5aeed225.jpgご機嫌よう、玉舞でございます。

パリ3日目。

今日はリハーサルが、ございます。

ホテルの部屋で午前9時くらいから、日本髪を結い始めました。

髪を結うのに、約1時間を要し、メイクに着付けと本番通りに準備をいたします。

ホテルからアクリマタシオン公園までは、タクシーで移動いたしました。
リハーサルの時間に手違いか? 私達の前にパリでお稽古をなさっている先生と子供達がおりましたので、時間が後にずれ込みました。

この日もパリの空模様は雨が降ったり止んだり、パリの子供達は浴衣に長靴姿で可愛らしかったです。

付き添いのおばあちゃまが本物の塗り笠に興味しんしん。

小道具は、写真を見ながら手作りだとの事、パリの子供達も「藤娘」を踊りました。

本番は4月28日とか。私達が帰国した後です。
そんな時、ばーっと雨が降り出しました。

ステージ脇のカフェに雨宿りをしながら、パリ在住の先生が「玉兎」を踊られるの拝見し、ランチも済ませてしまいました。
いよいよ、私達のリハーサルの順番となりました。

先ほどの雨がウソのように晴れました。

昨日、下見をした時にステージの床が気になっておりましたが、とても堅い絨毯のような物が引いてあり、藤娘の裾や連獅子の膝で回転したりが大変でした。

与えられた条件のなかで踊られなけばいけませんので、明日からは頑張りましょう。

踊りのリハーサル中、撮影班(スタッフ1名)もカメリハに臨んでおりました。

リハーサル後は、ホテルに一度戻り、着替えてホテル近くの街、テルヌへショッピングと食事に出掛けました。

何度か地元の方に助けられながら、パリの街歩きを楽しみました。