お疲れ様です、ぎよです。

ブロスタがリリースされて2日が経ちました。

ミラティブにて、リリース前は多くて同時に2人ほどしかなかった配信枠が、今はクラロワをも上回る勢いです。

プレイ人口が圧倒的に増えたことを実感しております。




さて、前回の「ブロスタを始める前に知っておくべき4つのこと」ブログが、過去最高の閲覧者数でした。

いえい。ありがたや。ブロスタ半端ない。




っちゅうわけで、久しぶりの成長日記第8回、ポコ編です。(完全に個人的な意見なので、トッププレイヤーの方たちから見たら間違いだらけかもしれません。その場合はご指摘頂けると嬉しいです。)


①ポコとは

IMG_1696

レアのキャラクター。無課金でも当たりやすい。そして何より(個人的に)めちゃくちゃ使いやすいです。


ギターを奏で、ドラえもんの「コエカタマリン」ならぬ「音符カタマリン(勝手にそう呼んでる)」で扇状攻撃をします。

IMG_1703

IMG_1704

壁越しには攻撃できません。

IMG_1701

音符カタマリンと呼ぶきっかけになった動画(公式YouTubeよりスクショしました)。

ちなみに手前に写っているキャラクターはコルト。

こちらの動画、コルトの声をきおきおさんが担当したらしいです。

正直上手すぎて気付きませんでした。





必殺技は回復技です。広範囲で、自分だけでなく、離れている味方も回復することができます。

IMG_1707

IMG_1706

音符と一緒に、ハートやクローバー、お花も出します。かわいい。





②ポコの強み

ポコの強みは、攻撃の当てやすさ、必殺技ゲージのたまりやすさ、必殺技でしょうか。


扇状攻撃なので、だいたいの位置に撃っときゃ当たります。

敵に数発当てれば必殺技がたまります。

そして、自分や味方がやられそうなときに回復すればいいのです。



このゲームは、倒すことより、倒されないことが重要だと思っています。

1人でも倒されてしまうと一時的に数的不利になってしまいますよね。



よって、エメラルドハントでは、その攻撃範囲、必殺技でサイドの味方を延命できることなどから、マップ中央でエメラルドを回収する係が向いていると思います。

サイドの味方と連携し、できるだけ倒されないようにすれば、ずっと俺のターン状態をキープすることができます。


また、敵が自分や味方を確殺しようと深追いしてきたところに必殺技を打ってあげれば、敵のダメージ計算を狂わせることができ、返り討ちに、なんてプレーも可能!



そしてポコが真価を発揮するのは、味方がエメラルドを10個保持してからではないでしょうか。


敵はこちらを倒そうと突っ込んでくる→さらに攻撃が当てやすくなる→回復♫

の繰り返し。


これが本当に強いです。






③ポコの弱点

​聞こえは最強そうなポコですが、弱点ももちろんあります。

それは、1人では何もできないということです(どのキャラも基本そうですが、ポコは特にそうだと思います)。


近接攻撃キャラのエルプリモ(プロレスラー)は、1度必殺技ゲージがたまれば、必殺技で敵のもとへダイブ→殴って倒す→また必殺技ゲージがたまる→必殺技でダイブ の繰り返しで一気に3人倒す、なんてこともあります。


しかしポコは、攻撃力がそこまで高くなく、必殺技も回復であるため、爆発力は皆無です。

敵にエメラルドを10個保持されたときに、その爆発力の無さが露呈します。


もちろん、コルトやブロック(ロケットマン)など、ポコより射程が長く攻撃力が高いキャラには、タイマンでは勝てません


ですから、敵にエメラルドを保持させず、ポコに上記キャラなどを近付けさせず、ずっと俺のターン状態をキープするため、味方との連携が最重要となります。


逆にポコ相手の時は、ポコではなく、サイドのキャラを倒して、相手の連携を崩すのがいいと思います。


ポコ編おわり。







最後に私のブロスタの近況をお伝えして終わります。

プレイヤーレベルは34に。

トロフィーは1700を超え、ダイナマイクがアンロックされる2000まであと少し。

IMG_1709

大体のキャラをまんべんなく使っています。


そして先日600円の課金をしました。


それで購入したのがパム!!!

IMG_1685

使われたら嫌なキャラNo.1です。

いくら強いとは言え、いざ使ってみると、レベル1じゃ私にとってはキツかったです。

レベル上がってきたら使おうと思います。




そして、AMUSEのサブリーダーに就任!

IMG_1710


クラメン(クラブメンバー)募集中です!

ロカランはだいたい15位あたり。

楽しくやれる方はぜひ一緒にやりましょう!


IMG_1711

今日はここまで。

次回もお楽しみに。

また会いましょう。

ぎよでした!あでゅー!

お疲れ様です、ぎよです。


ここ数日で急に寒くなりましたね。

原因はただ一つ。

我が国が誇る太陽神、松岡修造さんが海外にいるからではないでしょうか。


知らんけど。


本当に海外にいたら面白いですね(笑)

情報をお持ちの方はコメントかTwitterまでご一報ください。




さて、ついにブロスタがリリースされます。

始める前に知っておいた方がいいのでは?と思ったことをまとめました。




①キャラクターが豊富!!!そして可愛い!!!

実はキャラデザについては評価が分かれています。

女性や子ども受けは良く、男性受けはイマイチと言ったところでしょうか。

私はスパセルのキャラなんでもござれなので、可愛いと思います。


キャラクターは全部で22種類。

各キャラクターに個性があり、どのキャラも主役になることができます。

レアリティが存在し、レジェンドレアは滅多に出ないそう…

プレリリースから始めていた方でも、まだ持っていない人もいるとかいないとか。


お気に入りはスパイク。

IMG_1675

まだロック中…

早くゲットしたい…!





②さまざまなゲームモード!

IMG_1676


・3vs3!味方と連携してエメラルドを集める「エメラルドハント」
・最後まで生き残れ!10人対戦「バトルロイヤル」


この2つのメインモードに加え、日替わりイベント、特殊ルールのエメラルドハントやバトルロイヤル、ロボットファイトなどの特別イベントがあります。


さらに、ゲームモード1つに対してマップの数は約8種類!(日替わり)


マンネリ化することなく遊ぶことができます。


エメラルドハントを知り合いと通話しながらやるのが個人的に好きです。

一戦一戦大盛り上がりです。


さらに、各ゲームモードでフレバトが可能です。

フレバトでは好きなマップを選択できます。

同じクラブ(クラクラ、クラロワで言うクラン)のメンバーや友だちで集まって遊ぶと、きっと楽しいでしょうね…!






③試合時間が短い


・1試合約3分!
・対戦形式によっては延長戦も!
・最後まで勝負の行方はわからない!


そこにゲームモードが複数あり、日替わりでマップも変わるという要素が加わってきます…

中毒性大です。




④最初は面白さを感じないかもしれない


少しマイナスな話かもしれませんが、体験談として書いておこうと思いまして。



経験者は語る…


数戦した私「操作が単純で、とりあえず敵を倒すだけ。つまらないかも。」


そっ閉じを踏みとどまった私「いや待てよ?相手は世界のスパセルだ。もう少し続けよう…」


十数戦した私「奥が深いのおおおおおおおおおお!!!!」



操作やルールがシンプルゆえの奥深さ。

思えばクラロワもそうでした。

駆け引きなどが分かってくると一段と楽しくなります。


もちろん、私のようなケースは稀で、最初から楽しめる方もいると思います。






以上です。

戦術や各キャラクターの特性は、ブロスタYouTuberさんが解説動画をあげると思うのでそちらを見ましょう。



リリースされたら周りの知り合いや友達なども誘って遊んでみましょう。

ブロスタは1人でやるより、みんなとやる方が楽しいゲームです。


いよいよ。わくわく。

ぎよでした。次回もお楽しみに。


あでゅー!




お疲れ様です、ぎよです。


他の人に何か頼まれたときどう思いますか?

両極端ではありますが、恐らく、快く引き受ける人と、「利用されている」と感じてしまう人に分かれるでしょう。


後者は、自分も誰かを利用するから、「相手も自分を利用するだろう」と心のどこかで思ってしまっていると思います。



私は皆が前者であるべきだと思います。



誰かが困っていたら手を差し伸べる。

その人から何もお礼がなくても、いつか巡り巡って、いざ自分が困ったとき誰かに助けてもらえる。

そんな優しい世界になるといいなあ。



前者と後者の違いは、「愛」の捉え方だと思います。

前者は愛を「与えるもの」、後者は「受け取るもの(もっと言えば奪うもの)」と認識しているはず。


人間、助け愛ながらでないと生きていけません。

たくさんの人、物に愛を与えて、豊かな人生にしたいもんです。






今のクラロワ界隈の高校生(以下の人たち)が羨ましく思います。

素敵な大人たちに囲まれて、学校生活では経験できないことも経験しうるからです。

それは、これから人生の歩みにおいて、大きな刺激になるはず(ハタチの若造が偉そうにすみません)。



高校までの進路はぶっちゃけ適当でもなんとかなりますが、大学選びは本当に重要です。

言うて大学を適当に選んでも死にはしませんが、選択の幅が狭まってしまう可能性もあります(今の私がそう)。



進学する大学が決まり、ちょうど高校の卒業式が終わった頃クラロワがリリースされ、私はクラロワを始めました。

それから2年半、たくさんの人たちと出会い、触れ合い、刺激を得て、将来への視野が広がりました。

が、時すでにお寿司🍣

やりたくても出来ないことがたくさんあります。



どうか、高校生は今のうちにやりたいことを見つけてください。

そのためには、素敵な大人たちの話を聞くのが1番だと思います。

私は、そうした出会いの中で、大学3年にして、やっと、やりたいことがいくつか見つかりましたが、実現がほぼ叶わないものもあります。




煽り煽られ、晒し晒され、いつも焦げ臭い界隈。

そんなものはもううんざり。




どうか皆さんが置かれている環境の素晴らしさに気づいて。

あなたの人生に愛を与えてくれる素敵な大人たちが、幸いなことに、この界隈にはたくさんいます。

だから皆さんも、どうか、愛を持って人と接してください。

その中で、あなたのやりたいこと、やるべきことを見つけて。

そしていつか大きな花を咲かせましょう。







今日はここまで。

少しでも多くの人に響きますように。


また会いましょう。

ぎよでした。

あでゅー!

↑このページのトップヘ