JOHN WICKSCORPION

2018年01月14日

Piano




以前から気になっていたArianaGrandeのベスト盤を購入した。


40を超えたオジさんが20代に人気の女性シンガーCDを購入するのは、少し恥ずかしい。 「レジが男性店員だったらいいなぁ」というささやかな希望は打ち砕かれ、若い女性店員だった。「このオッサン、いい歳をしてArianaなんか聞くんだぁ。キモい!」という女性店員の心の声が聞こえてきそうで、購入時は顔から火が出るような思いだった。


早速、iTunesに登録し愛用のiPod nanoに取り込んで、ウォーキングのお供に聴いてみた。「やはり、歌唱力はあるなぁ」


Arianaの曲は今までに何度か聴いたことはあったが、今イチ訴求力というか心に響いていくる楽曲が無かった。唯一、登録してあったのが、One Last time。この曲は映画みたいなMVでアルマゲドン系の終末映画を観ているようなクールな楽曲だった。だが、その他の曲は聴いてもあまりピンとこないものが多かった。


普段からよくYouTubeで色々な動画を物色してるのだが、次のような動画を視聴した。







「へぇ~、Arianaって若いのにしっかりとした、いい子なんだな」
「たしか、日本のことが好きで、漢字ドリルとかやっている娘だったよな」
親日家のArianaをガッカリさせる事態が起きたことは、日本を好きと言ってくれている世界の人に申し訳がない。


常々思っていたことだが、日本の芸能界、"お笑い芸人"というカテゴリーの人達の自称"芸人"という呼称には違和感を感じていた。芸人という意味を調べてみると、



芸能にたずさわる専門職業人。ただし,おもに江戸時代に定型化した庶民芸能に限っていう。歌舞伎界の役者,下座,振付師花柳界幇間 (たいこもち) ,また講談,落語,浪花節,義太夫その他音曲,声色,物まね,手品,漫才,曲芸などの寄席芸人や,太神楽,万歳,角兵衛獅子居合抜きなどの大道芸人などがある。芸人の呼称は,単に職種的な芸能人の名よりも,芸人かたぎと呼ばれる職業意識が強く,一つの社会集団的なものを意味しているのも特徴といえる。 15世紀中頃,荘園領主の没落によって,寺社や朝廷をよりどころとしながら自活せざるをえなくなった芸能集団が成立する。猿楽,田楽,恵比須舁 (えびすかき) ,ささら説経,獅子舞,猿曳などの雑芸者がそれであるが,当時の社会機構はこれを職業人としてよりも,七乞食などと賤民視した。この弊風は近代にまで及ぶが,芸が売買されるところに,他の職業にはみられない厳格性と卑俗性の両面を持つ,芸人特有の気質が生じたといえる。
コトバンクより引用


という人達を芸人というのであって、"芸"とまでは昇華されているとは思えない底が浅いお笑いを生業とするテレビに出てくるタレントを言うのではないと思う。悪いが、今テレビで放送されているようなコントや漫才で笑えるようなタレントは本当に少ない。他人の容姿や相違点を辱めるような笑いや相方の頭をバンバン叩いて笑いを取るような手法を看過しているのは、日本の道徳・倫理文化が未熟である証拠ではないだろうか。


先日もあるベテラン芸能人がバラエティ番組でLGBTの人達から抗議を受けるような扮装をして、物議を醸した。大晦日に放送された某バラエティでも、あるタレントがエディ・マーフィの格好をして顔を黒塗りにしたら、抗議が来たらしい。お笑い業界でも大御所と呼ばれる人達がこういった失態をしているのだから、後に続く後輩お笑い達は真似をしてしまうだろう。


今や世界では差別問題には敏感なのだ。テレビ業界人は安易なアイディアや昔ながらの慣習にとらわれて番組作りをしようものなら、世界から笑われることになる。それでなくても、今日本は海外から注目されている。海外からの観光客は増加し、東京オリンピックに向けて観光産業には追い風が吹いている。海外からやってきた観光客が日本のテレビ番組を観て「なんて、時代遅れで時代錯誤な番組をやっているんだ」と呆れられかねない。


そんなことをArianaGrandeを聴きながら、思った。話しをArianaに戻そう。


今回、買ったのはベスト盤だったが、何曲かは良い曲があったがトータルで聴いてみると「まだ、超一流までは到達していないかな」


一聴すると、今流行りの楽曲で若い世代に人気なのも頷ける。歌も上手い。だけど、伝わってくるものがあまり無い。本当に凄いシンガーになると、英語の意味なんか分からなくても曲の世界に没入させてくれる雰囲気がある。Arianaはまだそのレベルまで到達出来ていないというか、そのポテンシャルは秘めてはいるが発動していないような気がした。(音楽の素人が四の五の批判して申し訳ない。Arianaファンの方、ごめんなさい)


財布に余裕があったら、過去作のアルバムも何枚か買ってみようか。そう思わせてくれる親近感(Arianaは超・親日家できゃりーぱみゅぱみゅさんの大ファンらしい。)を抱かせるシンガーというか、これからの彼女の成長を見守っていきたいと思わせる才能の1人だと思った。

ベスト盤で1番、好きになった曲♡






gwabomb at 11:08│Comments(0)好きな曲 | 休日

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
JOHN WICKSCORPION