行政書士 相続手続 対策 大阪発信

行政書士の仕事や日常生活に役立つ情報を大阪より発信していこうと思います。 行政書士の仕事はあまりよく知られていないかもしれませんが、このブログを通して相続手続・相続対策や遺言など身近に感じていただければ幸いです。

銀行や証券会社での相続手続

相続が開始した(親が亡くなった)場合、
まず先に何をしたらいいですか?と毎日のように相談があります。

死亡届を出したりするのはもちろんですが
まず金融機関に連絡をして口座を凍結する必要があります。

凍結してしまうとお金をひきだせなくなるのでは・・・
と心配される方がおられますが、凍結しておかないと
第三者によって大金を引き出されたり、定期的に引き落とされているものが
止まらない恐れがあります。

凍結されてもきちんと相続手続きをすれば、相続することができますので
安心してくださいね。
ただ、相続人の中で協力してくれない、あるいは連絡がつかない方がいると
時間がかかってしまいます。

そんな時は行政書士に相談してみてください。
戸籍をそろえたり相続関係図を作成したりするのは
私たちの仕事なので自分たちですべてするよりは時間の短縮になると思います。

相続なんて自分には関係ない、と思っていても将来的に手続きが必要となる可能性は
十分あります。
こんな場合はどうなるのかなと不安に思うことがあれば
いつでもご相談ください。


よろしくお願いします。

20171116_165154


親の借金について債務調査や手続きはどうするか

親に借金がある?
まさか・・・

親の借金がどこにいくらあるかなんて
普通は把握してませんよね。
またどこの銀行に口座があって残高がいくらあってという情報は
なかなか知る機会がないと思います。

ですが親が亡くなって相続が開始した場合、
『親の借金なんて知りませんでした』という言い訳は
まかり通りません。

相続する際は親の借金について調査する必要があります。

相続人であれば誰でも申請は可能ですが、
必要書類(被相続人と相続人のつながりのわかる戸籍)など
手続きがはっきり言って面倒!!!です。

どうやって調べたらいいの?とか結構手続きが面倒だけど
親に借金があるかも。。。と不安に思われている方がいれば行政書士に相談してみてください。
委任状があれば信用調査機関に代理で調査を申請をすることができます。



よろしくお願いします。

20171109_144126

銀行口座凍結 手続き 

親が亡くなって、銀行の口座が凍結されてしまった・・・
お金の引き出しができなくて困っている。。。

そんな相談をよく受けます。

凍結されてしまったら相続人全員の同意する書面がないと
基本的に解除されません。

戸籍を集めるのが大変・・・
相続人がほかにもいるが連絡先がわからない、
または連絡がとれない、
もしくは生死もわからない・・・

なんてことになると手続きに半年から1年以上かかることが、
よくあります。

相続税の申告が必要な方は注意してくださいね。
期限が過ぎるとペナルティがあるだけでなく
控除の特例が受けれなかったりします。

戸籍を集めはじめたが、出生~死亡まで集められず、
困っている、途中で挫折してしまった、平日の手続きが大変、
面倒だ!!!という方は
行政書士を頼ってみてください。


よろしくお願いします。

せひ行政書士にご相談ください。
20171108_194210

ギャラリー
  • 銀行や証券会社での相続手続
  • 親の借金について債務調査や手続きはどうするか
  • 銀行口座凍結 手続き 
  • 住宅ローン 相続手続 必要書類
  • 住宅ローン 相続手続
  • 相続人 遺留分 配偶者 両親
  • 相続人 遺留分請求
  • 相続放棄について
  • 相続人調査