gyu's shop blog

スペイン・バルセロナ在住。 バルセロナのこと、アンティークのこと

ネットショップ gyu's shopを運営。
ショップだけでなく,インテリアやバルセロナのことなども。

蔵書票のコレクションのご紹介


tumblr_pb56wdHaTm1rrnekqo1_400


tumblr_pb4e5jogdz1rrnekqo1_400


tumblr_p9rrlcoK2B1rrnekqo1_400


tumblr_p9rr26EFUQ1rrnekqo1_500


tumblr_p9rqjaWCOV1rrnekqo1_400


tumblr_p8h4m11luL1rrnekqo1_500


tumblr_p8h05jr9YH1rrnekqo1_1280


tumblr_p54wzhrHq71rrnekqo1_1280

tumblr_p11f6qbOB31rrnekqo1_1280

tumblr_p95n6gmuo71rrnekqo1_400

最後の蔵書票に描かれている蛇のデザインは、ショップにあるこれとよく似ていますね。

f0112550_06292952

  

久しぶりに行った郊外の町のガラクタ市、今回は割と気に入ったものが見つかりました。でもお値段もそれなり。

2018.9.17 (2)


フランスのスープチュリーン。蓋なしだとそんなに大きくありません。いい形です。
2018.9.17 (9)


螺鈿を使った、傷みのほとんどない、とても素敵な装丁の19世紀の宗教書。これは高かった。
2018.9.17 (7)


箱入りのナプキンリングと木彫りのパイプ。
2018.9.17 (4)


ケーキサーバーとアクセサリー
2018.9.17 (3)


ウサギが乗っているピンクッションがかわいくて。
右下の本の形のものは真鍮製のロケット。右上の白っぽ石はカルセドニー。精神的につらいときに、気持ちを楽にしてくれる石ですって。
2018.9.17 (6)


古いレースの箱を買ったら、いろいろなお宝がたくさん入っていました。
ものすごく繊細なレースや、ベビーキャップ,替え襟など
2018.9.17 (17)


2018.9.17 (18)


祭壇用のテーブルクロスほどもある大きなマット。刺繍がすごいです。
右下は、ひよこ豆の手編みマット。
2018.9.17 (11)


カーテン。69cmx106cm
2018.9.17 (12)


コムニオンのヴェールと花輪、バッグ。ヴェールは大きくて傷みがなく、大人が十分使えます。
2018.9.17 (14)


いいナイティもいくつか
2018.9.17 (22)


これはシルクのナイティとショーツ。それはぜいたくな雰囲気。
2018.9.17 (20)


かわいいピンクの麻マット
2018.9.17 (24)


かわいいマットと、封筒にはアップリケがいっぱい。
2018.9.17 (13)


ボビンレースで編まれた黒レースショール。いい状態。
2018.9.17 (25)

アップまでしばらく時間がかかるかもしれませんが、頑張ります。

 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

これは先週購入したものですが、ご報告が遅くなってしまいました。
この日はほとんど布もの。いいベッドカバーがあったので、それを購入したらもうリュックと手持ちのカバンがいっぱいで、それ以上買えませんでした。

2018.9.14 (1)


このベッドカバーです。大きくたっぷりしていて優しい手触りです。洗濯機で洗えます。(洗いました)昔のものですが、傷みがないんです。
2018.9.14 (2)


刺繍も何もない普段用のテーブルクロス、右側はタオル。
2018.9.14 (11)


これも優しい手触りの手編みの、これはテーブルクロスのようです。
2018.9.14 (4)


テーブルクロスくらいあるタオル。麻布の感触がとてもいいです。
2018.9.14 (6)


珍しい襟の長袖ブラウスも見つけました。
2018.9.14 (7)


マットいろいろ。
2018.9.14 (12)


襟元を飾るレース。
2018.9.14 (13)


素敵な額も見つけました。どんな絵を入れようかな。

2018.9.14 (9)

頑張ってアップします。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

蔵書票のコレクションをご紹介。

tumblr_p7b9rzOzzu1rrnekqo1_640

tumblr_p8h1a0Dzhq1rrnekqo1_500

tumblr_p7tn1pGI7o1rrnekqo1_540

tumblr_p7tmmt54Jm1rrnekqo1_1280

tumblr_p7ckb58Ygb1rrnekqo1_540

tumblr_p7be2xrV5i1rrnekqo1_400


tumblr_p5rq51w7oL1rrnekqo1_1280

tumblr_p5rpswP4Jr1rrnekqo1_1280

tumblr_p4hm5pefBK1rrnekqo1_1280

tumblr_p4hlrzn7NM1rrnekqo1_1280

私がいつも行っているバルセロナの蚤の市、新しくなってから2年くらい?経過しましたが、今年の夏は特に暑かったので、屋根があるのは売り手の業者も買い物するほうもかなり助かったのではないでしょうか。
以前はエンカンテスと発音していたのですが、今はカタラン語読みのエンカンツになってしまいました。元の意味は、競りをするときの掛け声からきているようです。

encants

↑ これは私が撮った写真。

エンカンツのFBに、たくさん写真を載せていて、なかなか面白いので、それをご紹介したいと思います。

建物は屋根だけで下は開いている状態なので、大体どこからでも入れます。地下鉄やバスで行くと、こちらの方角から入ることになります。

encantes6


天井が鏡のように反射するので、不思議な雰囲気。
建物は3階まであり、ぐるぐると坂道を登っていく感じ。
一番下が、競りが行われるところで、ブロックごとに競りをして、落とした業者たちがそこで販売を開始。

encantes


encantes4


encantes2


encantes3


encantes15


これは一番高い部分にあるバール。食事もできます。(私の写真)

encantes (1)


そこからの眺め(これも私の写真)
高い塔がアグバールビル、その手前の灰色の建物がデザイン博物館。

encantes (3)


さて、エンカンツではこんなものが出ている、といった写真です。

encantes10


encantes11


encantes12


encantes13


encantes14


encantes17


encantes5


encantes7


encantes9


家が広ければ、欲しい家具がたくさん!絵もいっぱい! でもね〜。我が家はもう家具は入らない。

バルセロナにいらっしゃったら、何か面白いものを見つけにエンカンツにいらっしゃいませんか。

地下鉄1号線で Gloriaで降りたら目の前です。 大体警察がいつも待機していますが、それでもすりが多いから気を付けて!


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

昔の素敵なポスターのご紹介。


tumblr_p90gjwRXvL1rrnekqo1_1280


tumblr_p204isu5jI1rrnekqo1_1280


tumblr_p90hmhwgcC1rrnekqo1_1280


tumblr_pauqhuO2aI1rrnekqo1_1280


tumblr_pbzrmu5LKZ1rrnekqo1_1280


tumblr_pdbjcuuLm51rrnekqo1_1280


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

まだまだバケーション気分が抜けないのか、なかなかいいものが出ない蚤の市。
あちこちを回って5回分をまとめましたが、それでもやっとこれだけ。


2018.9.11 (1)


左は聖母子像のレタブロー、とてもきれいです。
右はオリジナルの油絵の花の絵を、額を替えて入れたもの。下は楕円のかわいい額。
2018.9.11 (2)


大き目の、たれがたくさんあるロウ受け。下はValentiのレリーフのある楕円皿。これは本物はとても素敵です。プレゼントしたら喜ばれましたよ。
2018.9.11 (3)


きれいなホーリーカードをたくさん見つけました。左端はカニヴェのカード。上は古い手紙。
2018.9.11 (4)


手紙は1806年の日付のものもあり。
2018.9.11 (5)


先日見つけたコーヒーカップと同じものを見つけました。きっと出どころはいっしょなのでしょう。右はベルギー製のプレート。ナポレオンのイエナの戦いを描いたもの。
2018.9.11 (6)


右上イタリー製の子供のキャンドルスタンド(小さいです)。
シルバープレート(シルバー?)の台のついた塩入れ、パールのブレスレット、猫のメダイ付きピルケース、大きめのペナント風のピン、帽子のブローチ、ブドウのメタルの装飾。
2018.9.11 (7)


なるべく早めにアップするよう努力します。


 右上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。

蔵書票のコレクションのご紹介。

tumblr_p0gq6g7Zu61rrnekqo1_1280

tumblr_ozqspu9jVV1rrnekqo1_1280

tumblr_p1t70lu98s1rrnekqo1_1280

tumblr_p1t9wtFETp1rrnekqo1_1280

tumblr_p1tcdcZHKS1rrnekqo1_1280

tumblr_p2kaapfR5N1rrnekqo1_1280


tumblr_p2kisrV9Qr1rrnekqo1_1280


tumblr_p3c5gm0vgP1rrnekqo1_1280


tumblr_p3c6fkp6CG1rrnekqo1_1280

tumblr_p3ccv2UL7c1rrnekqo1_1280

本を読んでいる女性の姿の絵。携帯を見ている女性より素敵でしょう。


La Lecture (1901). Jean-Eugene Buland (French, 1852-1926)
La Lecture (1901). Jean-Eugene Buland (French, 1852-1926)


La Liseuse. Ulisse Caputo (Italian, 1872-1948
La Liseuse. Ulisse Caputo (Italian, 1872-1948)


Madame Helleu a Fladbury chez John Singer Sargent (1889
Madame Helleu a Fladbury chez John Singer Sargent 


Reading at a Table. Carl Vilhelm Holsoe (Danish, 1863-1935)
Reading at a Table. Carl Vilhelm Holsoe (Danish, 1863-1935)


tumblr_p3dwz98Kix1rrnekqo1_640


ポットウォーマーに注目!椅子の背にかけたレースも素敵。
tumblr_p73mps2n6v1rrnekqo1_1280


tumblr_p8ymo3UQXr1rrnekqo1_1280


足つきの素敵なティーポット。ランプシェードもソフトで素敵。
tumblr_pag9alyzch1rrnekqo1_1280


こういう方の読んでいる本って、やっぱり宗教書でしょうか?
tumblr_pbo82yP3lQ1rrnekqo1_1280

蔵書票のコレクション

tumblr_oz6r8nmrEI1rrnekqo1_1280


tumblr_oxzmhgS5KE1rrnekqo1_1280

tumblr_oxzmz47Yez1rrnekqo1_1280

tumblr_oygpiosyQG1rrnekqo1_1280

tumblr_oz6pwjEW8V1rrnekqo1_1280

tumblr_oz6roycI1j1rrnekqo1_1280

tumblr_ozqlffLqpD1rrnekqo1_1280

tumblr_ozqrgjtQHz1rrnekqo1_1280


tumblr_oxdqvzHSwA1rrnekqo1_1280


tumblr_oxdmgmY1JV1rrnekqo1_1280

このページのトップヘ