2010年05月

ウエディングパーティー

f1095691.jpgご機嫌よう、玉舞です。本日は久々の御結婚式にお呼ばれ致しました。
舞踊仲間の御子息が御結婚されました。
私はこのお祝いのお席に5月のみ着る事の出来る、紗袷(しゃあわせ)を着用のつもりで、襦ばんの襟など揃えておりました。
今朝はことのほか涼しい5月でございますので、午前10時に急遽袷(あわせ)の色留袖(いろとめそで)に変更致しました。
さて、結婚式は教会式でございました。
ウン十年前を思い出します。
私も広尾の南部坂教会にて結婚式をいたしました。
バージンロードを父と歩きました。
今日も、バージンロードを歩かれる新婦さんもさることながら、お父様のご様子につい視線がまいります。
娘の旅だちを喜びながらも、複雑なご心境でございましょう。
新郎、新婦は共に舞踊家でございますので、何を致しましてもスムーズに美しく、申し分がございません。
良い家族、良い先輩、良い仲間に祝福を受け、とても良い結婚式でございました。
最後に一句。
垂乳根は うれし さびしき 江戸妻姿

お待たせ致しました!

1430a962.jpgご機嫌よう、玉舞です。
お久しぶりでございます。
瞬く間に過ぎ去りましたゴールデンウィーク。
皆様は如何過ごされましたでしょうか?
私は、半分は仕事、半分はOFFでございました。
半分の仕事は、劇団新大陸のカフェ公演とタップダンススタジオのレッスン、衣装制作でございました。
半分の休日は、これと云う事もありませんが94歳と89歳の両親のもとへご機嫌伺いに参りましたのと、兼ねてより観てこようと思っておりました「千住博氏」の作品が設置されている羽田空港のターミナルビルへ出掛けたくらいで、気が付けば連休は終わっておりました。
元来、遊び下手のタイプでございます。
上手な方は数ヶ月前よりプランを練って行動される事と存じます。
昔から行き当たりばったりが好きなタイプで、新幹線などは指定をとらずに自由席で行動する方でございます。
只、最近は家族以外の方とご一緒の事もございますので、指定席も取って時間通りに行動するようになりました。
さて、羽田空港に参りましたのは画家の千住氏が書かれた「美を生きる」という本に、羽田空港の第2ターミナルのアートディレクターになられたいきさつや、作品のコンセプトなど書かれたておりましたので、何時か旅人の安全を司る守護神と云われる[モーン(MOOON)]に逢いたいとの思いを叶える為でございました。
モーンとは牛の鳴き声のモー(MOOO)と月のムーン(MOON)を掛けて出来た題名だそうです。
なぜ牛かと云うと、月の周期が全ての生命や天変地異に関わっている事を知った旧石器人たちが角が月の形をしている牛たちを宇宙を司る神と何らかの繋がりを持つ使者として捉えた。とあります。
宇宙と交信しようと考えていたとは、ステキですね。
私が宇宙と交信できたのかは、今後の行動をお楽しみに!



*ブログにコメントをお寄せ頂きありがとうございます。

*MOOONとパチリ。
livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ