季節は初冬を迎え今年もあと、ふた月となった。寒がり屋さんな黒紳士。少ない小遣いをやり繰りして防寒用に長袖発熱インナーなるものをコツコツと買い足し、タイツと共に着用している。


職場は事務室以外は広大な屋内に暖房設備はなく、外仕事では吹きさらしの状況下での作業になるので自衛手段が必要なのだ。足許がお留守になりがちの黒紳士。先日も巡回中に突き出た鉄柱が視界に入らず、思い切り左脚の脛を鉄柱に強打してしまった。


作業ズボン(超ルーズな化繊のブカブカボトムで格好悪い。何故、作業ズボンという奴は一様にワイドボトムなのだ。Bボーイファッションはキャラに合わないので好きではない)の下にタイツを履いていたお陰で、患部は内出血をしただけで済んだ。不届きな鉄柱は、黒紳士のローキックを急所にくらって、すこし傾いでしまったようだ。(何となく前より傾いて立っている)鉄槌を食らわしてやった。フフン。


前置きはさておき、今日は休みだった。朝、プロモーション・メールしか来ないGmailにK先生から元職業訓練講習生宛にBCCが入っていた。さすがはK先生、BCC(ブラインド・カーボン・コピー)で送信するところなど個人情報保護対策をぬかりなく行っている。CC(カーボン・コピー)で送ってしまうと宛先欄に送信相手のリストとアドレスが表示されてしまうのだ。(もっとも、意中のあの人への通信手段を確保したいが為にK先生が誤ってCCで送ってしまうミスを期待してしまうほど恋慕している黒紳士ではあるが)


K先生のメールからは元受講生達に対する気遣いが感じられた。【K先生にとっても、思い出深い半年間だったのかなぁ。もっとやれることがあったなぁ。余力を残さず、全力で受講するんだったなぁ】と受講時の不真面目さを後悔する黒紳士だった。


キッキの水換えを終えると、とんと脚を向けていなかった東方面へ散策に出かけることにした。東コースは見て周る店も多いし、大通りから小路を入った裏通りの住宅街の小路が歩いていて面白いコースなのだ。天気は晴れたり小雨が降ったりと目まぐるしく変わるので、一応、傘を持って家を出た。


最近は全然CDを買えていなかったので、何か掘り出し物を探すことを散策のテーマにした。最も待ち遠しい給料日まではもう数日の我慢なので、中古CDが関の山だが。秋田駅前に新装オープンしたファッションビル、OPAにもタワレコが再開オープンしたが、行ってしまうと欲しいCDが山盛りなのでしばらく近づくことが出来ない。


東通り、広面は住宅密集地になっていて小路を歩くと様々な建築様式の家が立っていて、見ているだけでも結構たのしい。比較的、新築が多い印象だが、中には年季のはいった住宅もあって外観や家屋の周辺に置いてある日用品などを観察して【どんな人物が住んでいるのだろう?】と推理ゲームをしてみるのも面白いし、ガレージに駐車している自家用車を見てその住人の経済力を推察するのも一興。


そうこうしているうちにいつもの中古屋へ。2ndStreetではショーケース内にあったフィルム・カメラOLYMPUS「ME・SUPER」に心を奪われた。最近、デジカメよりもアナログなフィルムカメラに興味を持っている。確かにデジタルの方が画像は綺麗だが、アナログの暖かさというか現像してみないと出来栄えが分からないという味が黒紳士を魅了しているのだ。お値段は9,900円!今の経済状態では無理だ。「次に来た時にあったら確保しよう」ここに書いている時点でME争奪戦のライバルを増やしてしまっているような気がするが。


HARD OFFではUnited Athleの黒Tシャツを発見。一巡りして、買うものがなかったらこれを確保しよう。と、CDコーナーでadeleさんのCDを見つける。前から欲しいアーティストの1人だったアデルさん。まさかハオフで行き会うとは!肝心のプライスは?1,080円。


ぐむむ、微妙な価格をつけやがる。SlipknotのCDには324円という値段をつけているのに。(Slipknotを2枚買うという手もあるが、今日に至ってはadeleさんが最善手に思われる)外観からアデルさんはインポート盤だと思われた。和訳カードが封入されていないのだから、864円が適正価格だと思うのだが。しかし、ここでUKのDivaを確保しなければしばらくはお近づく機会はないだろう。United Athleは諦め、adeleさんをお持ち帰りとした。







家路への途中、いつも通る道の脇にある小さな公園で紅葉を背景に、ツーショット写真を撮る若いカップルを見掛けた。仲睦まじく楽しそうなその2人の姿に微笑ましさと羨ましさを感じた。遠くの行楽地やショッピングモールにデートしに行かなくても、こういう近場でも2人でいれば小さな公園もディズニーランドの様に映ることだろう。


帰宅すると早速、iTunesライブラリにadeleさんを加える。
正直、adeleさんの歌声はあまり好みでは無いが、これだけ売れているのは何か魅力があるのだろう。聴き込んでその何かを発見しなければ。

と言う訳で、本日の収穫は「adele21」1,080円也。