カテゴリ:

 テレビ電話による定款認証

 
 このたび、会社設立のご依頼をいただき、さっそくテレビ電話による定款認証を試してみようと鼻息荒く、公証役場に予約をいれようと連絡しましたが・・・。


 結論
 現在のところ、作成代理人がテレビ電話による定款認証を使うには、ハードルが高い(´・ω・`)



 以下、公証役場のホームページより
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 テレビ電話システムについて

下記の要件のいずれかを満たす電子定款(電子私署証書を含む。)に限り、テレビ電話システムを利用して認証手続を行っております。

  1. 発起人等が電子定款等を作成して電子署名し、かつ、発起人等がオンライン申請する場合
  2. 発起人等と定款作成代理人との間で、電子定款と委任状を一体化した電子文書を作成し、これに電子署名を順番に行って、定款作成代理人がオンライン申請する場合
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
 つまり、
 1.発起人自身が電子署名をして電子定款認証を受ける
 2.発起人と作成代理人が双方電子署名をして認証を受ける

 士業は、2.の部分になりますが、「発起人」の電子署名が必須ということです。
 件数は相当少ないのではないでしょうか。


 正直、新し物好きの期待先行で、「テレビ電話で出来る!」ことしか頭に入っておらず、条件をきちんと確認していませんでした。





山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村