世界のてっぺんからDr.Martens CORE 1461

2018年09月02日

黒紳士は道具に拘るのさぁ



9月になった。仕事は相変わらず毎日、黙々と穴を掘っている。


厳密に言うと、穴掘りは仕事中の一環でその他にもいろいろな作業があるのだが、3班あるうちの我が班は「掘り」のスペシャリストとして、穴掘り作業の比率が他班よりも高いのだ。


班の人員構成はその人のこれまでの職務経験や体力、知識に基づいて綿密に編成されている訳ではなく、ただ単に出席番号順に割り振られているだけなので、他班の軽作業的な仕事内容を見ると頗る貧乏くじを引いた感が強い。


例年の夏に比べ、猛暑だった今夏。穴掘りというのは「炎天下で行うものではない」ということを嫌というほど思い知らされた。


穴掘り道具は派遣先の県関係の組織が提供するものを使っている。シャベル、つるはし、唐鍬、鋤簾、鋸、根切り鋏、移植ベラなど。これらの道具は刃先をグラインダーで削っており、一般の農作業に使われているものよりも切れ味が鋭くなっている。


よく地面を平らに整地するのに使われるのが鋤簾だ。これも刃先をグラインダーで削ってあるので、土を引く時に油断をすると、長靴に当たってしまい、長靴が避けてしまうことがある。なので不慣れな作業者は長靴を買い直す羽目になることになる。


提供されている道具類だが、メンテナンスがされることが無いのが困った点である。借りているのだから使っている人が手入れをするのがあまり前だが、普段は掘り仕事が忙しく手入れをしている暇がない。それに道具類は共用なので、同じ道具を毎日使い続けられる訳ではない。


しかしながら、我が師匠、S親方はよく使う鋤簾や唐鍬にビニールテープを巻き、同じ道具の独占使用権を入手した。その恩恵に預かり、黒紳士の道具類にも親方がビニールテープでマーキングしてくれた。S親方はその経験と我の強さと仕事に関するパフォーマンスで我が班でも一目を置かれているので、道具を専有使用していても、だれも文句を言う人はいない。寄らば大樹の陰である。


穴掘りをしていると行く手を阻むのが、気の根っこである。樹木も生きるのに必死だから、少しでも地中から水分や養分を取り込もうと根を張り巡らせる。掘削場所の樹木は既に伐採されているのだが、切り株はまだ残っており、その後始末は現場作業員の我々に委ねられている。


木の根に行き当たると、シャベルが地面に刺さらない。刃物のように研ぎ澄まされた刃先のシャベルや鋤簾でも太い木の根に当たると弾き返されるのだ。そんな時は掘る手を休め、剪定鋏を取り出し木の根を切除するのだ。


この根切り鋏も頗る切れ味が悪い。穴掘りの荒くれ者たちもこの作業は避けては通れない。当該箇所にしゃがみ込み、いそいそと鋏を取り出し根気のいる根切り作業を行う。けれども鋏の切れ味がお粗末なのでフラストレーションが貯まることこの上ない。


穴掘り作業も同僚達の中にはリピーターがいて、各所の現場を経験しているベテランさんが何人かいる。S親方もそう。そういう人達は道具類にも拘り、自前のMY剪定鋏を持っている人がいるのだ。黒紳士も現場の鋸の使えなさに堪忍袋の緒が切れて、自前の鋸を持ち込んでいる。


無論、通勤時に刃物を持って歩くのは警ら中の警察官に職務質問をされた時のリスクが高いので、現場には大工さんが使うような腰袋を持参。刃物類や小さな道具類は腰袋に収納して使っている。腰にベルトのように巻きつけるので暑い時はお腹に汗をかいてしまうのが難点だが、狭い現場内で道具類の置き場所に困る場合が多々あるので、腰袋は重宝している。


で、今まで剪定鋏は貸与品を腰袋にいれて専有使用していたのだが、自分用のものが欲しくなりホームセンターへ実物を見に行った。園芸コーナーに盆栽や果樹用のものフローリスト用のものが何種類かあった。高いものになると5,000円近いものもある。黒紳士はスペック重視なので、パッケージに書かれた商品の特徴をいろいろ見比べて、おそらく1番コストパフォーマンスに優れているだろう一品を購入した。(また無駄使いしてしまった…)



DSC_0852




こういう鋏で地中の根を切除する。一発で根っこをカットできた時は気持ちがいい。決して安くはなかったが、職人とは道具に拘りをもつものである。別段、穴掘り職人になろうと思う訳ではないが、作業を楽しく行う上では必要な投資として割り切ることにする。購入にあたっては商品レビューを検索したが、まったくレビューが無く使用感や耐久性は未知数である。


こういう小さな買い物だったが、月曜日に持って行って使うのが少し楽しみである。(パクられないように名前を書いておこう)



gwabomb at 14:48│Comments(0)休日 | 仕事

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界のてっぺんからDr.Martens CORE 1461