gyu's shop blog

スペイン・バルセロナ在住。 バルセロナのこと、アンティークのこと

ネットショップ gyu's shopを運営。
ショップだけでなく,インテリアやバルセロナのことなども。

蔵書票のコレクションをご紹介。
tumblr_o2z5ie6I281rrnekqo1_1280

tumblr_o5p2wfI7hX1rrnekqo1_1280

tumblr_onumo47TaN1rrnekqo1_1280 (1)

tumblr_oo5ah6Hkfo1rrnekqo1_1280


tumblr_oop2roD5HC1rrnekqo1_1280

 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。



蔵書票は、所蔵の本の所有者を明らかにするカードですが、画家に頼んでデザインしてもらっていた人も多く、なかなか素敵なものがあります。
tumblr_nwwvfrdw4Y1rrnekqo1_1280


22035b8170ceade665504aa25ca481c8


なぜか骸骨の絵が入っているものが多いんですよね。
Bookplate of Bedřich Beneš Buchlovan 1909



tumblr_nwy91uwovC1rrnekqo1_540


tumblr_nyvmelLSWN1rrnekqo1_1280



tumblr_nz1my9A9bX1rrnekqo1_1280


tumblr_o0alfxrxRW1rrnekqo1_1280


右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

本日の仕入れ品は少しだけ。夏休みになるとだんだん出るものが少なくなってきます。8月はだいぶ減ることでしょう。


7 (1)


エスパルトと呼ばれる、非常に強い素材の繊維で編まれたカゴ
7 (7)


シルバーの小銭入れと、シルバープレートの皿
7 (6)


先日、山ほどレースを買ったのに、今日のはまたとても素敵で買ってしまったけれど、レースはお高い。
7 (5)


黒レースショール(マンティージャ)はなかなか綺麗な柄
7 (4)

少しずつアップしてゆきますね。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

今日は腰がとても痛かったので、買い付けに行こうか行くまいか悩んだのだけれど、午後になって、今日はあまり買わないでおこう、と思って、行ってみました。でもやっぱり買ってしまった。

7 (1)


オパリンガラスの花瓶、クリスタルの化粧台セット、オイル入れ、網が付いたビンは香炉?花瓶?7 (2)


このオパリンガラスの花瓶は繊細で吹きガラスのようです。手前のミルクピッチャーは小さいけれどなかなか。
7 (12)


良い額が見つかりました。いずれも小さめのフォトフレーム、赤いクリップの電気スタンド

7 (4)


シルバーを縁に使った美しい深皿
7 (5)


コットンに麻のオーガンジーの上スカートの付いたスカート
7 (7)


これはサン・ルイかな?すごくきれいなグラス。
7 (8)


アンティークのバッグも2つ
7 (9)


とても素敵なカギと取っ手を見つけました。
入れてあるものは裏側になっているけれど、鍋敷き。
7 (13)


ぼけてしまったけれど、この鍵、折れ曲がるのです。こういうの初めて見ました。

7 (14)


いつもながら、徐々にアップしてゆきますので、お楽しみに…


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

昔のレースや手仕事を見ていると、あまりの繊細さに驚かされます。


繊細なものたち (1)


シルクで作られたボネ
繊細なものたち (5)


細いチュールレースを三重にも重ねた袖口のレース
繊細なものたち (6)


5ミリくらいのレースをはめ込み、縁も飾った小さなカフス

繊細なものたち (7)


一つ一つをしっかりと編んでつなげた小さなレースのハンカチ
繊細なものたち (8)


チュールレースの縁を、細いチュールレースとシルクのリボンで飾ったマット
繊細なものたち (9)


繊細なものたち (10)


手編みのボビンレース
繊細なものたち (11)


繊細なものたち (12)


繊細なものたち (13)


繊細なものたち (14)


今のスペイン人からは考えられない繊細さ…


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

本日仕入れてきたばかりのものをちょっとだけお披露目


DSC07375


とても素敵な形のピッチャーがありました。箱入り。
DSC07376


額4つ。おじさんの写真は別のものに替えるつもり。小さいけれど良い額なので。
DSC07377


spの宝石箱
DSC07378


こういうラッパ型のグラスは大好きでまた購入。カット入りクリスタル。
左のはレリーフのある白いピッチャー。
DSC07379


窯はわからないけれど、大きな古いボウル。枯れた感じ。
DSC07380


シルバー製品もいろいろ。
DSC07382


他にシーツやテーブルクロスの良いものも。レースもいっぱい。いずれも洗濯中。
アップまでにはかなり時間がかかるかもしれませんが、お楽しみに。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

今日仕入れてきたものをちょっとだけお披露目。アップにはもう少し時間がかかります。

7 (1)


とても気に入って買った馬の絵。19世紀終わりのものらしい。
7 (2)


額4個
7 (3)

7 (6)



クリスタルのキャンドルスタンド

7 (4)


ナプキン類

7 (5)


漂白剤に浸けておいたレースはきれいになり、あとはアイロンがけと、写真を撮りサイズを測ってパックする作業が残ってます。
7 (7)

少しずつのアップしかできないのですが、お楽しみに。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

今日も一杯荷物を担いで帰って来ました。いつも、そんなに買い込むのやめよう、と思っていくのですが、アンティークはその時勝負なので、いいなと思うものがあると、ついつい買い込んでしまう… 
地下鉄で行くと乗り換えがあり、階段があるので、ショッピングカーを持って行くととても大変。それでリュックにしたんだけれど、重い荷物はやっぱり体にこたえます。今日はキャリーにして、帰りはバスにしました。キャリーとリュック一杯。

まず、綺麗なナイティを何枚も買いました。これは帰ってからすぐ漂白剤に浸け、洗濯して乾いたもので、アイロンがけがまだ。

7 (8)

裾には手編みのボビンレースが
7 (9)


メタルの額4個。中身は入れ替え、ガラスが無いものはクリアプラスチック版を切って入れました。
7 (7)


マンティージャとヴェールを何枚も。これもアイロンがけしなくては。
7 (6)


クリスタルのシャンデリアパーツをどっさり。これでランプの不足分パーツになるかと思ったら、サイズが違う…
7 (5)


シャンデリアの鎖や金具
7 (3)


すごくきれいな装丁の本。19世紀のフランス語の本。

7 (4)


それから山のようなレース…
7 (1)

これは半分だけ。あと半分はシミがいっぱいあるので漂白剤に浸かっています。
これらは未使用のもので、とてもきれいな状態なので洗いません。

7 (2)


ボビンレースのボビンや型紙、編み見本、糸などがぎっしり入った箱!
7 (10)

アップまでには少し時間がかかりますが、お楽しみに。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

今日仕入れてきた物たちをちょっとお披露目。


7 (2)


今日はお皿をいろいろ買いました。
タラベラ焼きの民芸皿、カルトゥーハのディナープレート、英国のGlindleyのプレート
7 (4)


昔のブルジョワの贅沢さを垣間見させてくれるような豪華なダストパンとその後ろはとてもきれいなクリスタルのキャンドルスタンド
7 (3)


モンセラットのホーリーカードのコレクション
7 (5)


シルバープレートのレリーフの縁のプレートとミニ額2個、手編みの手袋
7 (6)


結構な重さだったので、かなり疲れました。少し休みます。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

本日仕入れてきたものをちょっとだけお披露目


DSC06672

DSC06674


これはガラスのランプで、きちんとクリスタルをつなげたら素敵になると思います。

DSC06667


これは○○○のコンポートディッシュ。ひと目でわかりますね。

DSC06664


こういうグラス類がとても好き。でもて前の星の模様のはチップがあったので残念。

DSC06665


これは電池で点る小さなランプ。ちゃんと動くか試してみます。
DSC06666


両方ともイギリス製。プレートはウエッジウッド。

DSC06668


スペイン製ですが、なんだかかわいいでしょう。
DSC06671


これからきれいにしなくてはいけないテーブルクロスや繊細なマット達。
左端のは、刺繍のあるナプキンで、その下にテーブルクロスもあり。
DSC06669


こういうの担いでくるのは楽じゃないけれど、布物が多いともっと重い。
DSC06674


アップまでにはしばらく時間がかかりますが、お楽しみに。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

このページのトップヘ