行政書士の資格取得

行政書士のニーズが今高まっています

行政書士の仕事

行政書士とは行政書士法に定められた国家資格を取得した人のことであり、建設業許可申請など許認可にかかる申請書類などの官公庁に提出する書類の作成や手続きを代行してくれるスペシャリストです。

また、行政書士は、行政手続き以外の権利義務や事実証明に関する書類の作成もしてくれます。具体的には、売買契約書、賃貸借契約書などです。

行政書士の資格試験

行政書士の資格試験は年1回行われます。受験資格は特に定められていないので誰でも受験することができます。

試験問題は”法令等”と”一般知識等”の2科目で、”法令等”では憲法、行政法、民法、商法などから46題、”一般知識等”では政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護などから14問出題されます。

行政書士の試験準備

行政書士は独学でももちろん合格可能ですが、受験範囲を効率よく学習する意味でも通信講座の利用がおすすめです。私が一番おすすめなのはユーキャンですが、それ以外にもすぐれた講座はいくつもありますので色々資料を請求して検討してみるといいでしょう。

行政書士の独占業務は結構厳格です。

行政書士の資格がないのに報酬を受け取って自動車登録業務を行ったとして、中古車販売店や車検屋さんが逮捕されたというニュースをみました。行政書士法違反ということだそうです。

この人たちは、車検屋にもちこまれた車のセンターで、自動車登録などの申請書類を作成し、国土交通省の運輸局に提出したようです。そして、この国土交通省に提出する書類を有料で行なったことが、行政書士の業務を行ったととられたようです。

行政書士と偽って書類を提出した不正登録車は外国人の窃盗グループなどに供給されて犯罪に使われていたとのこと。

さすがに、ここまで悪いことをやろうという人は少ないでしょうが、実務で書類作成にかかわっている人にとっては、この手の行政への提出書類は作成できちゃうんですよね。そのため、悪意がなくても結果的に違反してしまった、という事態もありそうですね。もちろん、合格してからですが、気をつけなくては。。。。

ユーキャン 行政書士

行政書士 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!行政書士 

行政書士の独占業務

行政書士が行うことができる「独占業務」として法律に規定されているものがあります。それは、いわゆる「書類作成業務」です。

ここでいう「書類」とは、官公署に提出する書類とその他権利義務又は事実証明に関する書類のことをいいます。この行政書士の独占業務である「書類作成業務」を行政書士でない者(個人、法人問わず)が報酬を得て行うと懲役刑または罰金刑が適用される可能性があります。ここでは「報酬を得て」というのがポイントで、「無報酬」であれば懲役刑や罰金刑の対象にはなりません。

もう一つのポイントは、「行政書士」の定義ですが、行政書士試験に合格しただけではだめで、「行政書士名簿」に登録している者が「独占業務」の対象となる、いわゆる「行政書士」ということになります。

もうすこしかみくだいていうと、我々しろうとは、自分で勉強して行政に提出する書類を提出するのはOKです。ただし、その書類作成のためにお金を取る、つまり書類の作成を仕事にしてはいけない、ということですね。

ユーキャン 行政書士

行政書士 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!行政書士 

行政書士とは

行政書士という資格の名前はよく知られていますが、じゃあ実際のところ行政書士とはどんな仕事をしているのかはっきりわからない方も多いのではないでしょうか。

行政書士とは、行政書士法に定められた国家資格、またその資格を取得した人のことをいい、官公庁に提出する書類の作成や手続きを代行してくれるスペシャリストです。行政に提出する書類の例としては、建設業許可申請など許認可にかかる申請書類などがあります。行政に提出する書類というのは、実際に作成しようとすると面倒だったり複雑だったりします。その面倒なところを、行政書士が代理で行ってくれるというイメージです。

行政書士は、行政手続きだけではなく、権利義務や事実証明に関する書類の作成もしてくれます。売買契約書、賃貸借契約書、遺言書や定款、あるいは実地調査に基づく図面、内容証明書、商業帳簿、財務諸表、履歴書など、作成できる書類は数千種類にも及びます。

ところで、行政書士になるためには、行政書士の資格を取得する必要がありますが、行政書士の資格をもっているだけでは、即、行政書士として独立開業、とはいかないようです。その理由は、弁護士や税理士等の独占業務となっている分野があり行政書士業務には限界があることや、顧客を開拓していかねばならないという営業能力が必要なことが障害となっている場合が多いようです。

ユーキャン 行政書士

行政書士 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!行政書士