先程の『知らないと損する「Facebookページのウォール投稿・運用ノウハウ」7選!これでインプレッションを最大化!』の記事を見て頂いた方から運用のご相談を頂いたので、そのサービス紹介記事をまとめました。

詳細は『ガイアックスのFacebook運用代行サービス紹介サイト』をご覧頂ければと思いますが、この記事ではサマリーをご紹介します。

01

ガイアックスでは、Facebookページの運営者様向けの運用サポートサービスを提供しています。その一環として、『ウォールの運用代行サービス』を始めました。

個別に数社さんにはお話をしていましたが、本格的にオープンサービスとしてご提供を始めます。

今回の記事では、簡単にそのサービス内容のご紹介をしたいと思います。

※その他のFacebook向け運用サービスはこちら!

サービス内容紹介

背景

02

本来であれば、Facebookページの運営者様自らが、ウォールの投稿に取り組むべきです。

そうする事により、お客様と直接触れ合う機会もでき、コミュニケーションのスピードも上がり、より良いサポートができます。

しかし、現実的な問題として、ソーシャルメディア専任の担当者が不在な企業が多く、全ての運用業務を自分達で賄うのが困難な状況にあります。

そこでガイアックスでは、これまでのソーシャルメディア運用のノウハウ・体制を活かし、法人向けのFacebookページの運用代行サービスを開始しました。

サービス提供内容

03

クライアント企業様の目的・課題などを理解した上で、投稿内容の企画から投稿代行、運用レポートまで幅広くご支援しています。






 





お問い合わせ先

「事業会社様」でも、「代理店様・制作会社様」でもこちらからお問い合わせ下さい。
(代理店様・制作会社様の場合、エンドクライアント様への営業同行もさせて頂きます。)

○お問い合わせ先サイト