売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

2009年02月18日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

"胡蝶蘭"

お祝い事といえば必ずといってよいほど登場する胡蝶蘭。
きれいですね。そして、高級というイメージ。
確かに立派な胡蝶蘭は一本の茎を一万円と考えればよいと教えていただきました。

今の日本の胡蝶蘭は殆んどが台湾から輸入されたもの。
本場台湾だと信じられないくらいお安い金額で売られていました。

今、私の周りには4鉢、10本の胡蝶蘭がゆっくりと根を地中へと伸ばし、
花を咲かす準備をしています。胡蝶蘭は育てるのが難しい。2度お花を咲かせるのは無理。
いろいろと難易度の高い部分だけが一人歩きをしているようです。

コツさえ掴めば大丈夫。必ずお花をつけてくれます。
現に再度お花をつけた蘭が2本。私を和ませてくれています。

この2本はお祝いに私がいただいたもの。その2本にお花がついたものだから、
気を好くした私は、捨てられる胡蝶蘭を8本譲り受けました。
植え替えのポイントを皆さんにぜひ。

胡蝶蘭のお花が一通り咲き終われば、茎をチョキンと切ってください。
一度鉢から全部取り出してください。そして、水コケを少し多めに準備。
お祝い用に包装された胡蝶蘭は数週間だけ楽しめれば良いように寄せ植えされています。
ビニールのポットから全部取り出してください。
そして、腐った根を思い切って切ってしまってください。ここで必要なのは大胆さです。
結構大胆かなと思うくらい切っても大丈夫。元気な根だけを残してください。

準備した水コケをできれば素焼きの鉢にきっちり詰めてください。
ぎゅっと押し込むくらいの力で詰めていきます。
この作業が大事…毛細管現象の原理で水はけが良くなります。
そして、お花の根っこが少し顔を出している程度に水コケで位置を決めて固めます。
そしてたっぷりのお水をあげてください。これで植え替え完了。

後は鉢の下の水はけの穴に指を入れて完全に乾けばたっぷりのお水。
そして又完全に乾くまで放っておきます。これの繰り返し。
蘭のお花は表面から乾いていくのに追っかけて、まだ水分の残る下の方へ、
下のほうへと根を伸ばしていくのです。根がしっかりつくと後はお花を咲かすのを待つだけ。
この間数ヶ月を要しますが、世知辛い今日この頃これくらいの余裕は持ちたいですね。

難しいといわれているお花咲かせにチャレンジ。それもコツを掴めば案外易しい事かも。
実を結んだときの喜びは何ものにも代えがたい心の柔軟剤になります。
皆さんも何かお試しあれ。思わぬ喜びを運んでくれます。

gwijpn at 17:56コメント(0)トラックバック(0) 

2009年02月04日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

陽が長くなってきましたね。

今日は節分。もう春の足音がもうすぐそこまで。
うれしい。純粋に嬉しい。
寒さが苦手なのもありますが、春になると新緑に色とりどりのお花たち。
そして、虫たちが土の中からよっこらしょっと顔を出し始めると、一気に春の薫りに包まれる。

自分が生まれた季節を人は潜在的に好きだと聞いたことがあります。
私は春の生まれだから、春が近づいてくるとこんなにわくわくするのでしょうか。

節分。皆さんのお家ではどの様に過ごされるのでしょうか。

幼い日の節分の日を思い出します。

まるかぶりの太巻き。いわしの塩焼き。
豆まき用のお豆さん。
耳に掛ける輪ゴムの付いた紙の鬼の面。

その年の恵方に向かい、太巻きを食べ終わるまでは一言も口をきいてはいけない。
そうすると何故良いのかも知らず、ただただひたすら笑いをかみ殺して太巻きを食べていた。
ある程度成長したときに、その風習はおすし屋さんがイベント事として始めたのが最初だと聞いた。

最後まで黙って食べ終えると一年、健康と福に恵まれると信じていた時が懐かしい。
信じると言うことは、幸せなのかも知れませんね。
色んな事が信じられなくなった時に、不安や寂しさを感じるのでしょうか。

今、本当に信じれる物がどんどん失われていくように思います。
表示されている産地や原料などを偽装されるとどうしようも無いですね。
でも、信じるしかないんですよね。それが出来なければ、全て自分で作るしかなくなる。
それは不可能。だから信じていくしかない。

自分の事は自分しか知らない。その自分を信じてあげれるのは自分しかいない。
そして自分を信じるように人を信じていきたい。
もし、全ての人が自分を信じたら偽装は無くなると思う。
そして同じ気持ちで人を信じれたら争いは無くなると思う。

先日母と映画“私は貝になりたい”を観てきました。
主人公の中居正広さん演じる豊松が戦争という時代に人間として生まれた事に嘆き悲しみ、
憤りのはてに処刑される2時間前に家族に宛てた遺書の中で、戦争などするのであれば
人間には生まれたくは無い。
生まれ変われるのであれば深い海の底の静かな静かな安らぎに漂う貝になりたいと。

私は戦争を知らない。でも、戦争に幸せがない事は分かる。
この世界に新たな戦争が起きないように祈るしかありません。
せめて自分の心の中の小さな世界では戦争が起きないように太巻きをがぶり。

gwijpn at 10:50コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月21日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

今年はどんな年になるのかしら。
今年はどんな年にしようかしら。

なんて事を考えながら、お風呂に浸かります。
私、お風呂ダーイ好き!!!

好きな香りの入浴剤を入れてゆったりと浸かる至福の時間。
最高ですね。

今は色んな入浴剤が売られていますね。
皆さんは入浴剤を入れる派?それとも入れない派?

私は断然、入浴剤賛成派!です。

初めて入浴剤なるものが登場したときの衝撃!
いつものお風呂が何倍も高級に感じた。
お姫様になった気分。それだけで幸せになれた。
そのときの衝撃が忘れられないのかも。
自分がレディになったような気分。
まだまだ、お尻の青いお子ちゃまでしたが。

そういえば、蒙古斑は今も赤ん坊にあるのかしら。
周りで赤ん坊を見る事が少なくなったので???

何のために存在するのかしら?
意味があるのかしら?
考え出すときりがなくなる。
存在の意味がよく分からない不思議。

眉毛の存在意味。
手相を見るためのしわ。
頭のうず。左巻きは頑固?(私は右巻きです。念のため)
唇。ほくろ。鼻の下の溝。諸々。

考えても存在意味がはっきりしないものが結構沢山あることに驚き。
今年一年を考えながら、自分自身の存在する意味をお風呂で今日も
のんびりと考えて見ます。

一つでもひと様のお役に立てる存在でありたいと願います。
その時に初めて一人前になれるような気がしています。
一人前になるにはもう少しの暇がかかりそうです。

gwijpn at 10:15コメント(0)トラックバック(0) 

2009年01月06日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

新しい年の幕開けですね。

今年は、皆さんと一緒にえべっさんになりたいですね。 笑うかどには福来る。と昔から言われています。 でも、今のこの情勢で本当に心の底から笑える人はどれ位いるのでしょうか。 周りでは暗いニュースが多く、明るいニュースを探すほうが、難しいくらいですね。

皆さんはこのお正月をどの様にお過ごしになられたのでしょうか? 旅行に、故郷への帰省に、寝正月、それぞれ思い思いに過ごされたお正月はいかがでしたか。

改めてお正月を考えたときに、幼い頃のお正月の風景が思い出されました。 大晦日の夜、枕元に新しい下着に晴れ着を準備してもらい、早く朝が来ることを願っていた事。 そんな子供たちに向かい、“早く寝ると早く朝が来るよ”と言われ、素直にウキウキしながら寝床に就いたこと。 大人が子供を早く寝付かせるための手段とは露知らず。

元旦の朝、新しい晴れ着に身を包み新年の挨拶を交わしたとき、何だか自分の全てが生まれ変わり新しい自分に リセットされたような心持ちになっていた事。 外行く人たちも心なしか希望に満ちた面持ちであった事。 何だか毎年明るくなっていくような感覚。それは私が幼かったからかしら。

お正月の遊びに福笑いがあった事を覚えていらっしゃいますか。 目隠しをしてお多福さんの目鼻をこしらえる遊びです。 とんでもない顔に仕上がるんですね。 今の感覚では面白いと思えるかどうかは疑問ですが、そのときは皆でワイワイ本当にお腹の底から笑えた記憶があります。

女の子の遊びに羽子板がありましたが、お手つきで墨で顔に落書きを書いて笑ってもいましたね。 昔の人は、幸せだから笑うのではなく、笑うことにより幸せが引き寄せられてくる事を知っていたのかも知れませんね。

なかなか心の底から笑える人は少ないかもしれません。でも、こんなときだからこそ先に笑って見ましょう。 つくり笑顔でも良いから笑顔を作って、福を呼び寄せましょう。 皆さんの顔に本当の笑みがこぼれるお手伝いがしたいと真に願います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

gwijpn at 11:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年12月10日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

1平方メートル辺り2万円、片や1平方メートル100円この比較は何だと思われますか。 国立競技場の芝生の値段と鳥取方式と言われるボット芝の値段の比較です。

芝生の上を裸足で歩いた時の心地よさ。皆さんも一度は味わった事があるのでは無いでしょうか。 青々とした芝生の上にゴロッと両手、両足を伸ばして大の字になって…憧れですよね。 それが3ヶ月でしかも1平方メートル100円で出来るのです。 と言う訳で鳥取を発祥に保育園や幼稚園、学校の校庭を芝生にする運動が全国に広がりつつあるようです。

“だって気持ちいいもん”裸足で走り回る子供たちの声、声。顔一杯の笑み、笑み。 ある学校では50メートル走のタイムが確実に縮まっているようです。 転んでもケガをする事が少ないので、子供たちが思いっきり走れるようになった結果です。 青い芝生の上を思いっきり笑いながら走り回る子供たち。想像するだけで幸せな気持ちになれますね。 地球温暖化にもお役に立てる緑化。近くの校庭、公園が緑一面に覆われる事も可能かも知れません。 まして、この芝生は養生期間が要らないのです。ボット芝を直接地面に穴を掘って踏みつけて植え付けは終わり。 後は養生期間も無く、1週間に一度の水やりで、6週目位から芝刈りを週一回を行うだけ。

地域のみんなが少しの力を合わせれば緑一杯の遊び場が増えるかも知れませんね。 家の中でゲームに熱中していた子供たちも太陽の下で走り回る回数が増えるかも…。 私も裸足で歩きたいな。

gwijpn at 10:21コメント(0)トラックバック(0) 

2008年11月26日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

落語…結構好きです。何とも言えない間合いに描写、人物なり場面なりを想像させて 楽しませてくれます。 桃太郎と言うお話があるのですが、なかなか寝床に就かない子供に昔話を聞かせて 寝かそうとする親に、反対にその話にはもっと深い意味があるんだと親を感心させてしまう お話です。 鬼退治のお伴に猿、犬、キジをつれて行くのですが猿は知恵を犬は忠誠心をキジは 勇気を持つのだそうです。 その様に知恵と勇気と誠の心を持って他人の為に戦える 人間に育って欲しいと言う思いが込められているそうです。 キジはとても勇気のある鳥だそうです。どのように勇気があるのか調べて見ようと思います。

ある島には食堂が一軒も無くそして違うある島には電器店が一軒もありません。 それぞれの島に都会の若者が即席イタリアンレストランを、そして即席電化製品修理の 御用聞きに変身した。 洒落たイタリアンのコース料理を味わって満面の笑みの おばあちゃま“長生き出来るわ”の声、声。 何年も前に壊れた扇風機やレコードプレーヤーを試行錯誤しながら治していました。 “治るのか治らないのかそれが分かっただけでも有難い島民の皆さんに何度も “ありがとう!ありがとう!”と言われ涙していた若者たち。 他人さまに喜んで貰える事、お役に立てる事が人間として生まれて一番の喜びだと改めて 感じました。 私も社会の中で小さなお役に立てる人間の一人でありたい。

gwijpn at 17:10コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月15日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

【江戸前寿司】 【え・ど・ま・え・ず・し】 【エ・ド・マ・エ・ズ・シ】

大阪伝統の押し寿司に対し、花のお江戸、東京で食すお寿司を江戸前寿司と…。 そのように解釈していました。しかし、しかし。 江戸前とは…………江戸城の前に広がる海……を指しての言葉だそうです。 東京湾そのものを指して語られる言葉なのです。 なので、東京湾で獲れるお魚で握られるお寿司が【江戸前寿司】なのです。 石鯛、真蛸、あなご、すずき、甲いか等など。 豊富な種類のまさに宝庫、スズキにいたっては日本1の漁獲量を誇ります。 何故、こんなに豊富なお魚が東京湾に生息するのか。それは大小120余の河川が湾に流れ込み、 その河川から運ばれるふんだんな栄養素により東京湾が育まれているからです。 しかし、その東京湾に異変が起きています。 今年5月に確認された生息スポット(千葉県 姉崎付近)が10月には、まるっきり死の海と化していました。

いったい何が起きたのでしょう? 同じ東京湾でもお台場付近の海はずいぶん前からすでにヘドロ化しています。 5月に確認された、生きた海の宝庫であった辺りも10月にはヘドロ化している部分が確認されたのです。 ヘドロは河川から流れ込んでくるリンや窒素を栄養源とするプランクトンの死骸です。 リンや窒素は家庭から出るお米のとぎ汁や、ラーメンなどの残り汁などに含まれるミネラルの一種です。 そのため、処理場では50%の処理をおこない海に返していました。 それくらいの処理で十分に魚は生息できたのです。では何故、急にそのバランスが崩れたのでしょうか。 今年おきた数々のゲリラ豪雨は記憶に新しいのではないでしょうか。 そうです。ゲリラ豪雨がもたらす短時間に大量の雨量。 処理場は50ミリ/時間しか処理できません。下水に流れ込んだそれ以上は処理されずに海に流されます。 処理されなかったリンや窒素が増えたのです。そのためプランクトンが異常発生しその死骸がヘドロ化し、 そのヘドロを分解するためにバクテリアが繁殖。 バクテリアがヘドロを分解するときに沢山の酸素を必要とするため、 その辺りの海域が極度の酸素不足に陥るのです。 結果生き物の棲家は奪われたのです。

ゲリラ豪雨の原因のひとつに地球温暖化が関係しているといわれています。 家庭排水に含まれるリンや窒素。少しでも減らすことに貢献できるのではないでしょうか。 岐阜県のある企業が家庭排水からリンだけを取り除く技術に成功。 肥料としてのリンは2倍ほどの価格に高騰していますから、これが一般化されれば一石三丁ですね。 是非、応援していきたいものです。そして身近なところからの少しでも綺麗な家庭排水を。 そして、美味しい美味しい江戸前すしをいつまでも。

gwijpn at 08:32コメント(0)トラックバック(0) 

2008年10月01日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

事故米” “汚染米”
このところ世間を賑わしているこの言葉に色々な反応を自分の中に見ました。お赤飯のおにぎりが好きな私は、よくコンビ二でお赤飯おにぎりのお世話になっていました。コンビニに売られていたお赤飯おにぎりに事故米が使われていたニュースを見て、 胸元にモヤッとした物を感じました。介護老人ホームや、学校給食にも流れていたと聞いて さらに胸元に苦いものがこみ上げてきました。良心と言う言葉はどこで使われるのでしょうか? そこから得られる利益をどんな気持ちで受け取っていたのでしょうか?
今、スーパーで売られているあのお米は大丈夫だろうか?
この間食べたおせんべいはどうだったんだろうか?
どこでお米を買えば安心を帰るんだろうか?!
疑惑の言葉しか浮かんでこない事に一抹の寂しさを感じます。 当然の事ながら、販売していた当人たちはそれを口にすることは無かったでしょうね。・・・・・・・・・・

日本の自給自足率は26%ほどに落ち込んでいるそうです。 普段食べている食事の4分の3は他国から輸入したものに賄われているのです。 この数字をどう見るか。 出来すぎたキャベツをトラクターで踏み潰している写真。 やるせないですけどしょうがないですねと、農家の方のコメント。 高齢化で農業を廃業する方が増えている。 特にトラクターが入れない棚田が放りっぱなしにされている。 棚田は2年も放って置くと使い物にならないそうです。 目に耳にする言葉は否定的なことばかり。

そんな中、農業サラリーマンと言う聞きなれない言葉を耳にしました。 調べてみると農業生産法人と呼ばれる組織が今、日本全国に9,600団体を超える組織があるそうです。 使われなくなった農地を買い上げたり、借りたりしながら農業を普通の仕事と同じように 朝8時頃から夜6時まで仕事をして、日曜日はお休み、そして隔週土曜日お休み。 勤務時間はサラリーマンと同じ。仕事の内容がパソコンでデータを打ち込むか、 営業の企画書を作成するか、鎌で稲を刈るかの違いだけです。 何だか嬉しくなった私です。未だ、半分の団体が国からの助成金を受けている状態ですが、 そこには20代の若い労働力もあるのです。そして、他の仕事に就いたけれど喜びを見出せなかった若者が、 米を作る仕事に喜びを感じているとの言葉も聴かれました。 豊かな土地に四季があると言う恵まれた環境を大事に活かしてほしいですね。 希望を感じました。そして、改めて地球環境に優しい人でありたいと願いました。

gwijpn at 09:46コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月20日

売買の疲れを癒す。ほっとするコラム By 莉華

メダルの数に歓声をあげる平和な戦いを繰り広げる一方で、終わらない戦いを続ける場所がこの地球にはまだ沢山ある。ドイツ北部にあるオーバーハウゼン市に、国際平和村なるものがある事を一昨日のテレビで初めて知った。ショックだった。
紛争の空爆により負傷した子供、ベトナムやカンボジアで何十年も前に埋められた地雷爆弾を踏み、手足を失った子供たち…。化学兵器による異様な様相の子供たち。書き進める今もどうしようも無い虚無感に襲われる。
国際平和村では傷ついた子供たちを治療し、自国に返している。
そこに来る子供たちは体だけが傷ついたのでは無い。数倍の傷を心に受けて、自国をそして親元を離れ来ている。中には2才半の本当に幼い子供もいる。彼女は右足を負傷し、足と同じ程に大きな金具で固定されていた。スタッフが母親と同じ位の愛情を持って、彼女のリハビリにあたっているのが画面を通して伝わって来た。
自国に居れば命を落としている子供たちが、元気に立ち直って行くのだ。
更に、障害を背負った彼らが自国で、自立して行けるように何らかの技術を身に付ける事も支援している。その中には畑仕事も含まれている。日本人の仕出井さんと言う方が、日本のかぼちゃの栽培を伝えていた。他国のかぼちゃは皮が固く食せないが、日本のかぼちゃは皮ごと頂ける上に栄養価も高く、甘く美味しい。それだけでは無い。成長が早く、痩せた土でも育つし、一つのかぼちゃから70個ほどの種が採れる。良い事ずくめだ。口々に『国に帰ってお母さんと一緒に食べたい』『畑を作ってお父さんとかぼちゃを一杯作りたい』国際平和村の代表が『彼らは自国に帰り、本当の戦争の被害を彼らが伝えてくれるだろう。
少しでも戦争の無い平和な世界の創造に役立つ事が出来れば嬉しい』と…。
彼らはかぼちゃの種を手に、自国にそれぞれ旅立って行った。
自力で生きて行ける支援を、本当の支援だと常々感じていました。

かぼちゃの種が芽を出し育つように、戦争をしない意識の芽がどんどん育つ事を願ってやみません。命に感謝。



gwijpn at 11:22コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月06日

売買の疲れを癒す。 ほっとするコラム By 莉華

私には好き嫌いが無い。
これは食べ物のことだけれど、今まで普通に食事に行って口に出来ないものは一つとして無いのです。
周りで私があまりにも好き嫌いが無さ過ぎるので、私が食べれませんと言う物を探し出して、私の“ゴメンナサイ。これ嫌いで食べれません。”のせりふを言わせたいようです。
ですが、想像しても普通に食べれるものであれば、何でもござれですね。
ある日の、私が友人に送ったメールの文面です。
『じゃあ、この次の土曜日にご飯食べしましょう。何食べに行きましょう。私は好き嫌いが無いので何でもオーケーですよ。何にしましょう。
焼き鳥、創作料理、串かつ、回転すし、職人のいるおすし屋さん、焼肉、ステーキ、韓国料理、タイ料理、鉄板焼き、お好み焼き、うなぎ、天麩羅、うどんすき、居酒屋、すき焼き、ふぐちり、町の洋食屋さん、フランス料理、ピザ・パスタ、会席、モツ鍋、ホルモン焼き、飲茶、本格中華料理、ベトナム料理、インドカレー…迷っちゃいますね。』こんな感じです。
好き嫌いが無いと言うのは、ある意味決めづらい部分もあって善し悪しですね。
でも、このメールを送ったときに友人は、『うあ〜!とっても楽しいメールをありがとう。
読んでお料理を想像するだけで幸せになっちゃう。』なんてありがたいお言葉を頂戴いたしました。人は、本当に美味しい物を口にしたとき、自然に幸せの顔になっちゃうんですね。その顔を見るのが何よりも大好き!それが又、好きな相手(男女問わず)と一緒だと二倍にも三倍にも幸せに感じるから不思議ですよね。
私は、若い女性には言います。
“お料理とマッサージの上手な女性は男性に愛されるよ。”
自分に言い聞かせています。
最初になすびを口にするとき、美味しく調理されたものを戴くとなすびは美味しい食べ物と脳にインプットされます。それがひとつでも多いと、幸せも少しだけ多くなるように思うのですが。


gwijpn at 11:34コメント(0)トラックバック(0) 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ