ねこのふうた

岡山から、建具のいち職人が、皆様からいただく木製建具の切り込み、修繕の御依頼を、ねこのふうたと共に承っていきます。

こんにちは、ねこのふうたです。


ブログの更新、滞っちゃいましたね・・・


1月もそれなりにバタバタしております。つい先日は、またまた蒜山への遠征がありまして、


KIMG0961


うひゃあ、雪世界、雪世界(^^♪


KIMG0960


つらら、刺さるんじゃね?('A`|||)


・・・

などと過ごしておりますが、

本日は午後、体が空きましたので、『いぬのふうた』探索に行ってまいりました。

正月に会って以来、いぬのふうたの痕跡が掴めません。

7日までは、以前の地区で目撃情報があったんですが、以後はパッタリ。

そんな中、

『吉備津神社の前で見た』

という情報が入り、本日、自転車で探索してきました。

以前いた地区から、里山を迂回しながら、吉備津彦神社、吉備津神社、新道山越え、と廻ってみました。

吉備津彦神社で陶器市をやっていて、路肩でたい焼きを商ってらっしゃるご婦人に、黒い野良犬を見なかったかと聞いてみるも、心当たり無しとの返事。

その他、

ワンコ散歩中の方、畑仕事中の方、吉備津神社の前の売店の奥様、新道山の登り口のお宅のご主人・・・

様々な方に伺いましたが、目撃情報は得られませんでした。

急登の新道山を自転車を押して越えながら、それでも何処かに『いぬのふうた』の痕跡が無いものかと探しました。

いるはずもない?

どうだろう・・・

元々の地区に戻り、自販機で温かいものを買い、『いぬのふうた』が、つい一月前にフラフラしていた一本道の先を眺めます。

まるで昭和の恋のようだ、と思いました。

携帯もなく、ネットもない。

家さえ知らなければ、連絡する術はまるでなく、ただ、会った事のある場所で再び会えるかも知れないという、淡い期待を抱いて、何度も同じ道を行き来する。

そんな事が、遠い昔にもありました。

今も似たようなもの。

よう、

お前。

何処で飯を食い、

何処に潜り込んで寝ている?

お前に逢おうと、ねこのふうたは走ってるよ。

毎日毎日、走ってる。


ふうたも

付き合ってくれてらぁ

なあ

こんにちは、ねこのふうたです。

正月が明け、4日から始動していたねこのふうたですが、本日は打ち合わせが入っている事もあって、作業は入れていませんでした。

と云っても、キャットタワーの注文が入っているので、時間が空いたら、カーポート下でゴソゴソする事も考えていましたが・・・


寒‼・・・

一段と強風だった本日、外での作業はちょっと断念・・・。゜(´Д`)゜。

・・・

建具屋さんに打ち合わせに行き、材料を買いに行き、家に寄り、慌ただしく残り物で昼ご飯を食べて。


そんな一日だったんですが、ちょっと残念な事がありました。


建具仕事で利用する問屋。

岡山で建築金物と云えば、おそらく誰もが一度は利用した事があるだろう、問屋さん。

ねこのふうたも、前職の時にも取りにも寄ったり、配達してくる車を見る事も多かったんですが・・・

自営になっても、必要なものがあれば現金払いで利用していましたが、今日、

『もう、差し迫らない限り、利用しねえ』

と心に決めました。

・・・

以前から、ちょっと違和感はありました。

会社の看板がある時と無い時の温度差とか、業者による金額の差とか。

それは仕方ない面もあるので、努めて気にしないようにしてきました。

だけど本日、金物の有り無しを電話で問い合わせた時の応対態度で、もういいや、と思いました。


ねこのふうた 『すいません、在庫あるかどうかお聞きしたいんですが、品番は・・・』

店の人 『どんな種類の、何がほしいの?』←マジこのトークで。

ねこのふうた 『えっと、××××なんですけど・・・』

店の人 『はい、××××の・・・』

ねこのふうた 『品番が××××・・・』

店の人 『ああ、それ、うち入れてないから』

ねこのふうた 『えっ?ないですか?取り寄せは?』

店の人 『ああ、無い、入れませんから』


・・・

そんな感じ。

電話を切った後、もういいや、と思いました。

意固地かも知れませんが、商売してるんなら、もうちょっと言葉を選べよ、と、思ってしまいました。

岡山は田舎なんで、専門的な問屋も限られています。

すぐ欲しい、たくさん欲しい、色々欲しい、そんな要望に応えてくれる品ぞろえの問屋は、数少ない・・・


気にしなきゃ、いい。

だけど気にしちゃうのが、ねこのふうた。

誰かの縁に縋って生きていますから、人でも猫でもお店でも、いつも気持ち良く接していたい。

逆に言えば、気に入らなければ、無理しない。

ほんの少しの損得より、気持ちいいほうを選ぼう。

風太と、ねこのふうたは、一緒に、アハハと笑える相手と、付き合っていこう。


この問屋さんの、電話の方。悪意は無いんだろうけど、ねこのふうたは、結構細かい事、気にするんです。

『も~う、い~かね~ぇ』

って、携帯につぶやきました。

風太も、イヤ~な事はとことん嫌がる、素直なヤツでした。


なあ

ふうた♪






こんにちは、ねこのふうたです。

正月休みって、いつまででしょうか?

お勤めしていた昨年までのねこのふうたにとっては、『会社が決めた正月休み』の間が、イコール正月休みでした。

今年からは、三が日かな?と思い、四日からは活動しています。

そうすると、かえって三日間はすごい骨休み出来て、四日目の朝の切り替えが、とてもうまくできました。

何事も、気持ちの持ちようかな?

とか気付きますが・・・


年始から元気に始動・・・と云いたい所ですが、

『いぬのふうた』の件を、年末から持ち越してて、やや気落ちしています。

・・・

会えない日々が続いてて、試行錯誤しています。

新しい作戦も、あるのですが、会えなきゃ、実践できません・・・


さて、

年始早々、建具の納めに行ってまいりました。


BlogPaint


じゃん‼

玄関につながる廊下を遮る、折戸です。

BlogPaint


実は、我が家の三女の、葱のステイ先だったボランティアさんのお宅です。

葱を頂いたご縁で、キャットタワーのご注文を頂いたり、今回の建具のご依頼を頂いたり、何かとお世話になっているお方のお家です。ねこのふうたの誇る、数少ない猫徳?の人脈で~す(笑)

普段は玄関まで猫さん犬さんはフリーだそうですが、犬さんの散歩の時のみ、玄関口に猫さんが来るのを遮断したい、というご要望でした。

KIMG0900


KIMG0901


折戸が有効と思い、下部レール無しの仕様にしました。

KIMG0904


KIMG0902


上下、キッチリ納まってホッと安心しましたヾ(=^▽^=)ノ

いつもお世話になっている倉敷のO様、保護猫のお世話も大変なのに、いつも気に掛けて下さって、本当にありがたいです(*´∇`*)


家に帰り、葱に報告(^^♪


KIMG0906

(奥に写った蓮登山の障子の破れはスルーして下され(´;ω;`))


『葱、葱のお里に行ってきたよ~』

葱・・・

『と~ちゃん、何か、懐かしい匂いがついてるにゃ~』

とか・・・(笑)


いろいろ悩みもあるけど、今年もいってみよう~♪


なあ

ふうた

葱を呼んでくれただろ

ありがとでした

なあ

おまえも

また

気が向いたら

なあ












このページのトップヘ