリックで拡大)
銀行買いランキング スィング用



時価総額や出来高を指標に入れてますので、メガバンクが結局上位に来ています。ただ、PERだけ見ても、決して地方銀行に比べて高いわけではないということです。 (ちなみに独自集計による、銀行業の平均PERは約31倍、PBRは約1.6倍です。) メガバンクは随分と飛んでいったイメージがありますが、今回使った指標は今期末の予想PER, PBRであるため、昨今の超好業績が反映されている結果と言えます。

もともと中央→地方の流れが出てきているために始めた解析ですが、地方銀行の株価水準は既に、メガバンク並みになっており、慎重に判断する必要があるようです。

表は、そのまま載せておきますので、皆さんも参考に銀行への参戦を考えてみてください。

★☆カブログランキングへのご協力お願いします(クリック)☆★

  
Posted by gutiguti256 at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月19日

低位株が人気&狙いめな訳(値幅制限と呼値)3

2fd453c7.jpg

株価解析というほどのものではないんですが、普段売り買いをしていて、値幅制限や呼値の巾に疑問がありました。

で、調べてみたのが添付のグラフです。

横軸は、株価。縦軸は、その株価に対して、値幅制限や呼値の巾が何%に当たるのかという値です。値幅制限は右軸。呼値が左軸。

株価の位置によって、驚くほどの差があることが分かります。100円以下のくず株は別格として、たとえば、200円の株は翌日に±40%も変動する可能性があります。しかし、69900円の株は、なんと±7%余り変動しただけで、ストップです。へたすりゃ、『すとっぽでランク外。』

同様に、呼値についても、10,000円や100,000円の株は1tick=1%に対し、28,000円の株は、なんと1tick=約0.04%。後者はずいぶんと細かく刻みながら値が動くのです。
気配は、例えば、5本値のように、決まったtick数の範囲で表示されています。その時の株価位置によって表示されている相対的な値幅は変化するわけです。人間が板を見ながら取引をしている以上、この相対的な巾の差が錯覚を生じ、値動きに必ず影響すると思います。

特にデイトレが増加し、一日の値動きが荒くなりがちな現代では、非常に大きな要素なのではないでしょうか?

ただでさえ、安い値段で参戦でき、思惑から値が動きやすい低位株ですが、このような隠れた要素が後押ししている可能性があります。
まぁ、その分リスクも高いわけですが w

そんな訳で、私は、200-300円、10000円超、100000円超の株を中心にスクリーニングしたりもします。
実際のザラ場の値動きを過去に遡って調べて、この解析との相関を取るのにも、いつか挑戦したいものです。

【資産】146.3万 (前日比+3.5万)

Sサイエンス、遠くへ行ってしまいました。。。さようなら。東理Hを抜いたりして w
ボロ株では、イチヤ・サハダイヤが出遅れぎみ w

シキボウ:蓋が無くなった!!さぁ、来るぞ!!!!!
     しかも、狙い目の200円 w
カネツ :ハリケーン通過までは、漬物1
新興プラ:ハリケーン通過までは、漬物2
ボッシュ:勢い無いので、利確しますか。
三菱自 :前回高値を底に急反発。300?

すげぇ! 役に立った! に一票!

だからぁ? それがどうした? に一票!

  
Posted by gutiguti256 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)