2009年07月

くもりのち傘マーク!

3a52bec1.jpgご機嫌よう、玉舞です。小学生が夏休みに入り、数日が過ぎました土曜日。
寿児童館日本舞踊教室がございました。
本日は夏真っ盛りのお暑い日中でございましたが、欠席者無し、16名全員出席でございました。
30日の三筋老人館「唄って踊ろう会」 交流会を控え、熱の入った稽古をしておりました。
今日の稽古場は夏休みに入り、午前中より児童館の利用児童が多い為、近隣の区民館の3階集会室で稽古しておりました。
足踏みという、床を踏む技法の稽古中、下の階で会議中のグループより、騒音のクレームが入り、慌てて、生徒に力を抜いて踏むように云って、稽古を進めました。
子供といえ、16名の足拍子が下まで響いてしまった訳でごさいます。
さて、そのような熱い時を過ごした土曜日ですが、前日の天気予報では、くもりのち傘マークでございました。
この日、年に一度の隅田川花火大会!でございました。
毎年、自宅そばの路地で楽しむ花火が快晴の中、開催されました。
真夏の一夜、ぱっと散る花火をビールと共に楽しみました。
残りの酷暑もがんばりまーす。



*冷や汗・・・! にコメント戴きましたカズ様ありがとうございました。
私ばかりでございません。
芸を学んでおいでの方は、皆様何かしらの稽古を積んでおられます。
私などは、浅くってお恥ずかしい限りでごさいます。
いつか華開くことを夢みて・・・。

冷や汗・・・!

fcacb367.jpgご機嫌よう、玉舞です。
暑中お見舞い申し上げます。
本日、赤羽の日舞扇の会の浴衣浚いとタップダンススタジオの発表会が重なりました。
扇の会のメンバーには、私が留守の間に会場の設営やリハーサルをしておいて下さいとお願いしておきました。
午前中は、銀座の博品館でタップの鏡獅子の準備に立ち会い、午後からの本番は、お囃子のおとうと弟子の輔蔵くんに託し赤羽に移動。
扇の会の浴衣浚い、開演30分前に間に合って無事予定通りに開演いたしました。
大変な暑さの中多くのお客様がお出かけ下さり、感謝に堪えません。
プログラムが進み、本日、扇の会の会員のお二人が傘寿を寿ぎ舞競いました。
私もお祝いに「松の緑」を弾き語りで参加致しましたが、今日は散々な演奏になってしまい、踊られた方のお祝いどころでは無い状態でございました。
修行が足りません!
しかし「松の緑」だけは弾き語りができる人になりたいという願望がありますので、今日の失敗に懲りずにチャレンジしようと思っております。
悪しからず。
もうお一人のお祝いに踊られた「青すだれ」は落ち着いて何時も通りに踊っていらっしゃるので安心して袴を着けておりました。
最後は「連獅子」にて終演いたしました。
姉グループの日舞友の会の皆様がお茶の接待に駆けつけてくださいました。
皆様に応援を戴きまして感謝いたしております。ありがとうございました。

夏のプログラム揃い踏み!

bebdd981.jpgご機嫌よう、玉舞です。
気象庁の梅雨明けの宣言や否や、真っ盛りの夏の呈。
如何にエネルギーを温存して1日を過ごすかが大切でございます。
炎天下に、和服を着て稽古に出かけて参ります時、稽古終わりのご褒美のビールののどごしを思って歩いております。
どこぞのお父さんと一緒です。
自分で自分にご褒美、ご褒美!
さて、今年の夏は、3回の浴衣浚いに出演いたします。
それぞれのプログラムが揃いました。
まずは、7月19日、赤羽文化センターにて、日舞扇の会の浴衣浚いで、連獅子の仔獅子を踊ります。
次は28日、師匠の会で、ぶらりっとを。
最後は8月1日、赤坂にて、掌の会、梅の会のゆかたの浚いでは、先日体験した、地唄舞の菜の葉をご披露いたします。
うーん、日々稽古!

出会いの時!

7c440000.jpgご機嫌よう、玉舞です。
早朝、我がおっとあぶねぇが興奮気味に「ユリが咲いた!きれいだっ!」といっております。
数日前から、そろそろ咲きそうな蕾を楽しみにしておりました。
それと申しますのも、食用の百合根を植えた物でした。
小ぶりながらも、立派なユリが咲いたのでひとしおの喜びだったのでございます。
さて、本日は、寿児童館日本舞踊教室がございました。
今日も新しいお友達が参加しました。
ここの所新入会員が4名増えました。
会員のお母様のご案内で新しい方と出会える事は誠に嬉しい事でございます。
保護者の会も立ち上がり、名称も「小梅会」と決まりました。
継続は力と申します通り、数年続けて参りましたので地域の小学生をお持ちのご家庭に寿児童館日本舞踊教室が知られて来て居るように感じております。
やっと軌道に乗り始めましたので、私は一歩退いて企画、運営面に無い頭を捻って参りだいと思っております。
応援をお願いいたします。



*7月3日に「カズ様」よりコメント戴きました。
何時もお読み戴きありがとうございます。
子供はパワフルで可愛いのでございます。
子供は宝物ですから!
livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ