アーカイブ

2018年05月

カテゴリ:

小島武夫さん死去、82歳。「ミスター麻雀」と呼ばれた伝説の雀士


https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/31/takeo-kojima_a_23447479/


 もう82歳だったのか・・・。

 小手返し、練習したなあ。
 年に1回打つか打たないかぐらい、めっきり打つ機会は減りましたが、打てば小手返しはいつのまにかやっています。

 上がると死ぬと言われている幻の役満、九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)をテレビ番組内で上がったという伝説がありますが、私も上がったことがあります。20年以上前ですが。

 死ぬ、というのはいつか死ぬ、ということなのでしょう。

 ご冥福をお祈りします。




山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


アウトドア書士

カテゴリ:

 最近、休日は、急に思い立って何かすることが増えました。

 このあいだお会いした方(60歳後半の引退後の方)は、常にやりたいこと、やらねばならないことをメモしておいて、クリアしたタスクを消していく、という作業を繰り返しているとのことで、感服したところだったのですが、

 私も仕事は当然そういう流れですが、プライベートではもっとユルく行きたいところです。

 
 天気も良く、しばらく平日・土日の予定が詰まっていることもあり、家族でどこかに出かけようと、子供に声を掛けましたが、出不精の次男に却下され、午前中は掃除洗濯。

 そして、午後。

 思い立ちました。

 燻製に再チャレ。


 
 速攻買い物に行ってスタート。

 前回のアスクル号がまだ使えるので、再登板。


 IMG_20180526_144016

 IMG_20180526_164627
 こんな表記もありますが、わたししっかりリサイクルしてますよ。
 しかも、2回目。


 IMG_20180526_143235
 今回は、鮭のハラミ、手羽先、鳥もも、ウインナー


 IMG_20180526_143606
 しめて、1600円ぐらい。
 大人2名、子供3名(友達1名含む)で、この値段は安い。
 
 食材全部載りきれませんでした。
 

 前回は温燻(熱源は燻製用のチップを固めたやつに火をつけただけ)で5時間ぐらいかけて、火が通らなかったので、今回は最初から、燻煙のあとに炭火で焼くことにして、3時間程度の温燻に。
 

 また、前回の反省を活かし、中途半端なことはやめて、煙の見張りをしながら、ビールを飲んで気長に待つことに。
 
 さくらんぼでお忙しい方が多い中すいません。
 わたしも6月から忙しくなるので許してください・・・。


 IMG_20180526_153949
 別に、写真を意識したわけではないのですが、我ながら色あいがきれいです。
 最近、黒い種抜きオリーブにはまっていて、つまみとして最高です。
 やまやで、一袋200円しないぐらいで売っています。しかも一袋で4日分ぐらいもつし。
 

 IMG_20180526_153802
 天気もサイコー


 IMG_20180526_165536
 燻煙3時間後


 そして、炭火焼き
 IMG_20180526_165752

 
 ◆振り返り
 ・鮭のハラミは、予想通り燻製にかなり合います。
 ・手羽先も。鶏肉はどれでも合うとは思いますが、手羽は特にいいですね。脂がのっているので。食いにくいけど。
 ・今回は温燻3時間⇒炭火焼きの流れでやったが、炭火はやっぱり手間がかかる。
  燻製だけで火が通れば楽だが、温燻では限界があるので、検討必要。燻製ダンボールの中に炭を入れれば当然火の通りがよくなるとは思うが、火の番も気を遣うし、温度管理が難しそう。逆の発想で、炭火焼きオンリーにして、炭の中にさくらチップを入れて匂いだけつける、というのもアリかもしれない。

 ・網が一段しかなく、スペースがもったいないので、次回は2段にしてみよう。
 ・食材が安く済むのは利点。この点を極めるとすれば、やはり胸肉の攻略が必要。
 ・ここまで書いて思い出したが、そういえば食材の水気をとることが、おいしさの秘訣(とらないと酸味がでるらしい)、と教えられたのを忘れていた・・・。今回そのまま燻煙したが、はたして味に違いは出たのか不明。


 とにかく、いろいろ試行錯誤が必要なところが、燻製が人気の理由なのでしょう。


山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


山形の自然

カテゴリ:

 快晴続きですね。

 昨日、一昨日は、年に数回ぐらいしかない、私にとって最高の天気でした。

 「私にとって最高の天気」というのは、

①青空
②花粉が飛ばず鼻がムズムズしない
③湿度が低い
④寒くない程度の適度なそよ風
⑤暑くない
 
 の5条件がそろった時のことを言います。
 


 今日は、快晴ではありましたが、暑かったですね。

 朝から、山形市、天童市を何件か回っている道中、天童の西部地区の田んぼ道を通った時に、月山がきれいだったので、車を降りて写真を撮りました。

 IMG_20180522_123458

 山形はこれからさくらんぼの季節で、今時期はハウスのシート張りです。
 写真の奥のハウスは既にシートが張ってあるようです。

 その奥にこれから夏スキーシーズンの月山、右手は葉山。



IMG_20180522_123512

こちらは、田んぼに水が張られました。
奥の山々は、朝日連峰です。
ちょっと分かりづらいですが、一番高いところが大朝日岳。
最後に登ったのは、もう20年以上前。


山形は自然豊かですね。実感。


山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


カテゴリ:

 
 基本六法、口語に統一=改正商法が成立


 片仮名交じりの文語体が残る条文を漢字と平仮名の口語体にする改正商法が18日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00000053-jij-pol


 そうなんです。私が受験生時代、これだけがカタカナ入りの読みにくい条文でした。
 
 なんでこれだけが文語体で残っていたのかもよくわからず、最初の頃はカタカナなんだから試験に出るはずもない、と根拠もなく高をくくっていましたが、出ちゃったこともあったかも(たしか)。


 仲立人、問屋。なんかいい思い出がないですね。
 読みにくくて。出る確率が小さい割に面倒。


 しかしこれでスッキリ!
 

 なお、商法ってまだあるの?と勘違いしている方へ。

 商法が会社法に変わったと思っている方が少なからずいらっしゃいますが(むかし私もそうでした)、商法のうち、会社に関する部分が削除されて、それが独立して会社法になった、というのが実のところです。

 ですので、会社に関しない部分については未だ商法として残っており、その中でも総則や商行為の部分では、商事法定利率や商事消滅時効などの、実務でも重要な条文があります(ただこの二つは民法改正に伴い削除されますが)。

 そのあたりは、すでに口語化されていたのですが、543条の仲立から文語体でした。
 そこが今回改正になります。

 施行は公布後1年以内。


 六法出たら、改めて読んでみようかな。



山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


DIY書士

カテゴリ:

 今日は雨が降るとの予報。

 ということで、昨日、懸案だった駐車場のライン引きをすることにしました。


 それなりに広さがある駐車場なのですが、ラインが引いてあるわけでもなく、庭石や石塀によって、いびつな形をしているため、お客様はいつも思い思いの止め方をされていました。


 そこで、ラインを引いて駐車スペースを明確にしよう!と思い立ってから早2か月。

 スプレー缶を使って簡易にラインを引く装置を借りてきてはいたのですが、なかなか実行に移すことが出来ず、現在に至ります。


 しかし、ここ最近、来客が多くなり、さすがにまずいだろう、と重い腰を上げました。


 どうせやるなら、ある程度の見栄えがないと嫌なので、きちんと養生テープを使って型取りをしてから開始しました。
IMG_20180512_113726

IMG_20180512_120534


 そして、A3用紙にプリントアウトした「来客用」の文字をカッターで切り取って、それを型にして文字をスプレー。

 子供が少し手伝って、あとはほとんど一人でやったにしては、そして初めてにしてはまあまあの出来ではないかと。

IMG_20180512_154955

IMG_20180512_154905


 まあまあじゃないすか?

 来客用の用の字がフニャフニャしているのは、スプレー中に紙型が風でゆらゆらしてしまい、残念な仕上がりになった次第です。文字の中に空白を作るのは難しいことがわかりました。



 でも、懸案のミッションを完遂することができて、かなりスッキリです。



山形の遺言・相続登記・会社設立・役員変更

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


このページのトップヘ

見出し画像
×