2010年09月

2009年12月6日〜2010年9月17日の鉄研!

久々にブログの方を更新しようと思います。

最初に。2009年12月6日のエントリーを最後に投稿が途絶えておりました。これは最終更新のブログの通り休部を宣告されていたため、ブログへの投稿も自粛していたものです。部としての活動に関しましては2010年より再開しておりましたが、昨年度と同じようにブログを更新し続けるられるような状態ではなかったため、投稿の自粛は続けられていました。

そして時は経ち9月になりました。我々は10月の文化祭(詳細は後述)に向けて活動再開後全力で作業を行なった結果、模型・写真・プログラミング3つの課とも現在は最終調整段階に入っております。

ですので、今日からは不定期ですが従来通り活動の報告を行ないたいと思います。読者の皆様、改めてよろしくお願いします!


**********************************


まず模型からいきましょう。
今年も例年通り作業をグループ化して進行しております。順にご紹介しましょう

都市部。都市部は区分の用途を決め、市役所などの建物つくりに着手。市販のストラクチャーは極力使わず、部員が一から設計・製作しているため、なかなかのクオリティで素晴らしいです。
また今年度は長野電鉄の長野〜本郷間を参考に地下区間を建設しております。これは…当日までお楽しみということで。

山間部。地形の成形および塗装の段階まで入り、もう少しでフォーリッジに入れるといったところでしょうか。山の成形は高1のベテラン(?)達が中心となって行なっているので、例年以上に形が美しいと思います。
さらに今年度は信越本線の横川〜軽井沢の廃止区間を参考に碓氷峠の製作も行なっております。めがね橋や旧丸山変電所も忠実に再現しております。こちらもupしたいところですが、やはり当日までお楽しみということで!!(笑)

海岸部。砂浜も敷き終わり、現在は遊歩道など細かいところを製作中。そろそろポリスメディウムの塗装を行ない、海は本格的に完成に近づきます。おそらく模型の中で最も進みの早いエリアでしょうね。


模型はだいぶ簡潔に言うとこんな感じです。他にも田畑など色々な地域がありますがそれらは次回以降の更新でお伝えするとしましょう。てか当日まで楽しみに待っておくのもありでしょう^^


次に写真。今年度の路線は信越本線と長野電鉄でした。従って、発表は2スライドとなりますのでおたのしみに!
現在は長野電鉄の方の最終調整に取り掛かっているところなのですが、なかなかいい作品になっております。特に冬→春→夏の流れが思った以上に良くできており、課長はかなり気に入っているようです(笑)
こちらは製作段階をUPする訳にはいかないんで当日までお楽しみ!


最後にプログラミング。前年度同様、鉄道ゲームの製作を行なっております。どんなゲームかは…これこそ文化祭に来ないと内容は分かりませんね!期待しましょう^^


こんな感じっす。今の鉄研は作業も順調なうえ雰囲気も良く、最高の形で文化祭を迎えられそうです!!まだまだ皆様にお伝えしたいことは色々とありますが、今日はもう遅いんでそろそろ終わりにしようと思いまっす。次回以降の更新をお楽しみに!

Written by Ajy


**********************************


☆暁星中学校・高等学校文化祭(エトワール祭)
  日付:10月2日(土)・10月3日(日)
  時間:9時〜16時(3日は15時半まで)
  アクセス:都営・メトロ九段下駅から徒歩5分
        JR・都営・メトロ飯田橋駅から徒歩8分

鉄研の展示教室は6-D教室です。 





暁星鉄道研究部からのお知らせ

ご無沙汰しています。鉄道研究部で長らくブログの方を管理していましたtwosanです。無期限休部の報告のまましばらくブログの更新が停滞していた状態だったのでさすがにまずいなと思った次第です。簡単に現在の様子と、休部から今に至るまでの経緯を書きたいと思います。

また文化祭の代わりであった活動発表会についての記事も合わせて書きたいと思います。

 ちょうど去年の今頃に2009年度エトワール祭〔文化祭〕に向け作業に熱中していた私たちでありますが、猛威をふるったあのインフルエンザにより休校・学級閉鎖が相次ぎ部活動どころでは無くなってしまいました。そんななか文化祭も中止という判断が下り、顧問を含め総勢20人程の部員は何に怒りをぶつけていいかも分からず空気が乱れていました。

 そんな中、文化祭で世代交代という方針を取っていた鉄道研究部にとって、当時の高2の存在が宙に浮いてしまい大問題になりました。部員をまとめることも出来なく、自由化した部員達は誰かを攻撃する事でストレスを発散し、信頼関係もどんどん薄れ、最終的に自らが部室を損壊するという自体にまでいきつきました。

 12月になんとか活動を発表する機会を作り、レイアウト展示・スライド紹介・プログラミングゲームの体験などさまざまな企画を親子さんにお見せする事ができたのですが、そこには文化祭に向けたあの情熱は無く、皆なんとかこれで2009年度を締める事ができるぞ。と受身の姿勢でどこか完成したまでです。その発表会の終了時に顧問より、部活動の無期限停止処分がなされました。

 無期限停止処分がなされてから1ヶ月近く経ち。冬休み明けに部活は再開しました。その経緯については複雑な上に個人的に話が多いのでこの場では書きませんが、とりあえず部室も元に戻りいつもの部活が戻ってきました。それから先の事については僕も詳しくは知りませんが、今もたまに部室に顔を出すと、真剣に取り組み作業が終わるとサッカー大会がはじまり、新しく入った新入部員の四方もなじんでるように見えます。

 そんな順調な雰囲気の中ブログ復活の話も耳にしました。振り返ってみるとこれは凄い財産だなって思います。新入生とのやり取り、反省点・改善点。いろんな事が書いてあります。ほんとにみんな楽しかったんだなとか思います。特になにもアドバイスなんてできませんが、せっかく立ち上げたブログとホームページはずっと残していきたいものです。これからは僕はこの場で記事を書くことはないと思うとさびしいですが、後輩達の記事を楽しみにしていきたいので、アドバイスというか要望という形で受け取ってもらいたいです。

twosan

さてむしろこっちがメインです。その12月に行った発表会の模型の方を写真とともに紹介します。

ただ残念なのは接客等に忙しく、撮影できていない箇所がいくつかある所ですね。

IMG_7685






文化祭前の忙しい雰囲気にちかいものが漂っています。

IMG_7688






ホワイトボードも準備万全。

IMG_7693






カメラカーの調子も良好のようです。

IMG_7687






地方にいくとこういった廃車体もよく見ますね。湖畔の休憩所とか食事処という利用方法もあるますね。今回は用地を埋めるという目的で 笑

IMG_7689






個人的に好きな部位なんです。が写真がこれしかありませんでした。
このような路線というのは鉄研以来初ではないでしょうか?

IMG_7730






山のふもとにはJRが走っています。築堤の下は地鉄が走っています。

IMG_7725











こちらは反対側のふもと。温泉街として栄えています。JRからの乗り入れ列車も多く見られます。

IMG_7715






通勤列車も乗り入れて来ますが前1両はおさまりません・・・

IMG_7711






下流で上の方にのせた川と合流します。

IMG_7699






モデル地区であった小名駅周辺はこのようにまとまりました。

IMG_7727






この日は東京からの臨時列車を牽引するために機関車が動きました。

IMG_7728






そんなレイアウトでありました。JR線の写真は主に製作途中の様子を載せてきていたので意外とありません。もし持ってる方がいましたらコメントやメッセージをお願いします。

おしまい。 時間があればそのうち2007年度・2008年度の様子もアップするかもしれません。
記事検索
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

暁星学園鉄道研究部

  • ライブドアブログ