2009年05月

ミステイク!

2489475e.jpg
ご機嫌よう、玉舞です。
5月のカレンダーで24日が最終の日曜日と勘違いいたしました。
それは、私のスケジュールに、5月30日31日6月1日の3日間が抜けております故の勘違いでございました。
その、抜けている理由でございますが、一生に一度は「伊勢詣で」と云う事で秋に出演いたします推薦名流舞踊大会で「伊勢参宮」を踊るにあたり、この目で、肌で、お伊勢を感じてこようと、ご一緒に踊るお師匠さんと参る事にいたしました。
故に月末からの3日間は、私の中で別の空間となった次第でございます。
これが、ミステイクの理由でございました。
悪しからず・・・。
その様な訳で、只今は伊勢への道中でございます。
野次さん喜多さんならぬ、お杉お玉(長唄ー伊勢参宮の中の登場人物)よろしく、お琴(琴衣)お玉(玉舞)の珍道中。
お楽しみに。 
 
 
 
 

京鹿の子の花!

0a25b6bb.jpgご機嫌よう、玉舞です。
5月も最後の日曜日。
午前中は伝統美保存研究会。かしこまった名称ですが月に一度の着付教室でございます。
今日は、モデルに着せる稽古をいたしました。
自身が着るのとは違った難しさがあるようです。
思い起こせば、私は着付け教室に行った事はございません。
日本舞踊の師匠になり若い時からお弟子に着付けていて、出来るようになったのでございます。
経験と工夫から身に付いた技術を伝えたいと思っております。
午後になりましたら、和裁のお仲間が集まって参りました。
私は、浴衣の作りかけを縫いました。なかなか完成品をお目にかけられずにおります。
近々の完成にご期待あれ!


*玄関先で咲き始めた京鹿の子。

*kazu様よりコメント戴きました。
我が家にお庭はございません。全て植木鉢の中で育っております。
故に感動も一際なのでございますよ。

糖度満点!

f6cb9f3c.jpgご機嫌よう、玉舞です。
昨年は5月30日に我が家の枇杷を収穫いたしました。
10日ほど早い21日に今年最初の収穫ができました。
昨年に比べ、実も大きく色付くのも早かった枇杷を食べましたら、新鮮な上に昨年のものよりも甘みが強く今年もまたまた自然の恵みに感謝でございます。
さて、今年は植木鉢に茗荷を植えました。
収穫出来るか判りませんがその時は物忘れをしないうちに、ご報告いたします。

40年振り!!

6eb06d22.jpgご機嫌よう、続きでございます。
三社祭の最終日。
朝から雨模様でしたが、役員の皆様は昨日に変わらず袴着用のスタイルにでございます。
着付けを終わって時間を見ましたら、約一時間ほど掛かっておりました。
宮神輿も出てお祭りも最高潮に達する日なのでございますが、私にはもう一つのイベントがございました。
始めての同窓会でございます。
地域の小中学校を卒業し、すっかりオジサン、オバサンとなって、判らない、わからない。
幹事さんが当時の写真をご用意くださって、写真と名札とを見比べるのが忙しくて、どの様なお料理を戴いたやらさっぱり覚えておりません。
とても不思議な感覚を覚えました。これぞ浦島太郎ですね。
お祭りで日付が変わるまで飲んでましたのも手伝い、短時間で疲れ果てました。
自分も含め皆、立派に歳を重ねてたいしたものです。
18時より劇団の稽古がありましたので、残念ながら二次会は失礼して浅草へもどった次第でございます。
幹事様、ご苦労をなさった事と存じます。
心より御礼いたします。

*町会一同勢揃い!

「やりました一周年!」 にkomejyo5様コメントありがとうございました。
美しい日本語を残したいと望んでおります。

三社祭り!

97cbeb78.jpgご機嫌よう、玉舞です。
一年が巡り、またお祭りの季節が参りました。
家々の軒に提灯が下がりお囃子が聞こえて参りますと、御神輿を担ぐわけでは無い私も何やら通常で無い時間が流れます。土日の2日間は朝8時30分より神酒所の二階で、町会役員さんの着付けでございます。
朝からずーと袴を付けてお祭りに携わっておられる役員の皆様は何かとご苦労もおありと思います。
私の着付けは、「一日経っても着崩れなくて、着せてもらうと気持ちが良い」と言って戴き、胸をなでおろします。
今年はお宮の御神輿も出ましたので、担ぎ手の皆さんも寄り興奮が増した事と思います。
さて、三社祭の最終日私にはもう一つのイベントがございました。
このお話は次回へ・・・。




「やりました一周年!」にsayorin様、夢路様、kazu様、よりコメントを戴きました。
皆様一周年を祝してくださいました。
そして、楽しみにしてくださっているとは、うれしいです。励みです。
御礼いたします。

子供一日体験つづき!

ご機嫌よう、続きでございます。
一日体験と云う限られた時間の中で、少々強引な進行で稽古して参りますが、日頃の崖(きし)先生のお仕込みがよろしいせいか、どの子も付いてきます。
「扇の基本」の次は「一もんめの一助さん」。
リズミカルなこの曲は子供に人気の曲で、棒を持って踊ります。
2時間ほどの稽古の中、全員が2曲を仕上げたのですから、相当に優秀なお子様達だったと思います。
又、この様な機会をお作り戴ける事を願います。
ご準備、お手伝い戴いた皆様に感謝いたします。

始めての子供体験教室!

dd6dce3b.jpgご機嫌よう、玉舞です。
連休が終わって最初の日曜日。子供一日体験教室がございました。
この教室は、お台場でピアノや歌唱を指導なさっていらっしゃる崖先生のご要望にて実現いたしました。
小学3年から中学3年生の8名の参加者でございました。
まずは扇の基本練習です。少し緊張気味の参加者でございましたが、扇が少しづつ扱えるなるにつれ、笑顔も出るようになって参りました。
次へつづく。

やりました一周年!

d51b277b.jpgご機嫌よう、玉舞です。
皆様、いかが連休をお過ごしでいらっしゃいますか?
何やら世の中が騒がしいようでございますが、私には関係の無い所のお話のようでございます。
丁度一年前、友人の勧めを受け、ブログなるものを始めました。
拙い文章ながら、お読みいただき一年も続ける事が出来ました事、感謝と喜びを感じております。昨年の今頃にも我が家の枇杷の事を書きましたが、今年も立派な実をつけました。
昨年より実の数は少ないものの、その分大きな実に育っております。
収穫をお楽しみに・・・。
livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ