さくらんぼ 南陽

カテゴリ:

 さくらんぼ、今年は不作だったようです。 

 シーズン終わりの最後の最後に、頂きました。

 私の好きな「南陽」


IMG_20190702_185300

IMG_20190702_185309

 大粒ですね。
 
 
 さくらんぼは、
 
 主力が「佐藤錦」
 次に「紅秀峰」

 いずれも、甘さが特徴ですが、「南陽」はそれらに比べると甘さ控えめ。

 そこが、おっさんにはちょうどいい。



 ありがたくいただきました。
 一瞬で無くなりました。

 

グーグルマップの劣化著しい

カテゴリ:

 2,3か月前だったか、

 グーグルマップがゼンリンとの契約を終了したらしい

 とのニュース記事が出ていました。 



 確かに、地図上にあった店舗・施設名の表記が大幅に減っていましたので、そうなのかもな、と思っていました。
 まあ、でもストリートビューは便利だし、初めて行くお宅などの場合は、変わらず使わせていただこうと思っていました。

 が!



 最近、住所を〇号まで指定しても、〇番までしか表示されないことが多くなりました。

 というか、区画整理されている(〇丁目〇番〇号)では、ほとんど全滅なのではないでしょうか。
(もちろん、全部調べているのではないので、あくまで感想です)


キャプチャ


 これは、天童市役所ですが、
 市役所の住所(老野森1-1-1)を入れても、1-1の赤枠でしか表示されません。


 
 これだと、ハッキリ言って使えません(市役所は大丈夫ですが)。


 ヤフーの地図で検索すると、どれもきっちり出てきますので、たまたまその住所だけが悪い、ということではないと思います。



 私は、既に、住所検索をヤフー地図に切り替えました。

 でも、ストリートビューがないのでやっぱり不便。




 「プラットフォームを作ったもん勝ち」

 とはよく言われます。

 一度ネット上でショッピングモールとか、検索サイトなどの優位性を確保すると、多少サービスを劣化させたり、値段を上げても、客離れしない、というやつです。
 


 しかし、ここまでの劣化だと、グーグルマップの牙城も崩れるんじゃないかと。

 
 早くゼンリンさんとヨリを戻していただけたらと思います(話が本当なら)。







ボヘミアン・ラプソディ

カテゴリ:

 やっと見れました。

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 

91osVgo6C1L._SX300_
(アマゾン レンタル版引用)


 見たいと思ってから、半年後ですが。



 既に見た人から聞けば、

「泣いた」とか、

「3回見に行った」とか。



 
 見ての感想


 クイーンは、その昔相当聞き込んだ時期もあったので、流れてくる曲を聴きながら、当時を思い起こしたり、やはりフレディーがエイズに罹患してから亡くなるまでは、グッとくるものはありました。

 あと、キャストはみんな似てますね。
 メンバーもそうですが、フレディーの親父とか、ライブエイド呼掛け人のボブゲルドフまで、そっくりさんばかりです。



 ただ、期待値高過ぎました。

 以上。





 でもまあ、その影響で、昨日の夜からクイーンを聞きまくり、朝からギターで「39」をかき鳴らしながら、かすれ声の歌で、子どもの宿題の邪魔をしている状況です。


 クイーンは、フレディのバンドというイメージが濃いですが、ギターのブライアンメイがいないと、ただのキワモノバンドだったと思います。
 曲も、ブライアンの作った曲が好きでした。

ファーストシングルの「Keep Yourself Alive 」

 は、いまだに時々聞いています。

 この曲、3、4分程度の曲なのに、最初から最後まで凝ってるんですよね。
 
 出だしのギターリフで期待感あおられ、
 途中ドラムソロあったり、
 転調転調繰り返し
 最後のサビ前のブライアンとロジャーの掛け合い、
 そこからつなぎのギターフレーズで昇天。
 最後も転調転調・・・。

 聞くたびにワクワクしています。
 
 

 しばらくは、クイーンづくしで。

 

このページのトップヘ

見出し画像
×