朝起きると、雨雪が降り積もっていた土曜日。ここのところ一気に冬模様が進み、黒紳士の嫌う雪に閉ざされる世界が近づいてきている。日頃の節制の賜物か、体脂肪が減ってしまい冬の寒さが身に沁みるのだ。おデブだった頃は冬の寒さもへっちゃらだったのだが。(今でこそBMI22をキープしているが、高校生の頃など100kg近く体重があった)


休日だが、いつものように特に予定はない。よって、9時も過ぎると灯油代の節約も兼ねてドン・キへいった。二三日前のドン・キのチラシに載っていたCarharttのニット帽を見にいった。2階の帽子コーナーを見てみたがCarのカの字すらない。「うむむ、帽子コーナーに無いとすれば、カーさんは何処に?」


2階の売り場を隈なく周ってみたがカーさんはおられない。(嫁に逃げられた寡婦男が未練たらしく嫁の実家に押しかけたりしているシチュエーションみたいだ)とすると、1Fの特設コーナーに違いない。読みは的中し、1Fの帽子特売コーナーにCarharttはあった。見ると、葡萄の房のようにニット帽が吊るし売られていた。なんて斬新なディスプレイなんだ!値段は特売価格でもなかったが、グレーのニット帽が欲しかったのでライトグレーのカーさんを買った。


ドン・キからコメリへ。キッキ(クサガメ♀16歳くらい。最近、半冬眠状態にあり、ほぼ一日中寝ている)のフィルターを買いに歩いた。降り積もっていた雪も融けてシャーベット状になり、道路はスニーカーでは厳しいところだったが、足許は先日購入し、ピカピカに磨き上げたブランドストーンを履いていた。ジャストサイズを選んだせいか、まだ小慣れない感じで踵が少し靴擦れ気味。


帰宅するとお袋は妹と出掛けていて、留守だった。キッキが水中にいたので「キッキ、ママ食うがぁ?」とお伺いをたてる。半冬眠状態になってからキッキは餌を食べたり食べなかったりするのでその見極めが難しい。だが、水中にいるので食べる確率は高そうだ。キッキが頷いたような気がしたので、小粒の餌を与えてみると、食べてくれた。よかった。その後、糞もしてくれたので救い網で糞を拾って水質保全をした。


昼食をすますと、FONTEへ。1階の105でIMCOのライターを買った。喫煙者の黒紳士。喫煙具にも拘りがある。ジッポーライターも持ってはいるが、他所様と被る確率が頗る高い。かといってデュポンライターをポン、と買える経済力を持ち合わせているわけでもない。デュポンのあの「キ・ン」という金属音は魅力だが、IMCOライターで我慢している。見ると、3,000円のIMCOが格好良さそうだったのでそれを買った。 


駅の跨線橋を渡って駅裏方面へ。午後からの外出に装いも変えて、足許は20数年前に購入したGTHAWKINSのブーツ。重いことこの上ないが、かつてDRAGON BALLの孫悟空が神様の元で修行した際、重いシューズを履いて修行した。あれと同じだと自分で思い込んでいつものペースでガシガシ歩いた。着いた先はワークマン。


最近のワークウェアはだんだんとファッショナブルになってきていて、先日仕事中にバートルというワークウェアメーカーの格好いい防寒着を見て気になっていたのだ。下手な服飾メーカーよりも「格ちょいいー!」ものが揃っている。是非、実物を見てみたいと思って、ワークマンにやって来た。でも、ワークマンにはバートルは置いていなかった。


2ndStreetを見て、その後、HARD OFFへ。古着コーナーにあった100%カシミアコートにかなり心が動いたが、ひとまずジャンクコーナーに行ってみた。



そしたら、ありましたよ。Panasonicの名機と言われるラジオRF-U99が。ラジオ好きには高評価を得ている高感度ラジオで、既に絶版となっている伝説のポータブルラジオだった。カシミアコートに続き、RF-U99というプロレスで言えば、馳浩の裏投げ3連発からのノーザンライト・スープレックスというピンフォール・ガチコース。






肝心のプライスはヤフオクで取引されている価格よりも、リーズナブルだった。状態は電源コードが付属していないだけで、完動品らしい。「やばい、これは確保しなくても今後、二度とお目にかかれない一品だ」裏投げ&ノーザンライト・スープレックスで完璧にグロッキー状態の黒紳士。背中に背負っていたボディバックに収納できるか不安だったが、買って帰った。


帰宅して動作確認してみたが、高音質・高感度でラジオを聞くことができた。正直、ラジオ・コレクターと言ってもいいほど、汚部屋の中はラジオだらけなのだが(20台以上あるかも、オカンには怒られるから内緒である)PLLシンセサイザーのこのラジオ、使い勝手はとても良い。


良い買い物が出来た。(今回のタイトルも【ホームラン級のばかPart3】でもいい内容である)


DSC_0754
正面右の7つのボタンにプリセット登録が出来る




DSC_0755
右側側面
上のダイアルが音量調整
下のダイアルが高音・低音の調整



DSC_0756
左側側面
イヤフォン端子と電源コード差し込み口



DSC_0757
背面
便利な取っ手つき
今や基調なMADE IN JAPAN製