2010年06月

お疲れ様!つづき

午後2時30分到着。
掌の会お台場教室。
此方も、せっかく立ち上がりましたのでお仲間が増えるよう期待します。
さてさて、タップダンスフェスティバルの夜の会の為、4時40分博品館の楽屋へ戻ります。
5時30分開演。
藤娘役はオープニングに出演しており舞台袖にて早変わりで藤娘に!
この着付けをして、藤の精の12名の子供達の演技を見届けた! ところで私のお仕事は終了いたしました。
暑い日でございましたので、お疲れ様は冷たい飲み物に限ります。
皆様、お疲れ様でございました。

お疲れ様!

ご機嫌よう、玉舞です。
お暑い一日でございましたね。
まぁーすごいスケジュールの土曜日でございましたが、見事にこなしました。
これも元気な体に恵まれたお蔭と、両親に感謝でございます。
 
午前9時新橋、博品館劇場にてタップダンスの藤娘のリハーサルに立ち会い。
10時30分浅草寿児童館へ。
6月の今日、寿児童館日本舞踊教室に新入生を迎える為、一時間遅れで駆けつけました。
若手講師が稽古してくれておりました。
新入生の間に元からの生徒が散らばって、教えてくれています 。
微笑ましい姿を目撃いたしました。
12名の新入生は、平均年齢が低く、誠にに可愛らしい感じでございます。
次回に様子をご紹介いたしますね。
スタジオにて昼食を済ませ、再び新橋へ。
午後12時30分博品館劇場の楽屋にスタンバイ。
1時30分開演の一回目の公演に藤娘の着付け。
すぐさま、ゆりかもめでお台場海浜公園の区民館のへ。
次につづく。      

最終稽古!

64034d44.jpgご機嫌よう、玉舞です。
日曜日にタップダンススタジオの最終稽古がございました。
6月12日に、新橋の博品館劇場にてタップダンスフェスティバル2010がございます。
今回は、こども達への作品として「藤娘」をアレンジしました。
藤娘を囲んで12名のこども達が踊ります。
日本の音楽は、音が取りずらいらしく、皆が苦労しております。
あとはリハーサル、本番を残すのみ。
本番まで稽古はありません。
こども達が本番に出すミラクルパワーに期待しております。

雨が降らず、ホッ!

ご機嫌よう、玉舞です。6月5日は師匠のリサイタルが国立小劇場でございました。
私の関係各位様もお出かけ戴き、心より御礼申し上げます。
雨男の師匠の事、天気予報は場所により「雷雨を伴う雨」との事。
やはり、雨であったかと思っておりました。
結果、天気予報が外れてくれましたので、誠にありがたい事でございました。
この日私は、実家の親許に用があり、朝8時に家を出発。
用事を終えて浅草への帰り道、扇大橋を走行中、頭上を1羽の白鷺が飛んでいきました。
不思議な事に大事な仕事の前に白鷺に出会います。
20年ほど前からそのような事が度々ございます。
白鷺は私の守り鳥? と思っております。
大事な仕事の前に白鷺を見るって、珍しくないですか?
不思議、不思議!

授業中!

ca0326cd.jpgご機嫌よう、玉舞です。気温が高くなりました木曜日、私は専門学校の授業に参りました。
生徒達も日本舞踊の授業に慣れてきたように思います。
やっとブログに登場できるようになりました。
学校の教室には、鏡が一面に並べられております。
それでも30名の生徒ですから、前で踊っている私の姿が見ずらいポジションもあります。
順に列を変え、平等に授業を受けられるように工夫をしております。
生徒達も最初は怖い顔をしておりましたが、近頃は笑顔を見せるようになりました。
その一年生は明日、国立劇場で観劇をするようです。
4月の頃は日本舞踊も歌舞伎も観たことが無い生徒達でした。
スポンジのように沢山吸収しております。


*写真は鏡に写った授業風景。

娘の作品!

2af8f1aa.jpgご機嫌よう、玉舞です。
前回ブログの結婚式つながりで、私の19歳になります娘のお話でございます。
本題に入る前に、簡単に娘の紹介をいたします。
娘は平成2年生まれの大学生。
小学生の時から一切、塾、家庭教師無しで 大学生になった、親孝行な娘でございます。
これは、優秀と云うのとはちょっと違いまして、ラッキーガールと云った所でございましょう。
私は昭和60年生まれの長男と先の娘の2人を育てました。
その教育目標は「お金を掛けずに良い子を育てる!」でございました。
その通りになりましたのが、ちょっと私の自慢でございます。
さてさて本題に入りましょう。
その娘が高校の時に、アルバイトとして[プロント浅草店]のオープニングスタッフに加わりました。そこで出会いました大阪出身の店長さんに結婚式のウエルカムボードの制作を依頼されました。
コンセプトは、コーヒーです。
ベースにはコーヒーの液を塗りその上にコーヒー豆や粉で作りあげました。
新郎、新婦の似顔絵も好評のようでございました。
今は、お二人のお部屋に飾られているとか。
私、この店長から、「おかん」 と呼ばれてます。
幾久しく、おしあわせに!
livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ