2009年08月

奇祭に出逢って!

94a8085b.jpgつづき、
城下町長府の忌宮神社に残る、故事に由来する「天下の奇祭」といわれている祭りを、偶然見る事ができました。
名称が「数方庭祭」・すほうていさい・といいます。
男性達が長さ20〜30メートルの竿竹を持ってバランスをとるような・・・。
竿の先には、幟がはためいており、重さは100キロくらいありそうな?。
故事のいわれは、ネットで調べた限りでは解りませんでした。
夏休みの宿題が残りました。
祭りの途中?と思いますが、階段下より神官が御幣と塩でお祓いをしながら上がってくるので、皆でお祓いを受けて、帰りました。
この夏の3泊4日の旅は、思いがけず、盛り沢山のスケジュール。
おかげさまで快適な旅でございました。
8月末の囃子の浴衣会、9月の推薦名流、11月の北区文化祭、12月のタップスタジオの新作、劇団新大陸の公演、と秋から冬にかけての予定が待っております。
ひとつひとつを誠実にこなしていこうと思っております。
皆様、よろしく。
これにて、3泊4日の旅行記は完結でございます。

門司港駅より長府へ

3258bb3e.jpgご機嫌よう、玉舞です。
九州へ渡りました。
門司港近辺は、かつて栄えた時代のおもかげを残すレトロな雰囲気。
門司港駅の駅舎や三井倶楽部など歴史ある建物は大正時代の建築で、今も現役なのが素晴らしい・・・。
そして、下関2日目の晩餐は、山口県長府市のつばさ寿司へ。
姉夫婦のお気に入りのお店とあって、誠に良い感じのお店でした。
運転の為、ノンアルコールの兄に申し訳ないのですが、美味しい料理には、美味しいビールで乾杯。
店内のメニューの中に、「鯨のさえずり」「山葵の味噌焼き」珍しい2品もいただきました。
さえずりは鯨の舌、後者は山葵のみじん切りと金山寺味噌を合わせ焼いた一品。
この日、偶然にこの街の忌宮神社(いまわのみやじんじゃ)の奇祭、に遭遇いたしました。
つづく。

高速道路の壇ノ浦サービスエリア

2d92f517.jpg人物を抜いた壇ノ浦でございます。
手前が本州、向こう側が九州で、これから渡ります。
現在は橋によって簡単に行き来しておりますが、陸と陸の距離はちかいものの、潮流が激しいので昔は他の場所からの交通だったかなと思われます。

知盛を偲び壇ノ浦へ!

c4223f21.jpgご機嫌よう、玉舞です。
壇ノ浦は潮流の激しい海峡でした。
その昔ここが戦の場であったのかと思いながら、家族写真をパチリ!

気がつけばティータイム!

757972b8.jpgつづき。
ティータイムのお茶はコーヒー店でアルバイトをしております、大学生の娘が準備してくれました。
素揚げの蕎麦がきは、塩でいただきました。
表面がカリッとし、中はもっちりの感触。
蕎麦羊羹は冷たく程よい甘味。
私の子供二人が共にこの美味しさ感じている事も嬉しい事でございます。
ご馳走様でございました。
このあとは下関より関門海峡を越え、九州の門司港へドライブ!

蕎麦掻く、兄!

a08ddb8f.jpgご機嫌よう、玉舞です。
蕎麦がきの素揚げを作ります。
水加減、火加減、練り加減、が重要な蕎麦がきを、程よく素揚げにいたします。
朝の内に作り置いた蕎麦羊羹も出来上がっております。
全て、兄が作りました。
盛り付け、(コレガジュウヨウ!)姉と私が担当。
出来上がりの写真をご覧じろ!
つづきでございます。

ランチタイム!

0c48fc5c.jpgご機嫌よう、玉舞です。
朝食後は、お土産購入の為、シーモールへショッピング。
下関の街にも全国展開のショップの看板が目につきます。
そうこうする内、帰宅すればランチタイム。
ランチのメニューもご紹介いたしましょう。
新鮮なイカさし、げそ、ちくわ、野菜はおくら、きゅうり、しそ、主菜は巻き寿司に稲荷寿司。
蛸は手作りのだいだい酢でいただきます。
昔からこの下関のお宅は、住まう事、食べる事、装う事、全ておしゃれなお宅なのでございます。
今時計は、午後3時。
これから、そばがきの天ぷらと、そば羊羹でティータイムとなります。
つづきは、後ほど。

グッド・モーニング!

4a38f8c1.jpgご機嫌よう、玉舞です。
下関の朝。
6時位に目覚めてテレビをつけてみましたら、静岡地方の大きな地震。
日本のあちらこちらで自然災害が・・・。
お盆を前にして、愁える事態でございますね。
さて、ひとり早起きの私はコーヒーを淹れて皆が起き出すの待っておりました。
一番目に活動を始められましたのは、義兄の安雄さん。
朝からパワフルにキッチンへ。
常は、夫婦二人の食卓に若者二人とのんべの私が加わっての楽しい食卓。トーストにコーヒー、ゆで卵に果物たっぷりの朝食。
今は東京におります連れ合いに出逢った事に感謝でございます。
ご馳走様!

下関の晩餐その1

0fb23ebb.jpgご機嫌よう、玉舞です。
下関へ無事移動完了。
こちらは、連れ合いの姉夫妻の住まいでございます。
男の料理教室に通う義兄は、実に楽しく料理を作り、美味しい料理を振る舞ってくれます。
本日のメニューは、私達の好きな物ばかりが並びました。
牛蒡と海老となすの天ぷら。
さざえのつぼ焼き、かえしも自作の手打ち蕎麦。そして、ビールに枝豆、冷え冷えトマト、トウモロコシもありました。

昔から、何時もエネルギッシュに料理を楽しみ、美味しく食べる、男の料理教室へ通ってから寄り本格的にうでを上げられ、息のあったお二人に頭が下がります。
ご馳走様!



*写真は今宵の晩餐の一部。

俄か美容室オープン!

3c4f9689.jpg
ご機嫌よう、玉舞です。
山口での2日目。
ブログに初登場いたします長男。
彼は美容師の専門学校の職員として日夜学生の指導にあたっております。久しぶりの帰省に、カットの為の道具を一式用意してくれました。
90歳の祖母に始まり、母、伯父、伯母。
俄かの青空美容室!。
お疲れ様。
イヤな顔もせずに4人ものカットをありがとう。昼食後、下関の姉夫婦の家に移動の為、山陽道、中国道を走ります。
私は後ろの座席でしたので、お昼もしっかりビールをいただきました。
ご馳走様!
 
 
 
*ブログ更新後、すぐにコメント戴きました。
夢さま、sayoさま、ありがとうございます。おいでませ、山口へ!
 
美味しいお魚、景色良し、笹も旨し。
命の洗濯、洗濯。
秋にはがんばりまーす。

livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ