ギャル濡れメール術



くの男は女はマメな男好きという言葉をうのみにしている。
それで、気に入った女と連絡先を交換した次の日、
もしくはその日から早速毎日のようにメールを送りつづける。

所が、女からするとこの男の行動はうざい以外の何物でもない。

さて、何故だかわかるかな?

良く考えてみたら分かると思うが、まだ知りあって間もない関係なわけで、
何も知らない相手から頻繁に毎日メールがくるわけだ。

例えば、
「おはよう。●●ちゃん・・・」
「おやすみ。●●ちゃん・・・」

相手の女からしたら付き合ってもいない相手から
このように毎日メールが入ってくることは正直「うざい」としか思えない。

付き合っているならまだしも、まだお互いを何も知らない仲の関係の男から
このようなメールをもらっても送信するのも面倒で、相手にするだけで疲れてしまう。

そして、そんな面倒な男に女は魅力を感じるわけでもなく、
逆にそんなことにまったく気付かずにメールを送りつづける男は、
当然のように時間が経つにつれメールの返信がこなくなり、
電話も出てもらえず音信不通という状況に陥ってしまう。

気に入った女と連絡先を交換で来たからといって、嬉しい気持ちは分かるが、
その感情を丸出しで勢いのままメールをすると失敗する可能性が非常に高いわけだ。

なので、まずは気にいった女と連絡先が交換できたのであれば、
じっくり考えてからメールを送る癖を付ける事が大事だ。

 

 

 

よくこんな男がいる。

女は押しに弱いという間違った言葉をうのみにし、
出会った直後から自分の好意を丸出しで女にせまる。

自分の存在を相手の女に直ぐにアピールしようとする勘違い君である。

例えば、

「ほんとかわいいよね~」
「一目惚れしたよ」
「タイプだよ」
「今度二人でデートしようよ」

このように自分の好意をあからさまに態度に出す男がいるが、
女は男と違い急に男を好きになる事は殆どない。

男は大抵外見で女を好きになる事が殆どだが、
女は外見だけで男を好きになる事は殆どないからだ。

たまに女もごくまれに外見だけで好きになる事があるが、
そんなケースは滅多にない。

女は出会って直ぐに男を好きになるのではなく、
共に時間を共有する事で、頼もしい一面や、
仕事に対する情熱、男らしい行動、子供っぽいギャップ等、
そのような姿を見ていくうちに

「この人は魅力的な人だわ」

と、このように少しずつその男の魅力にはまっていくのである。

そんな女心を理解していないがために、
自分の好意を出してガツガツアピールした所で逆に嫌われる要因になる。

男と女の恋愛温度差がどんどん開いていくことになる。

なので男側がいくら好意を持って接しても、女側からすると「重たい」としか感じない。

そして、そのアプローチが続くことでその男の存在自体が暑苦しく感じてしまい、
嬉しい所か迷惑な男という存在になってしまう。

そして、次第に連絡を取るのも苦痛に感じてきて、
その結果メールを無視したり電話に出ないという音信不通へと関係が悪化していく。

つまり好かれようと思ってやった行為が逆に相手の女に嫌われる行為になっていたことになる。

さて、貴方は大丈夫かな?

このような行動は今度しないよう気を付けてもらいたい


出会い系サイト 初対面で出逢いの秘密 【スペシャルエディション】身近に居る女性と片っ端からSEXする方法! 心理学の法則を利用して、出会い系でセフレを量産する 明日から出会いのハリケーンに巻き込まれてしまう方法 出会いの裏本 ザ・出会い力 立食出会いパーティー