2099


1:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:12:25 ID:fH9
職人「えー僕そば打ちの方が専門なんだよ?」
幼女「おうどんがいいの!」
職人「仕方ないなあ」
幼女「やったあ!」

引用元: ・幼女「おうどんください!」




















3:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:13:34 ID:fH9
職人「おいしい?」
幼女「もっと固い方がおいしいよ」
職人「手厳しい」

4:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:17:25 ID:fH9
店長「おう、いつも幼女の世話になってる」
幼女「パパだー!職人のおうどんおいしいよ、パパも食べる?」
職人「店長、おはようございます」
店長「今日も1日よろしくな。幼女は週末の宿題きちんとやれよ」
幼女「おうどん食べたらやる」

6:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:21:00 ID:c1A
いつも幼女の世話になってるって・・・

7:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:21:47 ID:fH9
別の日
職人「今日こそ僕の蕎麦食べない?」
幼女「おうどん食べたい」
職人「蕎麦おいしくないの?」
幼女「おうどんの方が好き」
店長「幼女、たまには蕎麦食ってやれよ」
幼女「おそば好きじゃないもん」
>>6
幼女が世話になってる、だった

8:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:25:20 ID:fH9
その日の夜
職人「店長さん、どうやったら幼女ちゃんが僕の蕎麦食べてくれると思います?」
店長「一人前になったらじゃねーの?」
職人「店長は僕が一人前に見えないですか?」
店長「あー急にタバコ吸いたくなったからタバコ吸ってくるわ」
職人「えー何も言わないんですか店長」

9:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:33:33 ID:fH9
別の日
職人「幼女ちゃん、前から約束してた動物園行くよ」
幼女「やったー!」
店長「じゃあ娘の世話頼むわ。店は俺が回せるから安心しておけ。幼女、職人の言うこと聞けよ」
幼女「うん、分かった!」
職人「幼女ちゃん、お父さんに行ってきますしようね」
幼女「いってきまーす」



幼女「職人!あっちにゾウさんいる!あ、キリンさんもいる!」
職人「走り回ると怪我するから走らないでねー!」
幼女「あ!」
職人「あ!本当にこけた」
幼女「ずごぐ痛い、もう歩げない」
職人「おんぶしてあげるから泣かないで」


結局その日、幼女は痛みで楽しみにしていた動物園をあまり楽しめなかったようだった。

10:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:39:20 ID:fH9
幼女「足痛いー!足治ったら動物園もう一度行きたいー!」
店長「職人の言うこと聞かないお前が悪いだろうが。職人だって休み丸々使ってお前と遊んくれてたんだぞ」
職人「店長、幼女ちゃんの足のことすみませんでした……」
店長「幼女がやらかしたんだからお前が気にすることない。それより気を遣わせて悪かった」
職人「いえ、そんな。申し訳ないです」
幼女「職人ー今度また遊びに行こう」
職人「ヒヤヒヤするから走るのは無しだからね」
店長「幼女、お前が職人と遊ぶのは俺と職人の言うこときちんと聞くようになってからだ」
幼女「次はちゃんと聞くからー」

11:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:44:18 ID:fH9
幼女「ただいまー」
店長「おかえり。今日の夜は忙しくなるから今の内にお店の奥で宿題しててくれ」
幼女「分かったーあ、夜ごはんはおうどん食べたい」
職人「おそばじゃないの?」
幼女「おそばじゃなくて、おうどんください!」
職人「まだ僕のお蕎麦食べてくれないのかー」
店長「がんばれ」

15:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:47:55 ID:fH9
別の日
職人「最近肩こりが酷くて」
幼女「幼女が肩もんであげる!」
職人「じゃあお願いしようかな」
幼女「あれ?あまり硬くないねー?」
職人「えー?結構凝ってるのになあ」
幼女「ふしぎだねー?」
職人「不思議だねー?」

12:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:46:50 ID:iA9
読んでるよー
うどんと蕎麦食べたくなってきた

18:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:54:55 ID:fH9
>>12
うどんもお蕎麦も、美味しいですよ
読んでくれてありがとうです。



幼女「幼女も職人と一緒におうどん作りたい!」
職人「えー、できるのかなあ?店長、どうですか?」
店長「やらせたら飽きると思うから暇な時にでもやらせてやれ」
職人「幼女ちゃん、じゃあ明日時間取るからお昼休みに一緒に作ろうか」
幼女「やった!!」


職人「じゃあ、粉をふるいにかけて」
職人「僕が塩水を粉にかけてくから粉を両手でグルグルさせてね」
職人「そしたらまとまるまで力を入れて捏ねて」
幼女「あれ、粘土みたいにうまくできない」
職人「難しいでしょ」
幼女「頑張る」

職人「最初の寝かせが終わるまでお茶にしようか」
幼女「もう疲れたからやめたーい」
職人「そしたらおうどん一緒に食べられないよ?」
幼女「うえー」

13:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:47:31 ID:2ah
幼女わがままなクソガキだな

14:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:47:50 ID:iA9
>>13
子供なんかそんなもんやろw

19:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:56:22 ID:ILB
そこは「ふぇぇ…」だろ

23:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:01:01 ID:fH9
>>19
すまなかった、ふぇぇ…

20:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)05:59:38 ID:pFb
幼女「ふぇぇ…」
職人「えー、できるのかなあ?店長、どうですか?」
店長「やらせたら飽きると思うから暇な時にでもやらせてやれ」
職人「幼女ちゃん、じゃあ明日時間取るからお昼休みに一緒に作ろうか」
幼女「ふぇぇ…」」


職人「じゃあ、粉をふるいにかけて」
職人「僕が塩水を粉にかけてくから粉を両手でグルグルさせてね」
職人「そしたらまとまるまで力を入れて捏ねて」
幼女「ふぇぇ…」
職人「難しいでしょ」
幼女「ふぇぇ…」

職人「最初の寝かせが終わるまでお茶にしようか」
幼女「ふぇぇ…」
職人「そしたらおうどん一緒に食べられないよ?」
幼女「ふぇぇ…」


この通り幼女には「ふぇぇ…」さえ言わせとけば良い

23:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:01:01 ID:fH9
>>20
すまなかった、ふぇぇ…

24:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:05:24 ID:fH9
職人「さあ、できたよ」
幼女「うわあ、このおうどんぐにゃぐにゃー!」
職人「幼女ちゃんが作ったんだから」
幼女「いただきます!」
幼女「あれ……全然硬くない」
職人「幼女ちゃんじゃ力が足りないからねー」
幼女「……」
職人「また今度僕がおうどん作ってあげるし、次作る時は上手になってるから大丈夫だよ」
幼女「そうだね、職人……」
店長「おはよーあれ、幼女全然楽しそうじゃないじゃねーか。どうしたんだよ」
職人「おはようございます。幼女ちゃん、うどん上手に作れなかったみたいで凹んでるんですよ」
店長「そりゃ当たり前だろ。職人は何年も練習してるんだから」

25:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:09:46 ID:pFb
いきなり作りたい!とか言い出して失敗したら凹むしだからムカつくんだよ幼女は

28:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:11:21 ID:fH9
別の日

幼女「ねー職人ー!おうどん作ってるの見てていい?」
職人「別にいいけど面白いかなあ?」
幼女「面白いから見る」
職人「幼女ちゃんは不思議だなあ」

職人「幼女ちゃん」
幼女「なあに?」
職人「蕎麦粉で人の形作ったよ」
幼女「わーーー!!すごーい!」
職人「そんなに喜ぶとは思わなかったからすみっこに置いておこうか」
幼女「やったー!パパ、茹でたり食べたりしたらダメだよ」
店長「いや、俺は勝手にいじったりしないから」

29:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:15:22 ID:fH9
別の日

職人「肩凝りに加えて今度は背中が痛い」
幼女「背中乗ってマッサージしてあげる」
職人「ありがとうね」
幼女「あれ、職人くんお肉少なくなったね?」
職人「ちょっと太ってたから丁度いいかもしれない」
幼女「ダイエットだー」
職人「ダイエット始めるかー」

30:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:17:24 ID:0HI
10年後
元幼女「ちょっ!職人さんやめて!!」
ガタッ
職人 「静かにして!!店長起きてきちゃうよ!?」
元幼女「分かったから・・・痛くしないで」
職人 「・・・すぐ済ませるから」
元幼女「ッ!!やっぱり痛いよ!ゆっくりして!?」
職人 「フゥー!!フゥー!!」
元幼女「痛い痛い痛い!!!やっぱりやめてぇぇ!!」
職人 「フゥー・・・」

店長 「どうした!?何があった!?」
元幼女「職人さんが・・・無理矢理・・・」
職人 「いや!!元幼女ちゃんが自分から!!」
元幼女「足つぼマッサージを・・・」
店長 「ん?」
元幼女「痛いから優しくしてって言ったのに・・・グスン」
職人 「うどんで鍛えたこの指の力・・・どんなもんでい!!」
店長 「何で急に江戸っ子なんだよ?」
職人 「いや・・・マッサージだけに!!」
店長 「揉んでいってか!?」
一同 「ハハハハハwww」

32:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:18:40 ID:fH9
別の日

店長「職人、お前ちょっと痩せすぎじゃないか?」
職人「ダイエット始めたんですよ」
店長「それにしちゃー細すぎないか?俺は心配だぞ」
職人「結構頑張ってるんですってば。ダイエット効いてるからか、最近なんかお酒とか全然飲まなくなりましたし」
店長「そういえばあんなに美味そうに飲んでたのにな」
職人「でもダイエットの効果出てるから良いことだと思うんです」

>>30
そんな未来が欲しかったwwwwwww

31:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:17:55 ID:o4f
まさか……

33:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:23:38 ID:fH9
幼女「職人くん」
職人「なあに?」
幼女「おうどんと一緒におそばもください」
職人「相盛りでいいかな」
幼女「相盛りでいいからお蕎麦もしっかり硬めがいい」
職人「幼女ちゃんが一番怖い客だなあ」

職人「美味しい?」
幼女「いつもおいしい」
店長「おはよー職人、ついに幼女に蕎麦食わせたのか」
職人「おはようございます。相盛りだったんですけどうどんだけ先に食べちゃったんですよ幼女ちゃん」
店長「相盛りでも食わせたのか」
幼女「おそばも思ってたよりおいしかったと思う」
店長「幼女は相変わらず素直じゃないな」

34:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:29:57 ID:fH9
別の日

幼女「職人くん、最近おうどん、おいしいんだけどあまり硬くないね?」
職人「背中と肩の凝りがすごくて。幼女ちゃんは本当に素直だなあ。職人傷付くよー」
幼女「痩せちゃったからじゃないかなあ。ダイエット失敗だね」
職人「そうかもしれゲホゲホッ」
幼女「!!」
幼女「パパ!!パパ!!職人くんが!血を吐いて倒れちゃった!職人くんが!」
店長「え!?救急車呼ぶから!お前はママ呼んでこい!」



医者「胃に影が」
医者「若いので」
店長「治るんですか?」
医者「進行が早い」


それから職人くんは病院に入ってしまった

35:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:34:35 ID:fH9
職人「店長、すみません」
店長「早く治してまた店で蕎麦を打てよ」
職人「はい……」
幼女「職人くん、具合悪いの?」
職人「幼女ちゃんにマッサージしてもらったんだけど治らなくてねーまたお願いしたいなあ」
幼女「うん、任せてね」
看護師「そろそろ面会終わりますよー」
店長「おう、じゃあこれで俺たち一回帰るわ。着替えとか必要なもの妻に持たすから何か欲しいもんあったら妻に言ってくれな」
職人「ありがとうございます」
幼女「またねー」
職人「またねー」


この時職人くんの胃にできたガンは既に末期だったらしい。
しっかりしていたから分からなかったのか、分からないようにしてたのか今は分からない。

36:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:37:20 ID:fH9
幼女「パパ、職人くん治るの?」
店長「治してもらう」
幼女「……」
店長「早く店戻るぞ。明日から営業再開するからな」
幼女「職人くんいないとおそば無いよ?」
店長「帰ってきた時に店が無かったら職人が困るだろ」
幼女「うん」

37:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:37:22 ID:KB9
しょくにん…

38:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:38:35 ID:hSs
どうなるしょくにん

40:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:40:20 ID:fH9
幼女「職人くんがいないお店が寂しい」
店長「仕方ないだろ。病気を治して帰ってきてもらわにゃ困るんだ。しばらくアイツは病院だ。ママも職人の病院に何度か行く事になるからな。幼女、すまないな」
幼女「職人くんが帰ってきてきたらおそば食べたいなあ」
店長「ああ、頑張ってもらおう」

41:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:46:12 ID:fH9
別の日

医者「これからはできるだけ職人さんのやりたい事をさせてあげてください」
店長「そうですか。分かりました」
医者「3日だけでしたら、外泊も許可が出せますが」


幼女「病気治ったら何するー?」
職人「んー、幼女ちゃんと遊園地かなあ」
幼女「今度は走らないようにするね!」
職人「あとはやっぱりお店に戻りたいねー」
幼女「言っちゃダメって言われてたんだけどね、職人くんのおそば食べに来てた人とかお店に来なくなっちゃったんだよーあ、言ったこと内緒だからね」
職人「ははは、秘密だねー」
幼女「職人くん、どこか痛いの?どうして泣いてるの?」

店長「職人、外泊できるようになったぞ」
職人「本当ですか?嬉しいなあ」
幼女「お店に戻れるね!」
職人「うん、久しぶりだし楽しみだねーあ、おうどん作ろうか」
幼女「やったー!!」

42:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:50:08 ID:fH9
職人「わあ、お店は全然変わってない。嬉しいなあ」
幼女「職人くん職人くん。お昼ご飯食べたいからね、おそばください」
職人「まじか、おうどんじゃないの?」
幼女「職人くんが美味しいって言うから食べるー」

職人「よいしょ、と。はい、どうぞ」
幼女「いただきます!」
職人「美味しいかな?」
幼女「うん、美味しいよー」

この日食べた蕎麦は決してコシのあるものではなかったが今でもその味を覚えている。

43:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:55:21 ID:pIV
(´;ω;`)

44:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)06:57:33 ID:fH9
職人「幼女ちゃん、今日で外泊が終わりなんだ。最後におうどん作るよ」
幼女「おうどん!」
職人「一緒に作ろうか」

職人「このカップに粉をふんわり入れて」
職人「計りに乗せて」
職人「生地を二つに折って、この位すぐ折れたら硬すぎるからお水を足すんだよ」
職人「夏と冬じゃ塩と水の量が違うんだ」

幼女「おうどん踏むのがんばるね!」
職人「ゆっくりかかとでじわーって踏むんだよ」
職人「生地を伸ばす時は向こう側に押して」
職人「この時に打ち粉をケチったらダメだからね」

幼女「包丁、ゆっくりでも平気?」
職人「大丈夫、幼女ちゃんは焦らないで良いんだよ」
職人「切り終わって、うどんが伸ばせたら水が多いから次からは少なめにするんだよ」

幼女「できたー!」
職人「がんばりました」
幼女「がんばったー!」
職人「一緒に食べようね」
幼女「やっぱり変な形だー」
職人「何度も練習すれば上手になるよ」
幼女「分かった!」

45:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:00:53 ID:fH9
別の日

店長「起きろ!起きろ幼女!幼女、今すぐ病院に行くぞ」
幼女「なあにー?」
店長「パジャマのままでいいから!コートは車で着ろ!早くしろ!」
幼女「???」
店長「早く後ろ乗れ!」


職人「……」
店長「職人、職人…」
幼女「職人?」


物語みたいに死に際に意識が戻るだとか、目を開くだとかは無くてその日の内にそのまま職人くんは亡くなった。

47:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:04:19 ID:fH9
職人くんは身寄りとかが無くて、店長が葬式を開いたり遺品を整理したりしていた。
幼女は職人くんが死んだ事を理解できずボーッとしていた。

けれど、職人くんが骨になった時に幼女は初めて死を理解して支えが無いと立てない程に泣いた。
幼女は周りが何も声をかける事が出来ないほど取り乱したという。

48:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:04:48 ID:Zv6
そんなぁ(´;ω;`)

49:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:08:37 ID:fH9
分かってると思うけど、幼女ってのは私です。
確かにワガママだったなと今でも思う。
言い訳がましいけれど、職人くんを信頼してこの人ならワガママを言っても大丈夫だろうか?と試したりしての事もあった。


最近、ついに職人くんが歳下になった。
私は22歳になった。
職人くんは最初、肩凝りだとか背中の痛みをずっと訴えていた。
胃ガンでもお腹が痛いとは限らない。背中や肩、腰が痛いことだってある。
若いからと病気にならないなんて事も無い。
胃ガンになって体調が悪くなってからはあんなに好きだったお酒を本当に飲まなくなった。
美味しくなくなってしまうんだそうだ。

50:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:11:33 ID:fH9
店長もその妻もこれから何年かして色々あってもうこちらにはいない。


仕事が忙しいだとか、若いから大丈夫だとか、そんな事言わずに定期検診は行ってくれ。
本当に

52:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:13:29 ID:fH9
途中で書き込んでしまいました。

本当に誰がなってもおかしくないし、いきなりなんだ。
若い人なんか特に。



なんで急に職人くんを思い出したかっていうと私自身も同じ病気になっていたんだ。
後悔しかない。
お願いだから検診だとか、そういうのに行ってくれ。

51:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:12:41 ID:o4f
今でもうどんや蕎麦は作ってるの?

53:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:15:22 ID:fH9
>>51
しばらくうどんも蕎麦もダメになった。
最近になってようやく自分で打って食べるようになった。うどんは美味しいかは分からないけれど食べられるものは作れるようになった。お蕎麦はポロポロになってしまう。形にすらならないんだ。
やっぱ世の中の職人さんはすごいよ。

57:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:20:29 ID:o4f
>>53
託されたんじゃないかな

http://naisikyou.com/iii/ca2.htm

58:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:21:33 ID:fH9
>>57
職人くんは胃ガンだったけど、私は別の場所なんだ……
職人くんは悪くないよ

59:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:23:57 ID:o4f
>>58
ああゴメン
うどんや蕎麦を作ることをね。

60:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:26:21 ID:fH9
>>59
ピロリ菌託されたのかと思ってびっくりしちゃったよ

時間があるかどうかは分からないけれど、上達したいなとは思う。
でも、きっと職人くんの作ったうどん蕎麦にはどんなに上達してもずっと及ばないと思うんだ。不思議だよね。

54:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:19:53 ID:Zv6
そうかわかったよ。
職人はわがままばかり言って迷惑かけたお前に同じ病気になってこっちに来いと囁いてるんだ

56:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:20:26 ID:fH9
>>54
そうだったのかー
確かに死ぬほど迷惑かけたしなあ

55:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)07:20:03 ID:fH9
幸いにも、私は初期らしいので大した事が無いけれど、びっくりするくらい自覚症状が無いんだ。
偶然、市区町村の定期検診のお知らせが入ってて友人とネタ作りの為に行ったらどでかいネタができたwwwwwww

結局、職人くんと遊園地には行けなくてちょっと残念。
今度こそ走らないで怪我なんてしないけど、もう私の方がお姉さんになってしまったのがなんとも言えない。

65:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)08:16:25 ID:iA9
実話かぃぃぃいいいいぃぃ!!!!

66:名無しのおまめさん 2016/01/25(月)08:17:53 ID:iA9
行政からの定期検診てことは
婦人科系やね
ちゃんと治ったらいいな

【投稿21枚】幼い顔してるけど小学校の先生してる彼女が超スケベでエ□イセッ●ス一部始終を撮ったエ□写メがヤバーイwww

【画像】妖刀名刀軍刀のwktkする話きかせてよ

マッマのここ1年での畜生発言で打線組んだwww

【画像あり】この可愛い41歳独身女性 嫁に貰いたい?

【悲報】トイレのこれ、知ってる人がいない

【画像】このセ○クスできるやつ、マジで勇気あり過ぎだろ・・・(22枚)

絶対に在日認定されない名字wwwwwwwww

【画像まとめ】【寝取られ・NTR】 セリフ付きNTR画像スレ その35