簿記反省会だった月曜日。


他の受講生達のリアクションは様々だった。K講師の授業では「では皆さん一人づつにお話しをしてもらいましょう」という意地悪ミッションでは、腹を据えていかに自分が駄目だったかを訥々と語らせてもらった。


月曜日はみんな魂の抜けたような状態で「心ここにあらず」な人が多かった。


明けて今日。K講師の号令により第2回目の席替えが行われた。ノートPCの自分のデータをUSBメモリーに移し替えて、念のためにウェブブラウザの閲覧履歴も消去しておく。立つ鳥跡を濁さずで自前の除菌シートで座席周りを掃除しておいた。


引っ越し先は、最後列の角席。後ろは受講生私物ロッカーのみという絶好のポジション。何より、後ろのスペースを気にすること無く、足を組んで座れるVIP席だった。右隣りには今まであまり話したことのなかった女性のSさん。


このところ簿記の不甲斐なさからナーバス状態だった黒紳士。不遜な態度が目立っていたので、予めコンビニで買い求めていたお菓子を隣のSさんと前席の女性二人にも配っておく。少なくても嫌われないくらいの処世術は必要だ。


後半3コマからはFPの授業がスタートした。FPとはファイナンシャル・プランナーのことで国家資格だそうだ。一応、秋に行われる3級の検定試験に向けて講習を行っていくとの事だったが、簿記ではS講師の言葉を鵜呑みにしてしまい、自習を怠ってしまった。その反省を踏まえ、FPでは自暴自棄にならないように気をつけなくては。


個人的な事では、PCが欲しくてチビチビと小遣いを貯めていたが、格安ながらも基本性能が高いideapad310をポチってしまった。macが欲しかったのだが、10万円以上はする。だったら、macへの繋ぎとしてWindows10でもいいや、と思いLenovoにした。


講習で使用しているOSはWindows10なのだが、タッチパネル機能は使えないものの案外悪くない。GUIが見ていて面白い。マイクロソフト謹製のブラウザedgeも機能不足は否めないが、ブラウジングは軽くて早い。高機能はブラウザも良いがFirefoxもアドオンを入れすぎたりすると、もっさりしてしまう。Chromeはあまり好きではないので、新PCが来たらedgeを使ってみてもいいかも。



話は戻ってLenovo。このメーカー、バックドア問題とかいろいろときな臭い噂があるメーカー。やれ、BIOSレベルでシステムファイルを書き換えられるとか、superfishという極悪ソフトがインストールされているなど。たとえ個人データを収集されてもグーグルみたいなものだ、割り切ることにした。安い物には訳があるというやつだ。


この機種、第7世代corei5のCPUにSSD128Gといささかストレージの容量が心許ないが、外付けHDDがあるのでデータ管理はなんとかなるだろう。今のPCも前のPCもCPUが遅くて何度も臍を噛んできた経験があるので、coreiのCPUだけは譲れなかった。あと、意外と気短な黒紳士なのでHDDよりも4~5倍早いというSSDの恩恵にも預かってみたかった。


コンビニから料金を支払ったが、発送を告げるメールが来ず、やきもきしている。
楽しみといえばそれくらいかぁ。相変わらずパッとしない人生だ。
【自分が光り輝くステージに上がりスポットライトがあたる事ることはないんだろうな】としみじみと思った。