https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555485168/

1 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:12:48.42 ID:wvfx5ifD0
左肩の張りで2軍調整を続けている西武榎田大樹投手(32)が先発し、5回2死まで103球を投げて6安打7失点(自責1)、走者を三塁に残して降板した。

【写真】西武榎田「当てになる!?」リーグトップ与死球14

1回、2回はともに3者凡退と安定した立ち上がり。だが3回に崩れた。1死から自身の一塁悪送球で最初の走者を出すと、長打で二、三塁として味方の野選でまず1失点。
さらにスクイズの処理で榎田に2つ目の失策が付き、2点目を失った。その後も3連続適時打を許すなど、この回だけで打者11人に5安打6失点を喫した。

2 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:13:00.67 ID:wvfx5ifD0

4 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:13:21.78 ID:Tpt0Oc+M0
7失点自責1で草

11 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:15:14.67 ID:MueELexP0
自分のエラーじゃん

16 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:16:05.50 ID:xpMXF37C0
自分のエラー2つで防御率詐欺かよ

18 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:17:35.99 ID:EAny5+D0d
西武2軍はマジでヤバイエラー地獄だな

22 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:21:16.98 ID:zZYh36TRd
味方に足引っ張られてるのではなく自分のエラーなのが草

33 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:24:52.38 ID:s7xwZhkBd
 3回、1死から古賀を自らの送球エラーで出塁させると、セカンド・山野辺のフィルダースチョイスや3連続タイムリーなどでこの回打者一巡の猛攻を許した。
5回にも追加点を献上し、2死を取ったところで降板。103球を投じ、被安打6、四死球1、失点7(自責は1)だった。


また山野辺か

37 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:26:43.58 ID:WiAHPweI0
>>33
映像見たけどホーム刺しにいって送球がちょっとだけ高くなった
駒月も下手くそやったしヤクルトの三塁ランナーもタッチかい潜りでセーフやからそこまで責められんわ

46 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:31:45.81 ID:/ViIDLyHd
エラー絡みの失点なら別によくね
早く上にあげろや

47 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:33:13.55 ID:mz0HIRGZd
源田が戻ってくればへーきへーき

10 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:15:02.25 ID:3vyNI7gNM
内海はどうなった?

24 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:21:32.09 ID:jFIBEFf1a
>>10
3回30球位無失点
軽快なフィールディングとストライク先行ピッチしてワイ絶頂

26 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:22:04.19 ID:fy467wpnd
>>10
西武ファンの望んだ内海そのもの

31 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:24:28.76 ID:WiAHPweI0
松本いい球投げてるな

48 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 16:33:16.90 ID:/ViIDLyHd
松本も抑えとるやん



西武・内海が左前腕肉離れから復帰登板 早ければGW中に一軍昇格も
 西武・内海哲也投手(36)が17日、イースタン・リーグのヤクルト戦(メットライフ)に3番手として本拠地初登板。3回を打者11人、37球を投げて2安打無失点と、5月中の一軍昇格に向け順調な実戦復帰を果たした。

スライダー、カーブ、チェンジアップ、カットボールなど変化球を自在にコーナーへ散らし、最速140キロの直球を150キロに見せる投球術でヤクルト打線を翻ろう。6回、7回に1安打ずつを許したものの、全く危なげない投球で予定の3イニングを投げ終えた。

投球後の体調を見ながら、問題がなければ来週のイースタン・リーグの日本ハム戦(鎌ケ谷)で5回前後を投げ、最短で5月初旬、ゴールデンウイーク中の一軍昇格が見えてきそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000030-tospoweb-base

西武ドラ1松本航が公式戦デビュー!2軍戦、1回1安打2四球も最後は三振斬り
西武のドラフト1位・松本航(日体大)が公式戦デビューを果たした。  イースタン・ヤクルト戦(メットライフD)に4番手で登板。1回を1安打2四球で無失点だった。  5点を追う9回のマウンドへ。先頭・山崎を145キロ直球で見逃し三振に仕留めた。続く渡辺は遊撃内野安打。盗塁死の後に2死から連続四球を与えて一、二塁としたが、最後は奥村から空振り三振を奪った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000148-spnannex-base