2011年08月

旅の最終日!

ご機嫌よう、玉舞でございます。

旅の最終日は娘が先に東京へ帰りました。

私は11時45分に花柳琴衣さんと京都駅、新幹線の改札で待ち合わせておりました。

それまでは、ホテルで休息をいたしました。

待ち合わせ場所には、ご子息の琴臣さんも登場!
3人でランチタイムを楽しみました。

その後、琴臣さんは仕事へ。

私達は、東寺と三十三間堂に参りましたが、暑い暑い日照りの中、頭が、ポーッとなってまいりました。

東寺の仏像は何体かは、お江戸に出張中でございました。

三十三間堂では、迫力の千一体の千手観音様の前で、暑さでヘナヘナになっておりました。

季節のよろしい時に、もう一度参りたい思いで此の地を後に致しました。
此の後、琴衣さんとお別れし、私は一足先に東京へ向かいました。

盛りだくさんの旅も体調崩さずに過ごせました。
美味しいお食事にも恵まれて、体重も+1舛任瓦兇い泙后

娘と2人、二十歳の記念の旅は良い思い出の旅となる事でございましょう。

有り難うございました。

おわり

平安神宮へ!

6a54e4c8.jpg続きでございます。

奈良から京都に戻り、急ぎホテルにチェックイン。

シャワーを浴びて平安神宮へ向かいました。

今宵は平安神宮 坂東玉三郎 『京の七夕歌舞伎』を鑑賞いたしました。

神宮の本殿を借景に野外ステージが繰り広げられます。

私が平成元年に姫路市市政百周年の『玉三郎in姫路』に関わっておりましたので、その時の思いが巡り、感慨もひとしおでございました。

そのイベントの翌年に生まれました、娘と鑑賞いたしました。

又、流儀の若手、九州光さん、輔蔵さん、琴臣さんも出演なさっておりました。

若手が活躍して居る事も嬉しい限りでございます。

夏休みも終わりに近づいて参りたした。

次なる目的地へ!

b0dd5742.jpgご機嫌よう、玉舞でございます。

私が毎年出演させて戴いております東京新聞主催「推薦名流舞踊大会」が9月24日(土曜日)国立大劇場にてございます。

今年は、「義太夫妹背山恋道行」のお三輪役を踊らせて戴きます。

それに先立ち、奈良、桜井の三輪神社(大神神社ーおおみわじんじゃ)へ参ります。

徳山から京都へ。

京都から奈良万葉まほろば線に乗り三輪駅を目指します。

三輪駅より山道を行くにつれ、三輪そうめんの看板が目に入ります。

あの三輪そうめんはこの地のものでございました。

大神神社にて「妹背山恋道行」の成功祈願を致しました。

山の辺の道(日本最古の道)の出発点は、日本古代史で注目を集める「三輪」の地から始まるようです。

好きな奈良の散策に、又来る事を楽しみに、奈良をあとに致しました。

つづく。

お墓参り!

ご機嫌よう、玉舞でございます。

旅の3日目、新下関から徳山まで新幹線で移動。
その後在来線に乗って、光駅へ。

駅前からバスに乗り、オット、アブねえの生ま育った家に参りました。

バス停には、兄が迎えてくれておりました。

有り難い事でございます。

93歳の母に再会し、直ぐにお墓参りをいたしました。

旅の最大の目的を済ませて、ほっといたしました。

思っておりましたより元気そうな母を見て、安心いたしました。

写真を撮り忘れましたのが残念でございますが、今宵も新鮮なお刺身尽くし。

鯛、イカ、シマアジ、サザエ。ボイルしたエビ。

事にシマアジ、サザエ、エビは美味しく、ビールが進みます。

オット、アブねえの分まで、頂戴いたしました。


ブログのお休み中、色々ございました。

お舞台2つ、結婚披露宴でも踊りました。

少々、体重をコントロールいたしました。

この旅が終わりました時、元に戻っているやも知れませんが、ブログの続きに好、ご期待!

続きでございます。

5337e1f6.jpg私たちが戴いた韓国風焼肉ライスも大層美味しく、お風呂と昼食は大当たりとなりました。

次に向かいましたのは、千畳敷と呼ばれる、小高い丘。

日本海を見渡して海の濃い色を感じました。

千畳敷から臨んだ青海島に架かる橋を渡り、帰路に着きました。

快晴で暑い日でしたが、温泉効果で肌はさらりとしておりました。

2日目も楽しませて戴きました。

日本海側へ!

74cdcdfe.jpgご機嫌よう、玉舞でございます。

旅の2日目。

コーディネーターは姉夫妻。

朝食は兄が準備してくれました。

りんご、バナナ、オレンジ、すいかのコンポートにパンとコーヒー。

ホテルの朝食のようです。

食後、今日は車で日本海側にドライブ。

山口県長門市湯本温泉の「大谷山荘」で立ち寄り湯と昼食を戴きました。

こちらのお風呂は色々な条件も重なり、充分に満足のいくものでした。

思わず『極楽!極楽!』と言葉になりました。

お風呂上がりのビールも最高!

(ドライバーのお兄さんは飲めずにごめんなさい!)
お食事は、姉はハンバーグを、他3名は韓国風焼き肉ライスを。

目の前でシェフが調理致します。

ハンバーグも丁寧にていねいに焼きます。

私がつくりますのとは、大分差がございました。
つづく。

博多散策から下関へ!

e65dbc30.jpg続きでございます。


案内人(姉)に導かれ博多の街を巡りました。

キャナルシティから川端通り商店街を抜け、「博多座」の外回りを見学致しました。

その後、地下鉄に乗り、薬院大通り駅下車。

案内人お勧めのイタリアンレストランへ。

美味しいランチタイムを楽しみました。

その後、博多へ戻り、新幹線こだまで、新下関へ。

新下関駅には、兄が迎えてくれました。

姉夫妻の歓迎を受け、初日の晩餐となりました。
兄は料理上手で、朝の買い出しから担当。

写真の豪華な料理は、手前の刺身盛りは、オコゼ、アコウ鯛とたこのお刺身。(兄が活きた魚を刺身におろします。)

奥の皿には栄螺が盛られており、楽しい酒宴となりました。


この夏の前半、やや過酷な日々を過ごしました私にご褒美!

明日もお楽しみに!

超! 久々のブログ更新。

92d51128.jpgご機嫌よう、玉舞でございます。

ブログのお休み中、世の中にも、私にも、色々な事がございました。

追々、お話致しましょう。

さて、この夏はオット・アブねぇ(ブログ登場人物、私の連れ合いの呼び名)の実家のお墓参りの旅に出掛けました。

一番の目的はお墓参りと、ご長寿目出たい93歳の母のご機嫌伺いでございますが、二十歳を迎えた娘と4泊5日の盛り沢山な旅になりました。

初日は羽田空港から福岡空港へ。

到着ロビーには下関在住の姉が出迎えてくれました。

関東では、比較的過ごし易い日々が続いておりましたが、九州・博多の夏日は厳しいものでございます。

早朝に出発いたした東京も暑い日なのかしらと、思いを馳せる、西の女(にしのひと)となりました。
つつく。
livedoor プロフィール

gyokubu

Categories
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ