欧米の人って、ベッドルームをいつもとてもきれいに整えていて、人が訪問すると、必ずと言っていいくらい見せてくれるんですね。
案外、その家の中で一番きれいな場所だったりします。

いずれにしても、毎朝のベッドメイキングは必須で、ホテル並みにびっしりとシーツを挟み込んでベッドメイキングをします。
ベッドルームが乱れていたら、とても恥ずかしいと思うらしい…

私なんかシーツを取り換えた日はきちっとなっていますが、そのほかの日は、そんなにびっしりとはなっていないし、人に見てもらうつもりなど毛頭ないんですが…
まあ、そこのところは個人的な見解の違い・・・とでも考えますか。

さて、ヨーロッパインテリアブログから、個性的なベッドルームのご紹介。 


ベッドヘッドを置く代わりにカーテンを。
6a01156e5d7bde970c0147e203c949970b-350wi


グレーが優しい雰囲気を引き立てます。
0001dscn5587


こんな風にたっぷりと布を使ってカーテンを。ゴージャスな雰囲気に
46807_494240147278598_610432568_n


天井にも布を張るとやさしい雰囲気
bedroom


こういうのはインテリア雑誌の中だけでできること。
私たちが真似したら、

「ちょっと片づけたら?」

って言われるだろうな〜
395686_490605630975383_1274638193_n


天蓋風のカーテン、やさしい雰囲気です。
bedroom2


このベッド、当然シングルよね?
bella-notte-collection


これもベッドヘッドにカーテン。年代物らしい

bella-notte-linens-allysa

レースのカーテンをかけても素敵
bella-notte-linens-trouvais-com

  左上のブログランキングのクリックをお願いいたします。励みになります。